Kindle本・マンガのキャンペーンまとめ(2月9日更新)

ポイ活

ポイントサイトは稼げる?稼げない?消費者庁の調査によると、約半数は「月1,000円未満」と厳しい実態が明らかに!

【PR】当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

最近、手軽に始めることができるお小遣い稼ぎ・副業・節約術として、「ポイ活」がブームとなり、ポイントサイトがテレビや雑誌、SNSで取り上げられる機会が多くなっています。

ポイントサイトを利用したポイ活は、専門的なスキルや知識が不要で、資金なしのコストゼロから手軽に始めることができます。自宅にいながら本業以外の副収入を得ることができるのハードルの低さから注目を集めています。

雑誌の特集記事、検索上位のサイト・Instagram・Twitterを見ると、月数十万円稼いでいるとプロフィール欄に記載しているポイ活ブロガーやインフルエンサーが多く、このポイントサイトに登録すれば、あなたも稼げるよ的な投稿が多くないですか?

「実際のところ、本当に稼げる?」「怪しくない?」と疑問に感じて、ポイントサイトの実態を知りたくて、ネット検索してこの記事にたどり着いたと思います。

果たして、本当に誰でも毎月数万円の副業レベルで稼ぐことができるのでしょうか?

結論から述べると、自力で毎月1万円以上稼ぐのは厳しい。ですが、友達紹介制度を上手に活用すれば可能です。

ポイントサイトで稼ぐためには、「ガッツリ案件」を達成できるかどうか

ポイントサイトを経由して「ネットショッピングをする」「サービスを利用する」「アンケートに答える」「ゲームをする」などのアクションを行うことでポイントを獲得することができます。貯めたポイントは、現金や電子マネー、金券などに交換することができます。

ポイントサイトにおける各種アクションには、以下のようなものがあります。

ポイントサイトにおけるアクション例

  • ネットショッピング(総合通販、家電、生活用品、化粧品・ファッション、書籍・DVDなど)
  • 旅行予約(ホテル・航空券・高速バス・レンタカー)
  • サブスク契約(動画配信・電子書籍など)
  • 携帯電話・インターネット固定回線の契約
  • クレジットカード・ローンカードの発行
  • 証券・FX・暗号資産の口座開設
  • 見積もり・面談(保険・買取・投資)
  • エステ・脱毛体験
  • モニター体験
  • スマホアプリのインストール
  • アンケート回答・メールクリック
  • その他にも多数あり

ざっとこんな感じのジャンルでポイントを稼げます。普段のお買い物から旅行・レジャー、進学、就職・転勤、引っ越しとあらゆる生活シーンでポイントを貯める機会があります。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどの人気サイトからニッチな専門サイトまで幅広く提携しているので、インターネット経由で買い物したり、各種サービスを申し込んだりする際は、ポイントサイトで取り扱いがあるのか事前に確認するのが良いでしょう。

ポイントサイトでポイント稼ぐ手段を大きく分類すると「コツコツ案件」と「ガッツリ案件」があります。

ネットショッピング案件は、オンラインストアのポイントに加えて、ポイントサイトのポイントもダブルで貯まるので、利用しないのは損です。「商品購入額の数%」が多いので、毎月数百ポイント貯めれることができれば上出来です。

例えば、楽天市場だと、購入金額の1%還元なので、毎月5万円商品購入しても500ポイントしか貯まらず、副業としては割に合いません。あくまでも、商品購入案件は、お買い物のついでにポイントが追加で貯まって、ラッキー程度と考えておいてください。

無料ゲームプレイ、アンケート回答などで、毎日数円~数十円を地道にコツコツ稼ぐ方法もありますが、多くの人はめんどくさくて長続きしません。メール・広告バナークリック・で1円なんて、苦行レベルでコスパ・タイパが悪いです。これなら、お菓子やジュース、お酒を購入する回数を減らす、携帯電話を格安プランに変更するなどの節約をした方がよっぽど貯金ができます。

あと、無料会員登録の案件に登録しまくって稼ぐ方法もおすすめしません。報酬目的で大量に会員登録すれば、IDやパスワードの管理が大変になります。同じIDやパスワードの使い回しは、どこかのサイトで個人情報が流出した際に、他のサービスでも不正利用されるリスクが高いため危険です。

毎月1万円以上を稼ぐ目的でポイントサイトを始めるなら、ガッツリ案件と呼ばれる高額案件を積極的にこなす必要があります。特に高額なのが、金融・通信系の案件です。

クレジットカードの新規発行、暗号資産FX・証券口座の開設、インターネット固定回線の開通などの高額案件をこなせば、1万円以上を確実に稼げます。しかし、最初の数か月は達成できるかもしれませんが、それを何か月も維持することができますか?

クレジットカードを何十枚も発行できませんし、高額報酬のために、保険の面談・投資セミナーなどに手を出すのは負担が重いです。特に、不動産投資セミナー関係は数万円と高額ですが、その分、勤務先・年収などの個人情報を提出するのが条件となっています。また、セミナー参加後に、熱心な営業電話が来ることが多いです。企業側も慈善事業で数万円分のポイントをばらまいているわけではありません。企業によっては、しつこく連絡が続くこともあるので要注意です。

結局のところ、最初の数か月は1万円以上稼げますが、次第にショッピング、モニター、アンケートなどのコツコツ案件が中心になり、月数千円程度稼げれば良い方じゃないでしょうか?

では、実際にポイントサイト利用者が、どのくらい毎月稼いでいるのかアンケート結果で確認してみましょう。

ポイ活初心者必見。消費者庁のアンケート調査結果では、「月1,000円未満」が多い!

消費者庁「インターネット消費者トラブルに関する調査研究」の「ポイントサイトの利用状況に関するアンケート結果」によると、1か月あたりの平均獲得ポイント数(円換算)として、以下の調査結果が出ています。

1か月あたりの平均獲得ポイント(円換算)

  • 100円未満:7.1%
  • 100円~200円未満:6.7%
  • 200円~400円未満:8.1%
  • 400円~600円未満:10.4%
  • 600円~800円未満:3.7%
  • 800円~1,000円未満:13.8%
  • 1,000円~3,000円未満:22.9%
  • 3,000円~5,000円未満:7.5%
  • 5,000円~1万円未満:5.6%
  • 1万円~5万円未満:1.5%
  • 5万円以上:0.0%
  • わからない:12.7%

この調査結果は、消費者庁が三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社に委託して行われたアンケートです。2021年と少しデータが古いですが、他のアンケート調査よりも信頼性が高いです。ここ数年でポイ活が劇的に稼げるように変化していないので、今調査しても同じようなアンケート結果が出ると思います。

引用元リンク:インターネットをめぐる消費者トラブル | 消費者庁

このアンケート調査によると、約半数(49.8%)の利用者は、1か月あたりの平均獲得ポイントは、円換算で1,000円未満です。毎月1万円以上稼いでいる人は、1.5%とごく少数と厳しい結果が出ています。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどのお買い物で、毎月数百ポイントをコンスタントに稼いでいる人が大多数です。

ポイ活は手軽に始めることができる副業として紹介されていますが、毎月数万円を稼ぐためには、達成条件の厳しい高額報酬を積極的にクリアし続ける必要があるため、副業としては向いていません。

じゃー、なぜ、検索・ブログランキング上位陣、ポイ活インフルエンサー達は、毎月1万円以上稼げているのでしょうか?

その秘密の答えは、「友達紹介制度」です。

自力で毎月1万円以上は厳しいが、友達紹介を活用すれば稼げる!

「友達紹介制度」のダウン報酬(2ティア報酬)を活用すれば、毎月数万円稼ぐのも夢じゃありません。友達紹介制度とは、自分が紹介した友達が広告を利用することで、自分にポイントが還元される仕組みです。

友達とは実際の友達じゃなくても大丈夫。自分専用の紹介URL・紹介コードを経由して新規登録してくれた人です。

紹介した友達がクレジットカードの発行、サブスクサービスの利用などで、1万ポイント稼いだとします。ダウン報酬10%だと、1,000ポイントが自動的に入ってきます。もちろん、紹介した友達のポイントは減少しないので安心してください。

つまり、紹介した人数が人数が多ければ多いほど、ほったらかしでも稼げるおいしいシステムです。高額報酬案件をこなしまくって、自力で毎月1万円以上を継続的に稼いでいる人は、ほとんど見たことがありません。ぶっちゃけると、100人以上紹介すると、安定して月数千円の収入になります。

家族・知人・同僚などのリアルな人間関係だけで、100人以上紹介するのは厳しいですよね。あんまりしつこく勧誘すると、人間関係が悪くなりますし。そこで必須となってくるのが、ブログ運営やSNS発信です。

ブログ・サイトやSNSで、手軽に稼げる方法、家計の節約術として、ポイントサイトの記事を書いたり、お得な広告案件を紹介したりすることで、投稿を見てくれた人が登録してくれるかもしれません。

だから、ポイ活ブロガー・インフルエンサーは、ブログやYouTube、Twitter、Instagram、LINEなどで積極的に紹介しているわけです。いかに、自分のブログをネット検索上位に表示できるか、フォロワー数を増やすことができるかが友達紹介制度で稼ぐコツです。

多くのポイントサイトで、ダウン報酬が用意されています。人気ポイントサイトのダウン報酬の還元率は以下の通りです。

ダウン報酬率ダウン報酬の対象
ECナビ最大100%対象外の広告あり
ハピタス最大40%すべての広告が対象
ポイントタウン最大50%対象外の広告あり
モッピー10%固定対象外の広告あり

ダウン報酬の還元率は、一律で固定か案件ごとに違うポイントサイトに分かれています。詳細は、各ポイントサイトで確認してください。

友達紹介制度で稼ぐためには、ダウン報酬の還元率の高さだけでなく、「ダウン報酬の対象案件の多さ」も重要です。いくら還元率が高くても、対象外の広告案件ばかりでは、友達紹介制度で大量に稼ぐことはできません。また、他のポイントサイトよりも還元率・額が高くないと、紹介した友達がそのポイントサイト自体を利用してくれない可能性も高いです。

つまり、友達紹介制度で稼ぐコツとして、「ダウン報酬対象の広告の多さ」と「紹介するポイントサイト自体の魅力(他のポイントサイトよりも高還元)」が重要です。

その点、「ハピタス」は、ポイントサイト業界トップクラスの還元率で利用者が多く、すべての広告がダウン報酬の対象となっているため、お友達紹介人数が増えれば増えるほど、かなりのダウン報酬が期待できます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

友達紹介制度を活用すれば、副業レベルで稼ぐことも夢ではありません。しかし、注意したいのが、ここ数年でダウン報酬率が下がったり、条件が厳しくなるなどの改悪があり、年々稼げなくなっています。また、今は稼げたとしても、将来も稼げるかは分かりません。運営会社の方針次第では、稼げなくなる可能性も考えられます。

一例をあげると、ハピタスの友達紹介制度が2022年11月にリニューアルしました。累計紹介人数によって、ダウン報酬率を決定していたのが、直近1年間の紹介人数によって、ダウン報酬率を決定するに改悪されました。

自分は累計紹介人数が200人以上を達成して、何もしなくても毎月2~3万円の不労所得を得ていたのが、リニューアル後には、月5,000円前後と激減しました。

新しい友達を常に増やし続けることができなければ、続けなければ、最大40%のダウン報酬を維持できないため、かなりハードルが高くなりました。また、「ちょびリッチ」では、2023年4月にダウン報酬が廃止されました。このように、運営会社の方針変更によって、突如として稼げなくなることもあります。

こうした点も十分理解したうえで、ポイントサイトに登録してください。自力で毎月1万円以上を継続して稼ぐのは難しいですが、友達紹介制度のダウン報酬をうまく活用すれば、ほったらかしで稼げるのも夢ではありません。

友達紹介で稼ぎたいなら、「ハピタス」がおすすめ。他のポイントサイトよりもポイント還元率・額が高いため、メインで利用するユーザーが多く、すべての広告がダウン報酬の対象のため、思った以上の報酬が還元されますよ。

今すぐ無料で「ハピタス」を始める

お得なキャンペーンまとめ(2月9日更新)

〇Amazon

〇楽天市場

注目記事

-ポイ活
-