Kindle本・マンガのキャンペーンまとめ(2月9日更新)

ポイ活

楽天市場どのポイントサイト経由が最もお得!?

【PR】当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

2023年最新版「楽天市場」でお買い物する際に、どのポイントサイト、クレジットカード会社のポイントモールを経由するのが最も還元率が高くてお得なのか解説しています。

日本最大級のインターネットショッピングモール「楽天市場」と言えば、ごちゃごちゃしていて商品を探しづらい、メールマガジンがうざいなどの理由で利用していない人も多いかもしれません。ですが、楽天経済圏内の関連サービスを使えば、楽天市場でのお買い物がポイント最大16倍と、楽天ポイントをザクザク獲得することができるメリットがあります。

また、年に4回開催される「楽天スーパーセール」や毎月開催のお買い物マラソンを活用すれば、通常よりも安く商品を購入でき、ポイントも大量に獲得できてお得です。

楽天市場を利用する機会が多いヘビーユーザーなら、ポイントサイト、クレジットカードのポイントモールを活用しないのは損です。

クレジットカード会社ポイントモールの対応状況

まずは、クレジットカード会社のポイントモールについて解説します。

クレジットカード会社のポイントモールは、JCBや三井住友カードなどの会社が運営しているポイント優待サイトのことです。カード会員限定サービスなので、その会社が発行しているクレジットカードを保有していない人は残念ながら登録できません。

結論から述べると、楽天市場のお買い物は、基本的にどのクレジットカード会社のポイントモールでもボーナスポイントを獲得できます。楽天カードには、ポイントモールがないので、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用してください。

ポイントモール運営会社対応状況
イオンカードポイントモールイオンクレジットサービス
出光カードモール出光クレジット
エポスポイントUPサイトエポスカード
L-Mall(エルモール)ライフカード
OkiDokiランドJCB
オリコモールオリエントコーポレーション
JACCSモールジャックス
セゾンポイントモールクレディセゾン
セディナポイントUPモールセディナ
ダイナースクラブポイントモール三井住友トラストクラブ
dカードポイントモールNTTドコモ
TOKYU POINTモール東急カード
TRUST CLUB ポイントモール三井住友トラストクラブ
VIEW ショッピング ステーションビューカード
ぽいん貯モールUCS
ポイントアップマーケットWEBトヨタファイナンス
ポイントUPモール三井住友カード
POINT名人.com三菱UFJニコス
ブログ記事作成時点での対応状況。

クレジットカード会社が運営するポイントモールの提携状況を確認すると、どのサイトにも「楽天市場」が掲載されており、ほとんどの商品がポイント付与対象となっています

ここが、Amazon.co.jpとの大きな違いです。Amazonは、一部のポイントモールのみで、Amazonデバイス製品やAmazon Fashionカテゴリーの商品しかポイントを獲得できません。

幅広い商品でポイントを獲得でき、楽天ポイント・楽天キャッシュ充当分もポイント付与の対象なので、お買い物する際は経由しないと損です。

特に注意したいのが、複数店で購入する場合、1店舗ごとにポイントモールを経由する。商品1個につき10万円を超えた金額分、商品ページの「レビューを見る」からレビューを閲覧し購入した場合はポイント獲得の対象外となる点です。

楽天市場には様々な企業が出店しています。楽天スーパーセールやお買い物マラソンなどのセール時には、複数店舗で購入する機会が増えます。その際に、スマートフォン限定機能の「おまとめ購入(複数ショップまとめて購入)」を使えば、最大5店舗の商品を1度にまとめて決済できます。

便利なんですが、複数店舗で購入する場合、1店舗ごとにショッピングモールを経由して購入しないと正確に反映されないため、面倒ですが、1回1回経由しないといけません。。

商品1個につき10万円を超えた金額分とは、例えば15万円の商品だと10万円分に対してのみポイントが付与されます。つまり、上限10万円までを意味します。

画像引用元:【楽天市場】商品レビューを見る | みんなのレビュー・口コミ

購入に迷った時には、商品ページのレビューを見て、実際購入した人の体験談などのクチコミを参考にしている人も多いかと思います。楽天市場の商品レビューは、点数・性別・年齢別で細かく確認でき、味や使い心地をしっかりと書いてくれるレビュアーが多いので、感想を見るだけでも楽しいですよね。

商品ページの「商品レビュー(〇件)」リンクを押して、みんなのレビューの商品ページを見た場合はポイント付与対象外です。買って後悔したくないので、よくレビューを見るので、地味に不便な仕様なんですが、こういうルールなので従うしかありません。

解決方法としては、最初に楽天市場で購入する商品を探して決める。ポイントモールを経由して再度楽天市場にアクセスして商品を購入する方法しかありません。

もちろん、ポイント付与対象外となっても、クレジットカードで決済すれば、クレジットカードの基本ポイントは貯まるので安心してください。追加のボーナスポイントが獲得できないだけです。

その他にも細かい獲得条件の注意事項がありますが、詳細は、各ポイントモールで確認してみてください。

  • 複数店で購入する場合、1店舗ごとに再度ポイントモールを経由する。
  • 最大10万円までの商品が対象。
  • 商品レビューを閲覧してはだめ。

ポイントモールの還元率を比較

次に、各ポイントモールの還元率を見ていきましょう。

ポイントモール還元率
イオンカードポイントモール0.5%
出光カードモール0.5%
エポスポイントUPサイト2倍
L-Mall(エルモール)2倍
OkiDokiランド2倍
オリコモール0.5%
JACCSモール0.5%
セゾンポイントモール2倍
セディナポイントUPモール2倍
ダイナースクラブポイントモール0.5%
dカードポイントモール0.5%
TOKYU POINTモール0.5%
TRUST CLUB ポイントモール0.5%
VIEW ショッピング ステーション+1倍
ぽいん貯モール2倍
ポイントアップマーケットWEB2倍・3倍
ポイントUPモール0.5%
POINT名人.com+1倍
ブログ記事作成時点での対応状況。

クレジットカードの通常ポイントとは別に、0.5%のボーナスポイントを追加で獲得できます。2倍・3倍の表記は、分かりにくいと思うので説明すると、倍率は通常のクレジットポイント+ボーナスポイントの合計分を表示しています。

例えば、1,000円ごとに1ポイント獲得できるクレジットカードで、2倍表記のショップで、1,000円分のお買い物をすると、通常ポイントの1ポイント、ボーナスポイントの1ポイントの合計2ポイントが加算されます。通常ポイントを基準にすると2倍分のポイントが付くので、2倍と表示されています。+1倍も同じ意味です。

詳細は、あなたが利用しているクレジットカードのポイントモールで確認してください。ポイントモールは、クレジットカード決済が条件なので、自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを作成してください。、

なお、クレジットカードを新規申し込む際は、ポイントサイトを経由すると、数千円分のポイントを獲得できるのでお小遣い稼ぎにぴったりです。

楽天カードにはポイントモールがありませんが、ポイント最大16倍のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、楽天カード決済で+4倍のポイント倍増キャンペーンがあります。楽天カードを保有しているなら、ポイントサイトと併用したほうがおすすめです。

クレジットカードのポイントモールは、たまにしか楽天市場を利用しない人向けです。

ポイントサイトの対応状況

次に、ポイントサイト(お小遣いサイト)の対応状況を説明します。ポイントサイトは、決済方法に条件がなく、楽天カードと組み合わせてポイントの多重取りができるので、ポイ活ユーザー的には見逃せません。

結論から述べると、多くのポイントサイトと提携しており、ほとんどの商品がポイント付与対象となっています。還元率も1.0%で横並びなので好きなポイントサイトを使ってください。

主なポイントサイトの対応状況は、以下の通りです。

ポイントサイト名還元率
アメフリ×
ECナビ0.5%
ANAマイレージモール0.5%
ELNE(エルネ)0.5%
GetMoney!(ゲットマネー)×
Gendama(げん玉)×
JALマイレージモール約0.3%
すぐたま1%
ちょびリッチ1%
T-MALL×
ニフティポイントクラブ1%
Hapitas(ハピタス)1%
Point Income(ポイントインカム)1%
PointTown(ポイントタウン)1%
moppy(モッピー)1%
LINEショッピング0.5%
ブログ記事作成時点での情報。

注意したい点は、クレジットカード会社のポイントモールと同じです。複数店舗で購入する場合、1店舗ごとにポイントサイト内の楽天市場ページのリンクから再度アクセスして購入すること。商品レビューを見ない。ポイント還元額の上限がある点です。

どのポイントサイトもポイント還元額に上限があります。1商品につきポイント付与の上限は、最大909円または1,000円相当分のポイントまで。ようするに、1%還元なので、10万円までのお買い物が対象です。

パソコン・テレビなどの10万を超える高額商品を購入する場合は、ポイント還元上限のないYahoo!ショッピングやブランド公式オンラインストアの方が、全額分が還元されポイントの取りこぼしがないのでおすすめです。

利用する前に必ず各ポイントサイトの獲得条件の項目を確認してください。

10万円以上のお買い物はポイント付与対象外!

楽天市場を利用するなら、還元率1.0%のポイントサイトを利用してください。同じ還元率ならどのポイントサイトも大差ないかと思われるかもしれません。

ですが、実は違います。同じ還元率なら会員ランク制度のあるポイントサイトの方が少しだけお得です。

ポイントサイト名還元率会員ランク制度ボーナスポイント
すぐたま1%対象外
ちょびリッチ1%最大15%
ニフティポイントクラブ1%
Hapitas(ハピタス)1%最大5%
Point Income(ポイントインカム)1%最大15%
PointTown(ポイントタウン)1%最大15%
moppy(モッピー)1%最大15%
ブログ記事作成時点での情報。

会員ランク制度あるポイントサイトだと、毎月獲得したポイント数×ランクに応じた還元率のボーナスポイントを追加で獲得できます。ポイントインカム、ポイントタウン、モッピーなどは、最高ランクだと15%の上乗せがあります。

例えば、10万円のパソコンを購入すると、還元率1.0%なので1,000ポイントが付与されます。さらに、1,000ポイント×15%=15ポイントを獲得できます。塵も積もれば山となるで、たかが15ポイントされど15ポイントです。

同じ還元率なら会員ランクボーナス特典があるポイントサイトがお得です。ちょびリッチ、ポイントインカム、ポイントタウン、モッピーの会員ランクの昇格条件で比較すると、ポイントタウンが最上位ランクに昇格・維持しやすいので、おすすめです。

ちょびリッチポイントタウンポイントインカムモッピー
ランクアップ期間過去6か月過去6か月過去3か月過去6か月
承認回数12回10回定率10回定率1回と定額1回
獲得ポイント数3万ポイント(1万5,000円相当)5,000ポイント(5,000円相当)10万ポイント(1万円相当)1万ポイント(1万円相当)

ポイントタウンは過去6か月間で、獲得ポイント数が5,000ポイント(5,000円相当)以上と、ランクアップ・キープしやすいのが特徴です。ランクアップ対象マークのショッピング・サービス利用、商品モニターにて獲得したポイントが対象なので、貯めやすいです。

ボーナスポイント以外の会員ランク特典も充実していて、ランク更新ボーナスが特においしいです。最大700ポイント(700円相当)を毎月獲得できるので、最上位のダイヤモンド会員を維持する価値があります。

ポイントサイトをたまにしか利用しないなら、ちょびリッチがおすすめ。会員ランクダウンがない特徴(最上位のランクのみあり)があるので、ランクの維持が簡単なので、ライトユーザーにぴったりです。

他のポイントサイトは、利用しないと最低ランクまで下がります。ちょびリッチなら、ランクアップ条件が利用回数または獲得ポイントのどちらかの達成で良いためランクアップがしやすいので、ハードルがめちゃくちゃ低いです。ショッピング案件でコツコツ上げることも、クレジットカード発行などの高額案件で一発で昇格することも可能です。

ヘビーユーザーならポイントタウン。ライトユーザーならちょびリッチがおすすめ。

ポイントタウンでポイントを貯める方法

まず、パソコンやスマートフォンなどから、ポイントタウン公式サイトにアクセスします。次に、サイト内の楽天市場の詳細ページを表示させます。ポイント加算条件や注意事項が記載されているので、よく確認してから、「ショッピングでポイントGET」ボタンを押して楽天市場へ。

楽天トラベル、楽天ブックス、楽天ファッションなどの楽天グループの案件は、それぞれ個別の案件です。楽天市場なら楽天市場、楽天ブックスなら楽天ブックスと別々でポイントサイトを経由しましょう。

後は、普段通り楽天市場でお買い物をするだけです。ただし、複数ショップで購入する場合、1店舗ごとにポイントサイト内の楽天市場ページのリンクから再度アクセスして商品を購入してください。そうしないと一部の商品しかポイントが反映されない可能性があります。

また、楽天市場アプリと併用(ポイントサイト経由後、楽天市場アプリで購入)しても、ポイント反映されると書いてあるサイト・ブログがあります。ですが、基本的にどのポイントサイトもショップアプリ使用を推奨していないので、ポイント付与されなくても文句が言えません。

お買い物を完了後、数日でポイントサイトの通帳に利用履歴が反映され、後日ポイントが付与されます。

ポイントサイトは、楽天カードと組み合わせて利用できるので、SPU(スーパーポイントアッププログラム)や楽天スーパーセールなどのポイント倍増キャンペーンを有効活用すれば、ポイントをザクザク獲得できるので要チェックです。

ポイントタウンに新規会員登録する手順

クレジットカード会社のポイントモールは、クレジットカードを保有していない登録できません。その点、「ポイントタウン」は、16歳以上なら誰でも無料で始めることができます。

GMOインターネットグループのGMOメディア(東証グロース上場)が運営。累計会員数850万人以上、20年以上の運営実績がある安心安全なポイントサイトです。

会員ランク制度が充実しているので、毎月コンスタントにポイントを稼ぐポイ活ユーザーにおすすめです。ポイントタウンの登録方法の手順は以下の通りです。

ポイントタウンの新規入会方法

  1. ポイントタウン公式サイトにアクセス。
    • サイト内にある会員登録ボタンを押します。
  2. メールアドレス登録またはアカウント登録を選択する。
    • GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで大丈夫です。
    • Google・Yahoo!・LINE・Twitterなどのアカウントでも登録可能です。
    • 仮登録完了メールが届くので、リンクを押します。
  3. 登録情報を入力したら登録完了。
    • 名前・ニックネーム・郵便番号・生年月日・性別・パスワードを入力します。

という流れで、数分程度で簡単に新規登録が完了します。

この記事の紹介リンク経由で、ポイントタウンに新規入会すると、2,000円相当の入会特典を獲得できます。ポイントタウン公式サイトから直接申し込むよりもお得なので、ぜひ活用して効率よくポイントをゲットしましょう。

この記事の紹介リンク経由限定で、

2,000円相当の新規入会キャンペーン中 /

今すぐ無料で「ポイントタウン」を始める

会員数850万人以上、運営実績20年以上の老舗サイト

ちょびリッチに新規会員登録する手順

ポイ活ライトユーザーにおすすめなのが、ちょびリッチです。

ちょびリッチは、会員数400万人以上、21年以上の運営実績がある老舗ポイントサイトで、満12歳以上(18歳未満は保護者の同意が必要)なら誰でも無料で始めることができます。

会員ランク制度の昇格条件が利用回数または獲得ポイントのどちらかの達成で良いためランクアップがしやすい。会員ランクが一度アップしたら下がらないので、自分のペースに合わせて地道に稼げます。ランクを維持するために、無理して案件をこなす心配もありません。なので、必要な時だけショッピングやサービス申し込みしたい人、案件ごとにポイントサイトを使い分けたい人にぴったりです。

ちょびリッチの登録方法の手順は以下の通りです。

ちょびリッチの新規入会方法

  1. ちょびリッチ公式サイトにアクセス。
    • サイト内にある会員登録ボタンを押します。
  2. メールアドレス登録またはアカウント連携を選択する。
    • GmailやYahoo!メールなどのフリーメールで大丈夫です。
    • LINEアカウントと連携して登録できます。
  3. 登録情報を入力したら登録完了。
    • ニックネーム・パスワード・名前・性別・生年月日・都道府県・電話番号を入力します。

という流れで、数分程度で簡単に新規登録が完了します。

この記事の紹介リンク経由で、ちょびリッチに新規入会すると、最大2,150円相当の入会特典を獲得できます。ちょびリッチ公式サイトから直接申し込むよりもお得なので、ぜひ活用してください。

この記事の紹介リンク経由限定で、

2,150円相当の入会キャンペーン中 /

今すぐ無料で「ちょびリッチ」を始める

会員数400万人以上、運営実績21年以上の老舗サイト

お得なキャンペーンまとめ(2月9日更新)

〇Amazon

〇楽天市場

注目記事

-ポイ活
-, ,