Kindle本・マンガのキャンペーンまとめ(2月9日更新)

ポイ活

楽天市場アプリ併用可能ポイントサイトまとめ。SPU+0.5倍の取りこぼしなし!

【PR】当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

日本最大級のインターネット総合ショッピングモール「楽天市場」で、ポイントを多重取りする裏技として、ポイントサイトやクレジットカード会社のポイントモールを経由する方法を説明しているブログ・サイトがたくさんあります。ですが、重要な注意点を書いていない記事が多いです。

それは、「楽天市場ショッピングアプリ」経由の商品購入は、ポイント付与の対象外としているサイトがある点です。この注意点を意識してポイントサイトを選択しないと、ポイントの取りこぼしが発生し、実にもったいないです。

この記事では、楽天市場のセールイベント「楽天スーパーセール」「お買い物マラソン」でも使えるポイント3重取りする方法を解説しています。

楽天市場アプリ購入で、SPU+0.5%倍!

画像引用元:【楽天市場】楽天市場アプリ 新規利用キャンペーン 1,000ポイントプレゼント

ポイントを多重取りする方法

楽天市場でお買い物をする際に、ポイント3重取りする一般的なポイ活の方法は、以下の通りです。

楽天市場でポイント多重取りする方法

  1. ポイントサイト or クレジットカード会社のポイントモールを経由。
  2. 楽天市場サイト・楽天市場ショッピングアプリで商品を購入。
  3. 楽天カードやクレジットカードなどで支払う。

この手順を踏むことで、①ポイントサイトやポイントモールの独自ポイント、②楽天ポイント、③クレジットカードのポイントをそれぞれ獲得できます。

楽天市場と提携しているポイントサイトやポイントモールについては、参考記事で確認してください。

楽天市場では、SPU(スーパーポイントアップ)が常時開催していて、対象サービスの条件を達成すると、楽天ポイント最大16倍となります。楽天カード、楽天モバイル、楽天証券などの楽天グループの関連サービスを使えば使うほどお得になります。

また、SPUと楽天市場のポイントキャンペーンは併用可能で、楽天スーパーセール、お買い物マラソンのポイントキャンペーンと組み合わせれば、最大44倍と大幅にアップします。

身の回りのサービスを楽天サービスで固まれば、いわゆる「楽天経済圏」に加入すれば、他社ポイントよりもポイントをザクザク貯めることができます。

このSPUの対象サービスに、楽天市場アプリがあります。達成条件は簡単で、iPhone・Androidスマートフォン端末に楽天市場アプリをインストールして商品を購入するだけです。たったこれだけで、楽天ポイント+0.5倍にアップします。

ポイント付与対象は、当月楽天市場アプリからのお買い物分のみ。スマートフォンのWEBブラウザやパソコンの利用は対象外なので、+0.5倍の適用を狙う場合は、必ず楽天市場アプリで注文してください。

しかし、ここで注意したいのが、ポイントサイト(お小遣いサイト)やクレジットカード会社のポイントモールの多くは、一部のサービスを除き、提携ストアのアプリ上での購入をポイント付与対象外としている点です。

スマートフォンやタブレット端末に提携ストアの公式アプリをインストールしていると、ポイントサイトやポイントモールで提携ストアを選択した際に、端末の設定によってはアプリが自動で起動しアプリに移動する場合があります。そのまま注文すると、ポイントサイト側がちゃんと利用したのか追跡できないため、ポイントの反映がされません。

せっかく商品を購入したのに、無効判定されるのは、もったいないですよね。ショップアプリを併用できるかどうかは、各サイトの注意事項の欄に記載されているので、登録しているサイトでよく確認してみてください。

ショップアプリ上での購入をポイント付与対象外としているポイントサイトやポイントモールに注意!

アプリ経由はポイント対象外に注意

一般的に、ポイントサイトやクレジットカード会社のポイントモールは、「Cookie(クッキー)」という技術を使って計測(トラッキング)しています。Cookieとは、Webサイトを利用した時に、パソコン・スマートフォンなどのブラウザーとサーバーとの間で送受信されるWebサイト上の行動履歴などを利用者のパソコン・スマートフォンなどのブラウザーファイルを保存しておく仕組みです。このCookie情報で、ポイント付与の関連付けを行っています。

例えば、利用者がポイントサイトを経由して、楽天市場を利用すると、楽天市場を利用したという足跡が残ります。この足跡が残ることで、正しくポイントがもらえます。ポイントを獲得するためには、必ず必要な設定なので、Cookieは有効にしておきましょう。

Webサイトとアプリでは、計測(トラッキング)の仕組みが異なるため、ブラウザーからショップアプリへ移動すると、ちゃんと買い物したか、サービスを申し込んだかどうか分からなくなります。そのため、何らかの方法で、ブラウザーからアプリへ移動しても同一人物かどうか正しく判定できるツールを導入する必要があります。

一部のブログ・サイトでは、ポイントサイトとショップアプリを併用できると書いていますが、ポイントサイト側は原則として対象外と明記しており、ボーナスポイントが付与されなくても文句は言えません。あくまでも自己責任で試すしかありません。

自分が利用しているポイントサイトの注意事項は確認しておきましょう。

楽天市場ショッピングアプリと併用可能なのは!?

クレカのポイントモール→楽天カードユーザーにメリットなし

次に、クレジットカード会社のポイントモールの対応状況についてまとめています。

ポイントモールは、その会社が発行しているクレジットカードを持っている会員限定のサービスです。クレジットカードがないと利用できないので、利用したい人はクレジットカードを申し込んでください。

なお、楽天カードにはポイントモールがありません。

ポイントモールアプリ購入
イオンカードポイントモール対象外
出光カードモール対象外
エポスポイントUPサイト対象外
L-Mall(エルモール)対象外
OkiDokiランド
オリコモール対象外
JACCSモール対象外
セゾンポイントモール対象外
セディナポイントUPモール対象外
ダイナースクラブポイントモール対象外
dカードポイントモール対象外
TOKYU POINTモール対象外
TRUST CLUB ポイントモール対象外
VIEW ショッピング ステーション対象外
ぽいん貯モール対象外
ポイントアップマーケットWEB対象外
ポイントUPモール対象外
POINT名人.com対象外
ブログ記事作成時点での対応状況。

楽天市場は、ほとんどのクレジットカード会社のポイントモールに掲載があります。ですが、楽天市場アプリ経由でもポイント付与対象と記載がありません。

基本的にショップアプリ上での購入は対象外と注意事項に記載があります。JCBのOkiDokiランドは、ショップアプリ経由を明確に対象外としておらず、下記のような記載があります。

ショップ独自のアプリを経由して利用した場合、一部のショップは対象とならない場合があります。詳しくは各ショップページをご覧ください。

明確に対象外と記載されておらず、あいまいな表現になっているので、ポイント獲得できそうと言えばできそうですが、どうなんでしょう?!

例えば、JCBのOki Dokiランドの場合、Amazonの個別ページのこのショップに関するご注意に、Amazonショッピングアプリが起動し、アプリ経由で商品を購入してもポイント付与対象とはっきりと書いてあります。

Amazon.co.jpに対応しているポイントサイトについては、参考記事で確認してください。

はっきりと記載がないので、△としています。

楽天市場を頻繁に利用しているなら、楽天カードを当然保有しているはず。楽天カードはSPUのポイントアップ対象なので、楽天カードをメインで決済しているが多いと思います。それなら、クレジットカード会社のポイントモールは、あくまでもライトユーザー向けの情報です。

クレジットカード会社のポイントモールは、その会社のクレカ決済が条件なので、楽天カードのポイント倍増キャンペーンを捨ててまで使用するメリットはありません。

楽天カードを使うなら、ポイントサイトと併用できるかが重要です。

楽天市場ショッピングアプリと併用可能なポイントモールはありません。明確にポイント対象との記載がないため。

ポイントサイト→楽天カード決済と組み合わせ可能!

楽天市場と提携している各ポイントサイトの対応状況を確認した結果は以下のとおりです。

ポイントサイト名アプリ購入
ECナビ対象外
ANAマイレージモール対象外
ELNE(エルネ)対象外
JALマイレージモール対象外
すぐたま対象外
ちょびリッチ対象外
ニフティポイントクラブ対象外
Hapitas(ハピタス)対象外
Point Income(ポイントインカム)対象外
PointTown(ポイントタウン)対象外
moppy(モッピー)
LINEショッピング対象外
ブログ記事作成時点での情報。

基本的にどのポイントサイトも、アプリからの購入は対象外と注意事項やヘルプページに記載があります。はっきりと禁止と記載があれば分かりやすいのですが、承認待ちに反映される場合もあるけど、ポイント獲得の保証はできないとあいまいな表現で書かれているものです。

例えば、ポイントインカムの場合、

※楽天アプリ経由でのご購入の場合、承認待ちが反映されないケースが多くご報告されております。
アプリ経由でもポイント通帳に反映される際はポイント対象となりますが、本広告はポイントに関する調査をお受けしていないため、標準ブラウザより楽天市場を経由してお買い物いただくことを推奨しております。

ポイントインカム側は、ポイントを確実に獲得するための注意事項の欄に、ショッピングアプリを経由した場合、基本的にポイント対象外となると記載しています。アプリ経由でもポイント反映されたら獲得できるけど、反映されないケースが多いので、ブラウザを利用するのを推奨しています。あくまでも自己責任でチャレンジしてみてください。

ポイントサイト側も獲得できるなら獲得できるとハッキリと記載します。例えば、ポイントタウンの場合、Yahoo!ショッピングならアプリ購入可能です。

Yahoo!ショッピングアプリからの購入でもポイントタウンのポイントが貯まります!

楽天市場の場合、ポイント獲得の保証はできないからブラウザ利用を推奨。Yahoo!ショッピングは、明確にアプリ購入でもポイント獲得できると記載があります。

「ポイントタウン公式サイトへ」もっと詳しくチェックする

対象外でもポイント反映される場合もあるが、基本的にブラウザ利用を推奨しています。

アプリ購入SPU+0.5倍できるお得なサイトとできない損するサイトどっちを利用する!?

アプリ併用できるポイントサイトはないと勘違いしていましたが、この記事を書くにあたって、色々調べてみると、モッピーなら併用可能です。

以前は獲得対象外の欄に「アプリは対象外です」と明記されていましたが、現在はその文言が消されています。また、ショップアプリ経由は対象外というヘルプページもありません。

Yahoo!ショッピングやQoo10案件だと、詳細ページに公式アプリ経由は対象外とハッキリと表記があります。なので、モッピー公式は名言していませんが、アプリ併用ができる可能性が高いと言えます。

画像引用元:もったいない!楽天アプリでもっと貯まる!? | ポイ活するならモッピー|ポイントサイトの副業で副収入・お小遣い稼ぎ

と言うか、スマートフォン版には、楽天市場アプリでの購入手順が書かれたページがありました。パソコン版では表示されないので、スマートフォンからモッピーサイトにアクセスしてください。

楽天市場の詳細ページ下部の方に、「もったいない!楽天アプリでもっと貯まる!?」のバナーが表示されるはずです。

「モッピー公式サイトへ」もっと詳しくチェックする

楽天市場アプリ購入の手順

モッピー経由での楽天市場アプリ購入の流れは以下の通りです。

  1. ブラウザ版、アプリ版の楽天市場に両方ともログインする。
    • 最初にブラウザ版の楽天市場にログイン、楽天市場アプリでもログインしておく。
  2. モッピー内の楽天市場の個別ページで「POINT GET!」を押す。
    • モッピーサイトから楽天市場サイトへ移動します。
  3. 楽天市場サイトにある楽天市場アプリを押す。
    • 下部の方に、楽天グループサービスとして、「サービス」「アプリ」の項目があります。
    • 「アプリ」を押すと、楽天市場などのアプリのアイコンが表示されます。
  4. 楽天市場アプリが自動で起動するので、商品を購入します。

この手順通りにやることで、ポイントサイトと楽天市場アプリ併用が可能となり、楽天市場の購入金額1.0%分のモッピーポイント、楽天SPU+0.5%分の楽天ポイントの2重取りができます。

複数店舗でお買い物する際は、まとめて購入すると、一部の商品のポイントしかつかなくなってしまう可能性があるので、「おまとめ購入(複数ショップまとめて購入)」の機能は使わず、1店舗ごとに、再度モッピーを経由して注文を完了しましょう。

ちゃんとポイントが反映されているかは、購入後でないと確認できませんが、注文完了してから数日後に「判定中」の表示があれば問題ありません。

ポイントサイトとアプリ購入SPU+0.5倍は併用できないと思っていましたが、モッピーではポイントのダブル取りが可能です。楽天市場アプリで購入するだけで、楽天ポイント+0.5倍なので、活用しないのはもったいないです。モッピー公式が案内しているので安心して利用できますね。

併用できる他のポイントサイトは見当たらないので、楽天を利用する機会が多いヘビーユーザーは、モッピー経由が圧倒的にお得です。SPU+0.5倍できるモッピーと、できない損するポイントサイトどっちを利用しますか!?

この記事の紹介リンク経由限定で、

2,000円相当のポイントプレゼント

今すぐ「モッピー」無料で始める

会員数1,000万人以上、東証プライム上場企業が運営する安心安全なポイントサイト

お得なキャンペーンまとめ(2月9日更新)

〇Amazon

〇楽天市場

注目記事

-ポイ活
-, , ,