サッカー

今年はサンフレ預金が熱い。カープ預金よりも高金利でお得!

投稿日:

サッカースタジアム

広島県の地元金融機関は、スポーツ振興により地域の消費喚起などの経済活性化につなげるため、広島東洋カープとサンフレッチェ広島を盛り上げる取り組みを行っています。

広島銀行ともみじ銀行はカープ、広島県信用組合はサンフレッチェの戦績に応じて金利が決定する定期預金を販売しています。

シーズン成績に応じて、金利の上乗せがある定期預金で、優勝時の金利は、通常の定期預金よりも利息が高いのが魅力です。

2018年シーズンのサンフレッチェ広島の躍動を誰が予想できたでしょう。14試合を終えた時点で2位以下と勝ち点差が10ポイントと首位を独走。昨シーズンは、勝ち点差1の15位で辛くもJ1残留を果たしたチームとは思えない変わり身です。

サンフレファンの多くも城福新体制のもと、ここまで劇的に変化すると思ってはいなかったと思います。

スポンサーリンク

「サンフレッチェ広島応援定期預金」サンフレ優勝で、年0.50%と高金利!

サンフレが好調ということは、「サンフレッチェ広島応援定期預金」が気になるところです。

サンフレのシーズン順位に応じて、金利が上乗せされる通常の定期預金よりもお得な金融商品です。

サンフレが強い今シーズン、サンフレ預金の金利上乗せに期待できますね。

名称 2018 サンフレッチェ広島応援定期預金(サンチェ・コース)
受付期間 2018年3月1日(木)~2018年7月31日(火)
募集総額 50億円
対象 個人および法人
預入対象商品 スーパー定期・スーパー定期300
預入期間 1年間
預入金額 10万円以上1,000万円以内
上乗せ金利 優勝+0.40%

サンフレのクラブトップパートナーである「広島県信用組合(ケンシン)」が毎年募集している定期預金です。サンフレの順位に応じて金利が上乗せされる「サンチェ・コース」と順位にかかわらず確定した金利の「フレッチェ・コース」の2通りがあります。

また、総預金残高の0.05%相当額をチーム強化費(上限200万円)として、広島県信用金庫の負担でサンフレに寄贈するというまさに、サンフレファンのための定期預金です。

「サンチェ・コース」では、預入時の利率を年0.10%(非組合員は年0.05%)とし、明治安田生命J1リーグ公式戦の年間順位に応じた利率が上乗せされます。

「フレッチェ・コース」は、順位にかかわらず年0.20%(非組合員は年0.15%)の固定金利です。

順位 上乗せ金利
優勝 +0.40%
2位 +0.25%
3位 +0.15%
4~7位 +0.05%

優勝した場合、通常の定期預金よりも金利が高くなります。通常の1年物の「スーパー定期」「スーパー定期300」の金利が0.01%なので、かなりお得です。

順位 組合員 非組合員
優勝 0.50% 0.45%
2位 0.35% 0.30%
3位 0.25% 0.20%
4~7位 0.15% 0.10%
8位以下 0.10% 0.05%

組合員の場合、サンフレが優勝すると年利0.50%となります。低金利の時代に年利0.50%はサッカーファンならずとも必見ですね。

広島県信用組合(ケンシン)の組合員になるためには、広島県内在住の人または勤務している人で、出資金(1口500円)を出すのが条件です。組合員になれば、預金商品の利率優遇や各種サービスの提供、出資金額に応じた配当も受け取ることができます。

ケンシンは預金保険の対象の金融機関なので、広島県信用組合に預けた定期預金や普通預金は、1人元本1,000万円とその利息は保護されるので、安心して大丈夫です。

サンフレ預金は、ネット銀行、カープ預金よりも金利が高い

店舗型の金融機関より金利が高く、ATM・振込手数料も安いので、インターネット銀行を利用している人が多いと思います。コンビニATM手数料や他行への振込手数料が無料なので、既存の銀行や信用金庫よりも使い勝手が良いですよね。

そこで、ネット銀行の「住信SBIネット銀行の1年物の円定期預金」と広島県信用組合のサンフレ預金のどちらがお得なのか調べてみました。

ついでに、カープ預金の金利も調べてみました。

マツダスタジアム
ひろぎん・もみじ銀で「カープ預金」開始。優勝で0.1%の金利上乗せなので、申込者が殺到!

3月1日から、地元の金融機関の「広島銀行」と「もみじ銀行」で、カープ預金の受付が開始されました。 広島東洋カープの公式戦の順位に応じて、金利が上乗せされる定期預金のことで、優勝時の金利は、通常の定期預 ...

カープが好調なので、今年も預金者が殺到しているようです。

ネット銀行の定期預金 カープ預金 サンフレ預金
金利 0.20% 0.110% 0.50%

金利だけ見ると、カープ預金よりもサンフレ預金のほうがお得ですね。

マイナス金利政策の影響で、金利が低下している現状において、メガバンクの定期預金に預けるくらいならば、サンフレ預金に預けた方が応援にも力が入って楽しめると思います。

第14節を終えた時点で、首位を独走中。今シーズンは優勝するかもしれません。優勝したら年0.50%の高金利です。サンフレのサポーターはもちろんのこと、カープファンもサンフレ優勝にかけてみてはどうでしょう。

「2018 サンフレッチェ広島応援定期預金」は、受付期間が2018年7月31日まで。または募集総額50億円に達した時点で締め切られるので、興味のある人は、広島県信用組合の店舗で早めに預金しときましょう。

サンフレ預金の詳細は、広島県信用組合のサイトでご確認ください。

引用元:「2018サンフレッチェ広島応援定期預金」取扱開始のお知らせ 広島県信用組合

おすすめ記事

-サッカー
-

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.