IT・ガジェットニュース おすすめ記事

Amazonプライムデー10月13日開催。先行セール・キャンペーンを実施中!

画像引用元:Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

総合オンラインストア「Amazon.co.jp」において、年に一度のプライム会員限定のセールイベント 「プライムデー」 が開催される。例年だと7月に開催しているプライムデーだが、今年は新型コロナウィルス感染症の拡大の影響により、今夏の実施は延期された。通常の3か月遅れとなる10月13日14日の2日間にわたって実施されることが正式に発表された。

今年も48時間にわたって開催され、幅広いカテゴリーから数十万点の商品がセール特価で購入できたり、Amazon限定商品がお得な価格で登場する。また、特別企画として、コロナ禍で売り上げが落ち込んでいる中小規模の販売事業者を支援する目的で、全国各地の2万点以上の厳選された商品がピックアップされる。

Amazonデバイス製品が、通常のタイムセール祭りよりも割引額が大きいので、欲しい人はこの機会を逃す手はない。

ポイントアップキャンペーンも同時開催で、プライムデー期間中にお買い物すれば、最大7.5%分のAmazonポイントが還元される。普段のタイムセール祭りの時よりも格安で食料品・日用品・消耗品などを購入できるので、まとめ買いする絶好のチャンスだ。

この記事では、2020年プライムデーの攻略法やお買い得情報を紹介する。今年は、Amazonにとって日本でのサービス開始20周年の節目の年でもあり、セール内容に期待したい。

Amazon プライムデー2020の概要

Amazonプライムデーは、有料会員サービス「プライム会員」向けに開催されるAmazon史上最大のイベント。今年は、2020年10月(火)0時00分~10月14日(水)23時59分まで、2日間にわたって開催する。今回は、いつもの週末ではなく、火曜日・水曜日の平日開催、0時スタートなので、間違えないように。

2015年に開始して以来、年々規模が拡大し、今年は過去最長の48時間にわたって実施。昨年には、過去最多の注文数を記録。食料品、日用品、ファッション、おもちゃ、家具・家電製品など幅広いジャンルから日本では数十万点(世界では百万点以上)のセール品が登場。「Echo」「Fireタブレット」 「Fire TV」、「Kindle電子書籍リーダー」などのAmazonデバイス製品もセール特価で販売される。

今回のプライムデーの特徴は、以下のとおりだ。

ポイント

  • 10月13日(火)と14日(水)の平日開催。
  • 「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」で、数十万点の商品をセール特価で販売。
  • 「中小企業応援キャンペーン」で、厳選された2万点以上の中小規模の販売事業者の商品をピックアップ。
  • Amazonポイントを最大7.5%%還元するポイントアップキャンペーンも同時開催。
  • 先行セールやスタンプラリーキャンペーンを開催。
  • 「kindle Unlimited」や「Music Unlimited」でもキャンペーンも同時開催。

「プライムデー」は、Amazonの有料会員サービス「プライム会員」を対象としたセールイベント。プライムデーに参加するためには、プライム会員の登録が必要。4,900円(税込)の年会費または500円(税込)の月会費で登録できる。なお、ドコモユーザーなら、「ドコモのギガプラン(5Gギガホ・5Gギガライト・ギガホ・ギガライト)」契約の特典として、1年間無料で利用可能。

プライム会員になると、様々な特典やサービスを受けることができる。通常配送よりも短い日数で届く「お急ぎ便」や日時指定ができる「お届け日時指定便」などの配送特典が無料で無制限に利用できる。国内外の映画・ドラマ・アニメが見放題の「Prime Video」や100万曲以上の楽曲が聴き放題となる「プライム・ミュージック」、1,000冊以上の電子書籍が読み放題となる「Prime Reading」、広告なしで200万曲以上が聴き放題の「Prime Music」などの特典を追加料金なしで楽しめる。

初めてプライム会員に申し込む人は、30日間の無料体験が可能。無料体験期間中でもプライムデーに参加できる。プライムの詳細と30日間の無料体験は下記リンクを参照。

「特選タイムセール」と「数量限定タイムセール」の違い

プライムデー期間中は、「特選タイムセール」 と 「数量限定タイムセール」 の2種類のタイムセールが実施される。

タイムセールの種類

  • 特選タイムセール:日ごとに商品が入れ替わるタイムセール。目玉商品を24時間限り・数量無制限で購入可能。
  • 数量限定タイムセール:5分ごとに商品が登場する数量限定のタイムセール。最大8時間で終了。
  • お買い得情報:レジで割引キャンペーンや複数商品購入で割引など。

1.特選タイムセール

「特選タイムセール」とは、トップブランドや人気商品の中から、カスタマーレビューの星の数が4つ以上の商品を特別価格で販売するプライムデーの目玉セールのことだ。「食品・お酒・飲料がお買い得」「ドラッグストア・ビューティ用品が特別価格」「人気のパソコン・タブレットがお買い得」など、セール期間中は、100以上の幅広いカテゴリーの特選タイムセールが実施される。

特選タイムセールの終了日時は、それぞれのカテゴリーによって異なり、1日限りのもあれば、最終日まで、ずっと継続するのもある。在庫を豊富に取り揃えてあるので、売り切れの心配はない。当日発送分が完売しても届く日数が数日~数週間遅くなるだけで、確実に購入はできる。Apple製品などの人気ブランド・人気の商品は、特選タイムセールで販売されることが多い。

特選タイムセールの商品なら、毎日1回セールページをチェックしておくだけでよい。すでに、プライムデーのページには、「Apple」「BOSE」「シャープ」「明治」「ティファール」「 富士フイルム」などの商品が登場予定とされている。

特選タイムセールは、日付変更した0時にカテゴリーが更新される。今回で言えば、48時間開催なので、2回日替わりで入れ替わる。

  • 初日:10月13日(火)0時~
  • 2日目:10月14日(火)0時~

事前告知されている商品の中に目ぼしいものがあれば、0時の更新時にAmazonのサイトにアクセス、Amazonショッピングアプリで販売日かどうか確認してみるといいだろう。

特選タイムセールの一例として、「Fire HD 8 タブレット」「Apple MacBook Pro」「Amazon Alexa対応のAmazon限定ルンバ692」「シャープのブルーレイレコーダー」「Ankerのモバイルプロジェクター」を登場予定の商品として予告している。

今回は、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う外出自粛により自宅で過ごす機会が多い中、在宅勤務をより快適に、おうち時間をより便利に楽しくする「巣ごもり需要」を狙う商品がピックアップされるようだ。

2.数量限定タイムセール

「数量限定タイムセール」とは、最大8時間のタイムセール。多岐にわたるジャンルから商品が数量限定で5分ごとに商品が続々と登場する。タイムセール時間が終了または対象商品が売り切れるまで購入可能。数量限定タイムセールは、商品によって販売数は数百~数千程度と販売予定数が少ないため、購入希望者の多い商品だと争奪戦が勃発する。

人気商品だと、開始数分で完売することも珍しくないので、開始時間の確認が大切だ。Amazonショッピングアプリの「ウォッチリスト」機能を活用することで、その商品のタイムセールが開始する直前に、スマートフォン・タブレットに、プッシュ通知でお知らせを受け取ることができる。

今回のプライムデーは数十万点の商品が登場予定。セール開始後に続々と追加されるので、こまめにチェックしておくと、思わぬ掘り出しものと出会うかもしれない。

昨年のプライムデーでのベストセラー商品は、これだ!

ちなみに、昨年のプライムデー2019年を振り返ると、過去最高の注文数を記録し、Amazon史上最大の規模に。

「Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属」「Amazon Echo Show 5」「Fire 7 タブレット 16GB - Newモデル」のAmazonデバイスがベストセラーに輝いた。やはり、Amazonデバイスが普段のタイムセール祭りよりも値引き額が大きいので、多くの人が購入するようだ。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB

5,980円(12/06 00:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

また、Amazonデバイス以外の商品で、日本のベストセラーに輝いた商品は、「[Amazonブランド]Happy Belly天然水 岐阜・美濃 (2L)×9本」「Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツさらさらケア (9~14kg)180枚(60枚×3パック)」だった。

[Amazonブランド]Happy Belly天然水 岐阜・美濃 (2L)×9本

[Amazonブランド]Happy Belly天然水 岐阜・美濃 (2L)×9本

1,097円(12/06 02:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

今年はどの商品が最も購入されるのだろうか?やはり、プライムデーで狙いたい商品は、Amazonデバイス商品だ。

通常のタイムセール祭りよりも格安で手に入るチャンスなので、まだ持っていない人は、この機会にゲットしておきたい。昨年のプライムデーでは、以下の割引率で販売された。

昨年の割引率

  • Echoシリーズ:29%~60%OFF
  • Fireタブレットシリーズ::30%~45%OFF
  • Fire TVシリーズ:36%~40%OFF
  • Kindleシリーズ:29%~45%OFF

今年は、9月25日(金)に、新モデルが発表された「Fire TV Stick」「Echo」がおすすめ。新モデルが発売されたので、旧モデルが、かなり安くなるはず。新モデルは、発売して間がないため、割引なしと予想。また、新たに発売された「Echo Auto(車載デバイス)」にも注目したい。

すべての商品がポイントアップ対象:Amazonポイント最大7.5%還元!

画像引用元:ポイント早見表 @ Amazon.co.jp

ポイントキャンペーンにエントリーし、プライムデー期間中に合計2万円(税込)以上のお買い物をした人がポイントアップ対象に。購入金額の最大7.5%分のAmazonポイントが還元される。2019年のプライムデーでは、最大10.5%だった。今回は7.5%と通常のタイムセール祭りと同じ還元率に抑えられている。

満たした条件に応じてポイント還元率がアップし、付与上限5,000ポイントまで獲得できる。

  • ポイント付与対象:合計2万円以上(税込)のお買い物をした人
  • ポイント種別:Amazonポイント
  • ポイント還元率:最大7.5%
  • ポイント付与上限:5,000ポイントまで(Amazon Mastercardでの決済に通常の還元ポイントは除く)
  • ポイント付与日:キャンペーン終了より35日後の予定
  • ポイント有効期限:無制限

必須条件として、キャンペーン期間中またはキャンペーン予告期間中に、ポイントアップキャンペーンにエントリーしていること。合計2万円(税込)以上のお買い物をすること。クーポンやポイントを使用した結果、2万円未満になった場合、ポイントアップ対象外になるので、確実に合計2万円以上のお買い物をしよう。

セール対象以外の商品を含むすべての商品(kindle本などのデジタルコンテンツも含む)がポイントアップ対象だが、Prime Now・Amazonギフト券・Amazonコイン・予約商品等は含まれず。定額サービスの月会費・年会費、手数料・配送料などの料金は対象外だ。

ポイントアップ条件

  • プライム会員:+3%
  • Amazonショッピングアプリ経由で購入:+1%
  • Amazon Mastercardでの支払い:+1%

Amazonの公式クレジットカード「Amazon Mastercard(クラシック2.0%、ゴールド2.5%)」の通常の還元率に加えて、「プライ会員+3%」「ショッピングアプリ経由で購入+1%」「Amazon Mastercardでの支払い:+1%」の条件を満たすと、+5%が上乗せされ、最大7.5%還元となる。

Amazon Mastercardを保有していない人は、「プライム会員+3%」と「ショッピングアプリ経由で購入+1%」を合わせた+4%還元が最大となる。

無料体験中のプライム会員でも、プライム会員の3%ポイントアップ対象になるが、キャンペーン後35日後までに有料会員(月会費500円プラン・年会費4,900円プラン)に移行する必要がある。

次に、スマートフォン・タブレットにインストールしてあるAmazonショッピングアプリから購入しないといけない。ウェブサイトではなく、アプリ経由が必須な点に注意。スマホの小さな画面よりもパソコンの大画面のほうが検索しやすく、一度で多くの商品を見渡せるので、パソコンのほうが使い勝手がいいのだが…。

そういう人は、ひと手間増えるが、パソコンで目ぼしい商品を物色して、カートに欲しい商品を入れておく。スマホ・タブレットに持ち替えて、カート内の商品の決済画面に進む方法がおすすめ。

Amazon Mastercardの条件は、Amazon Mastercardで決済したお買い物が対象に注意。Amazon Mastercardを保有していても、Amazonギフト券・ドコモd払いなど別の支払い方法を選択した場合、+1%の特典は受け取れないことを把握しておきたい。

Amazon Mastercardを保有していない人で、ドコモユーザーなら、ドコモのキャリア決済サービス「d払い」がおすすめ。d払いでdポイント3倍キャンペーンを常時開催中。また、dポイント50倍キャンペーンを10月末まで実施中。

ドコモユーザー以外のau・ソフトバンク・格安SIMユーザーなら、Amazonギフト券の現金チャージがおすすめ。

Amazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキングなどで現金でチャージすれば、期間限定で最大3.0%分のポイントが貯まる。

現金派の人でも、Amazonギフト券なら安心してネットショッピングができます。1円単位で好きな金額をチャージ可能。簡単に予算管理でき、使いすぎないから安心。

ポイントアップキャンペーンは事前エントリーが必須だ。エントリーするには、Amazonにサインインした状態で、キャンペーンページの「キャンペーンにエントリーする」ボタンを押すだけだ。2万円以上お買い物する予定がない場合でも、とりあえず、エントリーだけは済ませておくべき。

スタンプラリー 最大2万ポイントが当選

画像引用元:Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

今年のAmazonプライムデーの特別企画の一つとして、「プライムデースタンプラリー」 が開催中。スタンプラリー期間中に、プライム特典を試して、4つのスタンプを集めることで、抽選でAmazonポイントやAmazonデバイス「Echo Dot(エコードット)」が当たるキャンペーンを実施している。

9月28日(月)~10月21日(水)まで開催される。、以下の4つのプライム特典を体験することが応募条件。

ポイント

  1. Amazonプライム配送特典の対象商品を1,500円以上購入する。
  2. プライム会員特典対象のPrime Video作品を1つ以上視聴する。
  3. Prime Musicの楽曲を1つ以上視聴する。
  4. Prime Readingの書籍を1つ以上ダウンロードして読む。

各アクション完了ごとに、スタンプが付与される。4つのスタンプすべてをコンプリートすることで、プレゼント獲得のチャンス。

賞品は「Echo Dot(2,000名)」のほか、Amazonポイント500ポイント(6,000名)や1,000ポイント(3,000名)が用意されている。2万ポイント(100名)の抽選は、スタンプを集めなくても、応募することができると表記されている。参加方法のページに書かれているので、見落としている人は多いはず。

当たる当たらないは別として、達成しやすい条件なので、とりあえず参加はしておこう。なお、スタンプラリーを開始するには、キャンペーンページから「参加する」ボタンを押してエントリーする必要がある。

「Kindle Unlimited」3か月99円、「Music Unlimited」4か月99円などのキャンペーンや先行セールも開催中!

画像引用元:Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

プライムデー開催に合わせて、Amazonの関連サービスでも各種キャンペーン・先行セールを実施中。

先行開始プライムデー特選セール

「Amazonブランド・限定ブランドがお買い得」「アシックスのシューズがお買い得」「パナソニック 人気の調理家電がお買い得」など、一部の特選タイムセールが、プライムデーを前に先行開始している。Amazonプライベートブランド・限定ブランドの一部の対象商品が最大20%割引となっている。ただし、プライムデー期間中には、最大30%割引となることが予告されているので、セール開始まで待つのほうがお得だ。

Prime Video:新作購入990円~。話題作レンタル100円~

10月12日(月)まで、「スパイダーマン」「ターミネーター」など一部の準新作が990円から購入可能。また、「ボヘミアン・ラプソディー」「プラダを着た悪魔」などの人気の映画レンタル作品の100円セールを実施。http://www.amazon.co.jp/pvpmp

Kindle Unlimited:3か月99円キャンペーン

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」では、通常月額980円(税込)のところ、3か月99円(税込)で利用できるコスパ最強のキャンペーンを実施。小説・ビジネス書・自己啓発・趣味・実用書・雑誌・漫画など色んなジャンルの電子書籍が読み放題。

11月末までの期間限定で、「ディスカヴァー・トゥエンティワン」の人気タイトル959作品が読み放題に追加中。その他にも、ハリーポッターシリーズなど、意外な人気作品も読み放題対象となっていることも多く、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれない。

Kindle本 最大70%オフ:「ニコニコカドカワ祭り」が見逃せない 

画像引用元:Kindle本 電子書籍 | Amazon | アマゾン

人気タイトルを含むKindle本が最大70%OFFで購入可能。タイミング良く、KADOKAWAの「ニコニコカドカワ祭り2020」も実施。KADOKAWA発行の文芸書・文庫・ライトノベル・コミック・児童書・実用書などの人気タイトルが半額や1巻目の期間限定無料になっている。

シリーズ全巻半額なので、読みたい漫画をまとめ買いする絶好のチャンスだ。

Music Unlimited:4か月99円で音楽聞き放題

月額定額制の音楽聴き放題サービス「Music Unlimited」 では、4か月99円で利用可能なコスパ最強のキャンペーンを開催中だ。広告なしで、6,500万曲以上の楽曲とポッドキャストが聴き放題。他の聴き放サービスにない魅力として、アーティスト自身が楽曲に込めた想いなどを語る音声コンテンツ「Side by Side」が聴けること。

まとめ

画像引用元:Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

以上、今年のプライムデーで注目したいキャンペーンを中心にまとめてみた。

今年のプライムデーは、コロナ禍のため、10月の平日開催という変則的な日程となった。外出自粛により自宅で過ごす機会が増えたので、おうち時間を充実できるもの、在宅勤務をより快適にできるアイテムを購入したい。

すでに、プライムデーで特選タイムセールに登場予定の商品がチラ見せしてある。Apple製品など、普段はめったにセール販売しないブランドも登場予定。Amazonデバイスが、通常のタイムセール祭りよりも値引き額が大きいのが確実なので、欲しい人は要チェックだ。あらかじめ購入したい商品をリストアップしておき、セール当日にあたふたしないように準備しておこう。

繰り返すが、年に一度のビッグセール「プライムデー」は、プライム会員限定のイベントだ。参加するには、一般会員から有料会員に移行する必要がある。プライム会員の料金は、年会費4,900円(税込)または月会費500円だ。前にプライム会員だった人は、月額プランで1か月間だけ加入する手も使える。また、初めてプライム会員に登録する人は、30日間の無料体験が可能。無料体験期間中もプライムデーの各種キャンペーンが適用されるので、安心してお買い物を楽しんでほしい。

最大7.5%ポイント還元。Amazonデバイスが、1年で最も安くなるビッグセール!

「プライムデー」もっと詳しく調べる!

数十万点の商品が、セール特価で登場。今回は、火曜日の0時スタートなので、間違えないように。

注目記事

-IT・ガジェットニュース, おすすめ記事
-

© 2020 Shigurexs.com