カープ

カープファンクラブ2017「コイココロ」抽選倍率過去最高、4時間半で受付終了と入会は狭き門に

更新日:

カープファンクラブ2017「コイココロ」

出典:広島東洋カープ公式サイト

広島東洋カープの来年のファンクラブの案内が発表されました。

今年の注目は、定員が大幅増員されたのと、新企画が目白押しな点です。

スポンサーリンク

カープファン倶楽部2017「コイココロ」 レディース・ジュニア・シニアで過去最多の応募、一般は、定員を3万に広げたが、申込者殺到で4時間半で受付終了

カープの2017年度のファンクラブの会員募集のお知らせが発表されました。

入会受付開始日

  • 継続入会受付(2016年度会員):11月7日(月)10時00分~11月13日(日)23時59分
  • 新規入会受付:11月14日(月)12時00分~ ※3万人の募集定員に達し次第、受付終了

今年(2016年度)のファンクラブ会員の人は、11月7日から受付開始となり、新規入会の人は、11月14日から募集が始まります。

3万人の定員に達した時点で受付終了となるので、入会希望者はお早めに。カープファンクラブの継続率は8割を超えており、熱心なファンも多いので、募集定員が大幅に増加されたとはいえ、初日申込がベターです。

募集内容・詳細

入会資格:年齢・性別不問(ジュニア・レディース・シニアカープ会員も入会可能)
募集定員:30,000名(先着順)
会員期間:2017年11月末まで
年 会 費:3,500円(送料・税込)

今年度の募集定員は1万8,000人でしたが、来年度は3万人大幅増員されます。継続入会希望者が8割を超え、募集初日で新規受付が終了し、新規入会が難しい状態が続いていましたが、ファンの要望に応えるため、増員を決定しました。

今年は、25年ぶりに優勝したこともあり、入会希望者が殺到しそうですね。また、マツダスタジアムの観戦チケットが即完売でプラチナチケット化していたため、少しでも入場券を確保できるようにファンクラブに入会する人も多いはず。

今年は優勝したこともあり、既存会員の継続率が例年よりも高くなるでしょう。継続率9割で考えると、1万8,000×0.9=1万6,200人が継続すると計算できます。そのため、新規会員の枠は、3万-1万6,200人=1万3,800人程度だと予想されます。

追記:11月12日

2016年会員の約1万7,000人が継続申込したので、新規入会の枠は約1万3,000人となります。2017年度は、ファンクラブの定員が大幅に増員されたので、入会しやすい年です。

新規入会の人は、受付開始時間と同時に即申し込んだ方がいいですね。大幅に増員されたとはいえ、優勝効果で新規入会希望者が多いと予想できるので。

追記:11月14日

球団公式サイトで、16時23分ごろに、定員3万人(新規入会1万3,000人)に達したため、受付を終了したとのお知らせが出ました。

受付終了までの間、ずっと繋がりにくい状態が続いていたため、申込完了まで1時間以上粘った人が多数いたと思われます。

ファンクラブなのだから定員を設けず、入会したい人全員が入れるようにしたらいいと思いますが…。

前から思っていたのですが、カープ球団って、平日の昼間に働いている人に優しくないですよね。今回のファンクラブもそうですが、クライマックスシリーズのチケット販売も平日の昼間だったし。

せっかく、カープファンが増えているのだから、こういった対応していると、球団を嫌いになる人増える気がします。

追記:11月20日11月20日の中国新聞朝刊によると、4つのコースで即日定員に達したり、過去最多の応募があったそうです。

倍率 定員(抽選)
レディース 8.69倍 5,000人
ジュニア 4.58倍 5,000人
シニア 3.68倍 3,000人

抽選で応募できるレディース、ジュニア、シニアが過去最多の応募となり、抽選倍率が8.69倍、4.58倍、3.68倍でした。

また、一般コースは、定員を3万人に広げましたが、サイトにアクセスしづらい状況が続き、4時間半で定員に達したようです。

近年のカープ人気、優勝効果で、2017年度のファンクラブは狭き門になりました。こうなってくると、募集定員を撤廃、入会を先着順ではなく抽選で実施するなど、ファンクラブのサービスを見直した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

カープファン倶楽部2017「コイココロ」は、グッズ・イベント・サイトなど会員限定特典満載

入場券先行販売でチケットが購入できる

ファンクラブに入会すると、一般販売よりも前にマツダスタジアム公式戦全試合の入場券を購入できます。先行販売はセブンチケット・ローソンチケットで行われる予定です。

クライマックスシリーズ、日本シリーズの入場券先行販売はありませんが、レギュラーシーズン全試合の入場券を先行販売で確保できるのが一番のメリットです。

今シーズンは、マツダスタジアム開催の公式戦は前売り券で即完売となり、当日券を販売しない試合がほとんどでした。特に、9月は優勝間近の試合日ということもあり、プラチナチケット化し、ヤフオクなどで軒並み高値がつく異常事態が続きました。

球場で応援したくてもチケットが取れない試合が続いたので、入場券を確保するためにはファンクラブに入会したほうがいいですね。

会員限定グッズがもらえる

ファンクラブに入会すると、入会記念グッズがもらえます。

2017年度の会員特典は、「会員証」「オリジナルユニフォーム」「カープイヤーブック」です。また、継続入会特典として、「優勝の証!レッドメタリックボール」がプレゼントされます。

今年の「会員証」は、新井貴浩選手の素足の跡が刻まれたデザインとなってます。25年ぶりの優勝を達成し、新しい一歩を踏み出すカープを表現しているそうです。

デニム風の生地にフードが付いた「オリジナルユニフォーム」も会員限定特典です。これだけで、年会費の元は取れるんじゃないでしょうか。素材はデニム風ツイルニットで、袖にはCHAMPIONSの刺繍が施されています。サイズは、Lサイズ・Mサイズから選ぶことができます。

「2017年度版カープイヤーブック」は、カープの情報が詰まったファン必見の本です。

上記の会員特典グッズが貰えるのもファンクラブの魅力のひとつです。

会員限定イベントに参加できる

  • 「新入団選手発表」観覧招待

ドラフトで獲得した新人選手の新入団記者会見に参加できるチャンスです。

  • 「春季キャンプ」特別見学会

シーズン開幕に向けてキャンプで厳しい練習に汗を流す選手を間近で見学できるチャンスです。また、昼食に選手が食べているメニューが用意されます。

  • 「大野メシツアー」

今年の新企画として、広島県廿日市市にあるカープ大野寮の食事が味わえるツアーに参加できます。

カープ大野寮の料理人として、32年間若鯉の胃袋を支える宮本料理長のメニューの工夫やエピソードも聞ける予定となってます。

選手が普段食べているメニューを食べることができるので、選手になった気分が味わえますね。また、かつて黒田博樹や新井貴浩も食べたメニューも提供されるようです。

プロ野球選手ってめっちゃ食べている印象がありますが、普段どのような食事をしているのか気になりますね。大野寮に加え、東京・横浜でも開催予定で、船をチャーターし、東京湾を遊覧しながらの食事会になるようです。

そのほかにも様々なイベントが開催される予定となってます。

カープファン感謝デーに入賞整理券なしで参加できる

毎年シーズン終了後に行われるファン感謝デーに入場整理券はなしで会員証の提示だけで参加できる特典もあります。

カープファン感謝デーもカープファンが増えるにつれ、入場整理券の競争が激しくなっています。普段の試合では見ることができない選手の素顔も見れるので、オフシーズンの楽しみのひとつです。

会員限定サイト・メールマガジンでマル秘情報をチェックできる

2017年2月1日より開始予定の会員限定サイトにアクセスできます。

会員限定サイトでは、「うらブロ!」「選手PHOTOスタジオ」「球団だより」「会員名簿」が公開されます。

特に、スカウトやスコアラー・ドミニカ駐在員などのカープの裏方スタッフさんによるブログ「うらブロ!」が楽しみですね。ここでしか見れないマル秘情報を期待したいです。

また、専属カメラマンによる選手の写真も掲載されます。そのほかにも「球団だより」「メルマガ」で球団・選手ニュース・イベントを逐一チャックできます。

カープファン倶楽部「コイココロ」の入会方法

カープのファンクラブに入会する方法は、以下のとおりです。

  • 継続入会:広島東洋カープ公式サイト
  • 新規入会:ローソン・ミニストップ店頭、ローチケHMVサイト、広島東洋カープ公式サイト

入会方法は、新規入会と継続入会で申し込める箇所が異なるので注意してください。継続入会の受付締め切り日は11月13日(日)23時59分までなので、お早めに。

新規入会は、約1万3,000人の先着限定。14日12時より受付開始

新規入会の場合、ローソン・ミニストップ(店頭)、ローチケHMVサイト・広島東洋カープ公式サイト(WEB)と店頭申込かWEB申込か選ぶことができます。

店頭申込は、ローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」端末で、必要事項を入力すると申込券が発券されます。それをレジに持っていき、年会費を支払います。

ローソン・ミニストップの店頭で申し込む場合、順番待ちをする可能性がある点に注意してください。

  • 年会費支払い方法

広島東洋カープ公式サイト:コンビニ店頭(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)
ローチケHMVサイト:ローソン・ミニストップ店頭、クレジットカード決済、ちょコム決済

ファンクラブ限定で多くの特典が用意されているので、カープファンなら色んなイベントにも参加できるチャンスが増えるので、入会していた方がいいですね。

来年から会員限定ホームページで公開される「うらブロ!」が個人的には一番気になります。ここでしか聞けないスタッフさんの裏話を期待します。

2017年度のファン倶楽部「コイココロ」の継続入会が11月7日10時から、新規入会は11月14日12時から募集開始です。年会費は、3,500円(税込)となってます。

詳しくはカープ球団のサイトで確認してください。

セ・リーグ優勝記念グッズが、Amazonでも購入できるようになりました。カープ球団公式で、Amazonが販売・発送するので、広島県外の人でも安心してインターネットで購入できます。

関連記事:広島カープ「セ・リーグ優勝記念グッズ」が、Amazon(球団公式でインターネット発売)で購入可能に

おすすめ記事

ビールかけTシャツ 1
カープ2017年優勝記念「ビールかけTシャツ」球団通信販売で広島県外でも購入可能、店舗まとめ
17,977 VIEW

カープファンとして、連覇の瞬間を目にできて、サイコーです。 低迷期の10年前のドラフトで入団した丸・安部・松山の活躍がなければ、今シーズンの連覇達成はなかったと思います。弱小球団だった時に撒いた種が、 ...

マツダスタジアム 2
広島カープ 「2017年 CSファイナルステージ」の入場券は、先行抽選・一般販売で実施と発表
28,116 VIEW

広島東洋カープ球団は、クライマックスシリーズ ファイナルステージの概要を公式サイトで告知しています。 今年は、昨年の先着方式の販売から抽選・先着方式の2通りの販売方法に変更になりました。 この記事の見 ...

ONAIR 3
カープ優勝特別番組のテレビ・ラジオ放送まとめ
8,579 VIEW

広島東洋カープの選手・監督・コーチ・スタッフ・球団関係者の皆様。優勝おめでとうございます。 田中広輔・菊池涼介・丸佳浩・安部友裕の1989年生まれの同級生カルテットの活躍、不動の4番に成長した鈴木誠也 ...

-カープ
-, ,

Copyright© Shigurexs.com , 2017 All Rights Reserved.