広島ニュース

「Go To Eat食事券」広島県は、10月23日販売開始!

広島県は「Go To Eatキャンペーン広島 プレミアム付き食事券」を10月23日より販売開始することを発表。

「Go To Eatキャンペーン」とは、新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により,深刻な打撃を受けている飲食業および、食材を供給する農林漁業者を支援する目的で始められる。都道府県単位でプレミアム付き食事券の発行やオンライン予約でポイント還元を行うことで、外食需要を喚起を図る官民一体型のキャンペーンのこと。

広島県版の「Go To Eatキャンペーン広島」では、25%のプレミアムが付いた食事券(額面1万円)を2020年10月23日より販売する。

「Go To Eatキャンペーン広島」8,000円で1万円分の食事券を購入可能!

1冊当たり額面1万円(1,000円券8枚と500円券4枚)を8,000円で購入でき、1人2冊(2万円分)まで。75万セットを販売予定。予定セット数が上限に達した段階で販売終了。購入対象者の制限はなく、お金を支払えば、誰でも利用可能だ。

ポイント

  • 名称:Go To Eat キャンペーン広島プレミアム付き食事券
  • 利用期間:2020年10月23日(金)~2021年3月31日(水)
  • 販売価格:8,000円/冊
  • 額面:1万円分(1,000円券8枚と500円券4枚)
  • 対象者:誰でも購入可能
  • 購入制限:1人様2冊まで(2万円分)
  • 販売枚数:75万冊

 

ちなみに、広島県の人口は約279万人。75万冊も販売すると言えども、意外と早く上限に達するかもしれない。

購入できる箇所は、コンビニエンスストア「ファミリーマート」のみ。ファミリーマート以外での購入方法はない点に注意。

購入方法は、食事券申込サイト「Go To Eatキャンペーン広島」からweb予約をして、引換票番号を取得する。Web申込後、ファミリーマート店頭の「Famiポート」にて発券。レジにて代金を支払い、食事券を受け取る。Web予約ができない人向けに、コールセンターを設ける予定。また、時期は未定だが、web予約せずに、Famiポートで直接販売する予定あり。

ファミリーマートでの支払いには、現金以外にも、クレジットカードや各種バーコード決済も利用可能。早い者勝ちなので、欲しい人は、事前受付期間中に申し込んでおきたい。

ポイント

  1. 事前受付:2020年10月15日(木)10時00分~2020年10月20日(火)23時59分
  2. 第1期Web受付:2020年10月23日(金)10時00分~2020年12月13日(日)23時59分
  3. 第2期Web受付:2020年12月14日(月)10時00分~2021年1月31日(日)23時59分

Web受付完了2日後より、ファミリーマート店内のFamiポートにて発券受取可能。

2020年10月23日(金)~2021年3月31日(水)の利用期間内であれば、広島県内の登録飲食店で使うことができる。ただし、食事券で支払いをした場合、お釣りは出ない。加盟店によって、他の割引券との併用可能。

では、この食事券は、どのような店舗で使えるのか。対象となる飲食店は、食堂・レストラン・専門料理店・喫茶店・バーなど、店内での飲食がメインのお店。

店内飲食をメインとしない宅配ピザやお弁当屋さん、キッチンカーなどのデリバリー専門店・持ち帰り専門店・移動販売は対象外。また、キャバクラ・ショーパブ・ガールズバー・ホストクラブ・スナックや料亭などの接待を伴うお店やカラオケボックスなどの遊興施設も対象外。

広島県内の登録加盟店の一覧は、「Go To Eatキャンペーン広島」公式サイトにて確認可能。ただし、現時点では、どの店舗が該当するのか検索できない。10月23日より検索開始を予定しているとのこと。

広島市内でも閉店のお知らせを張っている店舗が目に付くようになってきた。このキャンペーンが、コロナ禍で苦境に立っている飲食業界の回復の起爆剤になってほしい。

「Go To Eatキャンペーン広島 プレミアム付き食事券」の詳細は、公式サイトで要確認を。

参考リンク:【公式】Go To Eatキャンペーン広島

注目記事

-広島ニュース

© 2020 Shigurexs.com