広島

広島~東京は、飛行機と新幹線どっちがおすすめ?!所要時間・最安料金・乗換・宿泊付きプランの比較まとめ

更新日:

Atomic Bomb Dome

広島から東京へ遊びに行く際に、飛行機と新幹線どちらを利用したほうが「交通費が安いか・移動が楽か」を検索して調べるのがたいぎかったので、広島~東京間の移動手段の最安料金・所要時間・乗換回数・お得な切符などをメモ代わりにまとめてみました。

新幹線と飛行機どちらの交通手段を利用するのかを決めるのが「4時間の壁」だと言われています。新幹線の乗車時間が4時間を超えると新幹線より飛行機を選択する人が多い傾向にあります。

新幹線の所要時間が約4時間の広島~東京間の新幹線と飛行機のシェア数を比較すると、新幹線が若干優勢で、約5時間の福岡~東京間になると、飛行機の利用が圧倒的に多くなります。

新幹線が飛行機に対し競争力を発揮するのは所要時間4時間までとなっています。広島~東京の区間は、ちょうど「4時間の壁」の境目となり、JRと航空会社の競争が激しい路線のひとつです。

【追記】2018年7月10日

西日本豪雨で、広島県内各地も広範囲にわたって被災しており、高速道路・一般道、公共交通機関がマヒしています。空港リムジンバスが運行取り止め、JR在来線の笠岡駅~海田市駅間(復旧には数か月かかる見通し)が不通のため、広島空港~広島駅・広島バスセンター間の交通アクセスを事前に必ず確認してください。

NEWS
【7月16日時点】広島~東京の移動手段。JR在来線・バスの不通区間に注意

西日本各地を襲った平成30年7月豪雨で、広島県内も甚大な被害に遭いました。 土砂崩れ、河川の氾濫による陥没などにより、公共交通機関、高速道路、一般道にも大きな影響が出ています。 7月16日18時時点で ...

新幹線と飛行機のメリット・デメリット

新幹線と飛行機を利用するメリット・デメリットを簡単に説明すると、

メリット デメリット
新幹線 乗り換えなし。本数が多い。荷物検査などの保安検査が不要。 乗車時間が長い。飛行機のほうが最安料金。
飛行機 搭乗時間が短い。最安料金。マイルが貯まる。 搭乗手続き・保安検査などの手間・待ち時間がある。乗り継ぎの手間。

飛行機を利用する場合、空港に到着してから、航空会社のカウンターで搭乗手続き(空港でチェックインをせずに、保安検査場へ直行できるサービスもあります)をして荷物を預けます。そして、保安検査場で身体検査や手荷物チェックを受け、搭乗ゲートで飛行機を待ちます。搭乗手続きの締切時間が決まっているので、出発時間の〇分前までには空港に到着していないといけません。

全日本空輸(ANA)や日本航空(JAL)のサイトで確認すると、国内線の場合、保安検査場は15分前までに通過し、搭乗口に10分前までに待機している必要があります。大型連休などの混雑時は、保安検査場に30分前までを目安にしてださいとあります。つまり、最低30分前には空港に到着しているのが安心です。

一方、新幹線だと搭乗手続きや荷物検査の手間がないので、出発時間ギリギリでも大丈夫です。また、新幹線のほうが運行本数が多く、自分の旅行・出張などのスケジュール予定に合わせいです。また、自宅から駅までのアクセスも簡単です。

飛行機は、搭乗手続き・荷物検査などの手間や、空港から市街地までの乗り換えがデメリットです。飛行機のほうが、運賃が安いので、交通費を抑えることができるメリットもあります。

移動時間で比較:新幹線と飛行機の総所要時間は、どちらも4時間前後

広島~東京間の所要時間を新幹線と飛行機で比較すると、トータルの所要時間は、どちらも4時間前後。所要時間の差は、ほとんどありません。もちろん、出発地・目的地の場所によっては、移動時間の差は出ますが。

新幹線(広島駅~東京駅) 飛行機(広島空港~成田・羽田空港)
所要時間 3時間44分 3時間30分
乗車・搭乗時間 3時間44分 1時間20分

飛行機の場合、広島空港~成田・羽田空港までの搭乗時間は、1時間20分前後です。しかし、市街地から空港までの移動時間、電車やバスなどの乗り継ぎの待ち時間、空港での搭乗手続き・保安検査の時間も含めると、トータルの移動時間は、3時間30分~4時間弱となります。

新幹線の場合、広島駅から東京駅まで乗り換えなしで最短3時間44分~4時間です。つまり、広島~東京間における新幹線と飛行機の移動時間は、ほぼ同じなので、どちらを選んでも大差はありません。なので、新幹線と飛行機のシェア争いが激しい区間と言われています。

2016年のデータでは、JRのシェアが62.7%(JR西日本の「ファクトシート」より)と飛行機より新幹線の利用者の方が多いです。

トータルの所要時間で考えると、ほぼ同じですが、乗り換えに関しては、圧倒的に新幹線が便利です。新幹線だと乗り換えなしで移動できるのに対して、飛行機だと、最低2回以上乗り継ぎする必要があります。

乗換回数で比較:新幹線は乗換なしで楽。飛行機は最低2回必要

乗り換え回数で比較すると、広島~東京間を新幹線1本で移動できるJRのほうが圧倒的に楽です。飛行機だと、公共交通機関を利用すると最低2回は乗り継ぎが必要です。

新幹線 飛行機
乗り換え回数 乗り換えなし 最低2回

新幹線だと、乗車時間は約4時間かかりますが、乗り換えなしで、広島駅~東京駅まで移動できて便利です。乗り換えを調べる手間も必要ありません。飛行機だと、乗車時間は約1時間30分と短いですが、最低2回は乗り換えが必要で、その分調べる手間も増えます。

飛行機の移動経路は、広島駅・広島バスセンター(広島市中心部の紙屋町付近)~広島空港~成田・羽田空港~東京駅です。公共交通機関を利用した乗り継ぎについて詳しく書くと、

  1. 広島駅・広島バスセンター~広島空港:リムジンバスor電車
  2. 広島空港~成田・羽田空港:飛行機
  3. 成田・羽田空港~東京駅:電車orバス

3回は乗り換えをしなければならず、大きなトランクケース・旅行かばんを持って移動するのは負担です。

広島駅・広島バスセンター~広島空港

さらに、広島駅・広島バスセンター~広島空港の移動経路を詳しく説明すると、

  1. 広島バスセンター・広島駅~リムジンバス~広島空港
  2. 広島駅~電車(JR)~白市駅~路線バスorタクシー~広島空港

ルートは2通りで、①広島バスセンター・広島駅からリムジンバス(高速バス)で空港まで移動する方法と、②広島駅から白市駅まで電車(JR)で、白市駅から路線バス(芸陽バス)orタクシーに乗り換えて空港まで移動する方法です。

メリット デメリット
リムジンバス 乗り換えなし。最短時間。県内各地に停留所あり。 渋滞などの道路状況に左右される。
電車と路線バス 最安料金。 白市駅でバスに乗り換える手間と待ち時間。
電車とタクシー 白市駅でバスを待つ必要なし。 交通費が最も高い

大きなスーツケースや旅行かばんを抱えて、電車で移動するのはしんどい。特に、朝夕の乗客が多い混雑時は、大きな荷物を持っていると邪魔になりますよね。そういう心配がないのが「リムジンバス(高速バス)」です。

ただ、リムジンバスは、高速道路で渋滞や事故が発生したら、遅延・運休になる可能性があるので、自宅を出る前に運行状況を確認するのがベターです。

リムジンバスの遅延が心配なら、渋滞の影響を受けない定時性の高い電車(JR)ルートがベストです。白市駅から路線バス(芸陽バス)orタクシーに乗り換える必要があり、乗り換えの手間が増えますが、時間は読みやすいです。

広島空港は、広島市中心部から約1時間かかる三原市本郷町にあり、開港当初から空港アクセスの改善が課題となってます。もう少し、空港までのアクセスが改善されると、飛行機を利用する人が増えるのですが…。

羽田空港・成田空港~東京駅

次に、羽田・成田空港~東京駅までの移動経路を説明します。広島~東京間で運航している航空会社は、全日空(ANA)、日本航空(JAL)、IBEXエアラインズ、春秋航空日本(Spring Japan)です。

注意したい点が、ANAとJALは、羽田空港発着に対して、春秋航空とIBEXは、成田空港発着です。間違えると悲惨なことになるので、航空券を予約するときに注意しましょう。

羽田・成田空港~東京間の交通アクセスは、広島と違って、バス・電車の本数・交通網が充実しているので、乗換案内サイト・アプリを使えば、すぐに分かると思います。

成田・羽田空港は広いので発着ターミナル、バスの停留所を間違えないように。格安航空会社(LCC)の春秋航空を利用する場合は、カウンターが空港内の端にあるので、当日焦らないためにも、時間に余裕を持って行動してください。

始発・最終便で比較:到着時刻の差は、ほとんどない

新幹線と飛行機を始発と最終便の時間で比較すると、以下の通りです。移動経路・所要時間・乗換回数は、乗換案内サイト「Yahoo!乗換案内」で検索しています。

検索日時・条件によって、検索結果が異なるので、必ず乗換案内サイトで確認してください。

  • 始発

始発の検索結果です。検索条件は、出発・到着に「広島と東京or東京ディズニーランド」で、日時に「2018年7月2日(月)始発」です。

新幹線(JR) 飛行機(ANA・JAL)
広島駅⇒東京駅 06時00分発⇒10時03分着
所要時間:04時間03分
乗換:0回
05時55分発⇒10時08分着
所要時間:04時間13分
乗換:3回
広島駅⇒東京ディズニーランド 05時53分発⇒10時58分着
所要時間:04時間58分
乗換:1回
05時55分発⇒10時10分着
所要時間:4時間15分
乗換:2回
東京駅⇒広島駅 06時00分発⇒09時49分着
所要時間:3時間49分
乗換:0回
05時35分発⇒09時25分着
所要時間:03時間50分
乗換:3回

ご覧の通り、所要時間は、ほぼ同じくらいです。東京ディズニーランドに行く場合は、飛行機のほうが約50分早く着きます。やはり、出発地・目的地と空港までの距離が重要ですね。

  • 最終便で比較

最終便の検索結果です。検索条件は、出発・到着に「広島と東京or東京ディズニーランド」で、日時に「2018年7月2日(月)終発」です。

新幹線(JR) 飛行機(ANA・JAL)
広島駅⇒東京駅 20時01分発⇒23時45分着
所要時間:3時間44分
乗換:0回
19時45分発⇒00時08分着
所要時間:4時間23分
乗換:3回
東京駅⇒広島駅 19時50分発⇒23時55分着
所要時間:4時間5分
乗換:0回
18時55分発⇒22時55分着
所要時間:04時間00分
乗換:3回
東京ディズニーランド⇒広島駅 18時52分発⇒23時55分着
所要時間:5時間03分
乗換:1回
18時35分発⇒22時55分着
所要時間:04時間20分
乗換:2回

2017年10月29日より、広島空港の運用時間が1時間延長し、22時30分まで拡大されたことにより、最終便の出発時間が遅くなりました。これにより、東京・広島に1時間遅くまで滞在することが可能になり、利用者にとってはより便利になりました。

また、2021年4月頃に広島空港の民営化が予定されています。着陸料引き下げや商業施設充実など柔軟な経営による活性化が期待でき、より利便性が向上するはずです。

最安料金で比較:新幹線よりも飛行機が安い

最安料金で比較すると、飛行機が圧倒的に安いです。

新幹線(EX早得21) 飛行機(春秋航空)
最安料金 片道1万4,000円 片道4,980円

時間に余裕があって、交通費を節約したい人なら、格安航空会社(LCC)の春秋航空がおすすめ。搭乗日時によって、料金が異なりますが、片道最安4,980円~と高速バス(夜行バス)を利用するよりも安いです。

新幹線は「EX早得21」が、最安運賃

新幹線を利用する場合、エクスプレス予約の「EX早得21」を利用すれば、片道1万4,000円と、のぞみ指定席の通常運賃(通常期)より5,080円も安くなります。

乗車日21日前までの予約で、「のぞみ普通車指定席」を最もお得に購入することができます。ただし、利用条件があり、乗車駅を朝6時00分~6時59分、昼11時00分~15時59分に出発する新幹線が対象で、時間帯と座席数が限定の割引切符です。

また、利用にあたって、年会費(税込1,080円)が必要です。

東海道・山陽新幹線の紙の割引切符「のぞみ早得往復きっぷ」の設定区間が、2017年11月から大幅に縮小され、山陰・四国以外では廃止となりました。「東京往復スーパー早特きっぷ」「のぞみ早特往復きっぷ」の後継として、インターネット予約サービス「スマートEX」「エクスプレス予約」の利用をJRは促しています。

「東京往復スーパー早特きっぷ」だと、広島駅⇒首都圏の場合しか利用できなかったのですが、「エクスプレス予約」に移行したことで、東京・品川・新横浜駅発でも、広島駅への割引きっぷが購入できるよう改善されました。片道だけの利用もできるので、「行きは新幹線、帰りは飛行機」といった旅行にも使えます。

新幹線の料金について、さらに詳しい情報は関連記事を参照してください。

新幹線の写真
広島~東京の新幹線の最安料金・所要時間まとめ。往復切符と宿泊セットプランが断然お得

広島駅~東京駅の新幹線の所要時間・最安料金・お得な割引切符・ホテル付宿泊プランについてまとめてます。 東京へ行く用事があった際に、少しでも旅費を節約できる方法、割引きキャンペーンなど、あちこち検索して ...

飛行機は「春秋航空日本」が、最安料金

広島~東京間の料金は、飛行機が新幹線よりも圧倒的にお得です。格安航空会社(LCC)の春秋航空日本が、就航したことで、交通費が格段に安くなりました。LCCは、サービスを簡素化することで、低コストを実現し、格安運賃を提供してます。

広島空港~成田空港までの片道が、4,980円~と、空港までの交通費を加えても1万円以下と激安です。前は、交通費を節約したいなら、高速・夜行バスが常識だったけど、今はLCCの時代ですね。

実際に、春秋航空日本を利用したことが何回かありますが、コスパ良すぎです。また、キャンペーンも定期的に開催しており、片道4,980円よりさらに激安料金で航空券を購入することもできます。交通費を節約した分、お土産などにお金を使えてお得です。

ただ、春秋航空は安い分、ANA・JALと違い、サービスが簡素、1日2便と本数が少ない、チェックインカウンターが空港の端にある、搭乗口から滑走路までの距離があるなどデメリットもあります。

飛行機の運賃は、高いイメージがありますが、大手航空会社でも早割チケット、格安航空会社(LCC)を利用すれば、通常よりも安くなります。ANA・JAL便でも、旅割や早得などの早期購入で割引率が高くなる航空券を利用すれば、1万円以下まで抑えることができます。

予定があらかじめ分かっている場合は、早めに予約して料金を抑えるのが、お得な節約術です。

飛行機について、さらに詳しい情報については関連記事を参照してください。

ANAの飛行機
広島~東京(羽田・成田)の飛行機の最安料金・乗り換えを比較まとめ。航空便・運賃を一括表示できる比較サイトが便利!

広島から東京へ行く際、東京から広島へ行く際に、新幹線と飛行機どちらを利用しますか? 広島~東京間は、新幹線と飛行機の所要時間ともに4時間前後とほぼ同じなので、JRと航空会社の競争が激しい区間のひとつで ...

ホテルも予約するなら、「新幹線・飛行機チケットと宿泊セットプラン」がお得。別々に手配するよりも安い

広島や東京で宿泊するなら、往復の新幹線・飛行機のチケットと全国各地の宿泊施設がセットになった割引きプランが、別々に手配するよりもお得です。

新幹線はJRのサイト、飛行機はANAやJALのサイトで予約して、ホテルは楽天トラベルやじゃらんで予約とそれぞれ手配するよりもはるかに安くなります。

セットプランなら交通費のみよりも安い場合が多く、行きと帰りの空港が違っても、日ごとに宿泊施設が異なっても大丈夫だったりと、柔軟にスケジュールを組めるので、家族・グループ旅行、出張、帰省、1人旅に便利です。

出発到着の時間帯を自由選ぶことができるので、旅行・出張の計画に合わせやすく、飛行機・新幹線チケットと宿泊予約をまとめて一括で手配できるので、支払いの手間も少なくなります。

新幹線の乗車券と宿泊付きセットプランは、大手旅行代理店のJTBの「JR・航空+宿泊」プラン日本旅行の「JR・新幹線+宿泊セットプラン」近畿日本ツーリストの「新幹線・特急と宿泊セットプラン」が取り扱っており、高級旅館・ホテルからお得なシティホテル、大人気のディズニーホテルまで様々な宿泊施設の予約と新幹線チケット・航空券が一緒にインターネットで予約可能で、チケットなどは自宅に届くので、旅行代理店のお店まで行く必要はありません。

飛行機の航空券と宿泊付きセットプランは、大手旅行代理店のほかに、インターネット予約サイトの楽天トラベルの「ANA楽パック・JAL楽パック」じゃらんの「ANA・JALじゃらんパック」でも取り扱っています。

ANAマイル・JALマイルに加えて、楽天スーパーポイントやPontaポイントもダブルで貯まり、ポイント〇倍キャンペーンやクーポンを利用すれば、さらにお得になります。

その他で比較:飛行機は、マイルが貯まる

飛行機のメリットとして、航空会社のマイレージ制度があります。飛行機を利用すればするほど、ANAマイル・JALマイルが貯まります。貯めたマイルは、往復の航空券と交換できるので、旅行好きにはおすすめ。

また、フライトだけでなく、クレジットカード利用や飲食店やコンビニなどの普段の暮らしでもマイルを獲得することができ、他のポイントと交換することも可能なので、飛行機にまったく乗らない人でも、毎月マイルを貯めることができます。

例えば、JALマイレージなら、Amazonや楽天市場で買い物をすると、購入額200円ごとに1マイルを獲得できます。マイルをたくさん貯めたいなら、航空会社のクレジットカードは必須アイテムです。

まとめ

広島・お好み村の写真

以上、広島~東京間の新幹線と飛行機を比較しました。

ポイント

  • 新幹線と飛行機の所要時間は、約4時間でほぼ同じ。
  • 出発地・目的地から空港までのアクセス次第では、飛行機が圧倒的に早い場合もある。
  • 乗り換えがない新幹線に対して、飛行機は最低2回。
  • 広島~東京間の交通費の最安値は、春秋航空に軍配。
  • 1泊以上なら、往復の新幹線チケット・航空券と宿泊付きセットプランが別々に手配するよりも格安。
  • 飛行機、ANAマイル・JALマイルが貯まる。

広島市内から東京だと、新幹線と飛行機のトータルの所要時間の差はほとんどありません。どちらも4時間前後です。自宅や目的地の距離が空港まで近い場合なら、搭乗時間約1時間30分の飛行機を利用したほうが早く到着します。

新幹線は乗り換えなしで移動できるのに対して、飛行機は最低2回は電車やバスに乗り換える必要があります。乗り継ぎ、搭乗手続き、保安検査などの手間を考えると、新幹線での移動の方が楽です。

ただし、交通費を少しでも節約したいなら、飛行機がおすすめ。格安航空会社(LCC)の春秋航空日本を利用すれば、1万円以下で東京まで行くことができます。夜行・高速バスを利用するよりも圧倒的に安いです。

1泊以上するなら、航空券・新幹線切符、ホテルをそれぞれ手配するよりも、航空券・新幹線と宿泊がセットになったプランを申し込んだほうが格安でお得です。

家族・グループ旅行、帰省、出張、就職活動、カープ・サンフレ観戦、イベント・ライブ遠征などで、広島~東京間を移動する際の参考になれば幸いです。飛行機・新幹線のより詳しい移動方法・料金、・乗り継ぎなどの情報を知りたい人は、関連記事を参照してください。

ANAの飛行機
広島~東京(羽田・成田)の飛行機の最安料金・乗り換えを比較まとめ。航空便・運賃を一括表示できる比較サイトが便利!

広島から東京へ行く際、東京から広島へ行く際に、新幹線と飛行機どちらを利用しますか? 広島~東京間は、新幹線と飛行機の所要時間ともに4時間前後とほぼ同じなので、JRと航空会社の競争が激しい区間のひとつで ...

新幹線の写真
広島~東京の新幹線の最安料金・所要時間まとめ。往復切符と宿泊セットプランが断然お得

広島駅~東京駅の新幹線の所要時間・最安料金・お得な割引切符・ホテル付宿泊プランについてまとめてます。 東京へ行く用事があった際に、少しでも旅費を節約できる方法、割引きキャンペーンなど、あちこち検索して ...

-広島
-, , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.