サッカー

「2018 ワールドカップ ロシア」のテレビ・ラジオ放送、ネット配信まとめ。パソコン・スマホでも全64試合をライブ配信・見逃し配信で観戦可能!

更新日:

サッカースタジアム

2018 FIFAワールドカップ ロシアは、6月14日(木)から7月15日(日)にかけて、ロシア全11都市12会場で開催されます。旧共産圏で開催されるワールドカップは今回が初となります。今回のロシア大会では、開催国のロシアと各大陸予選を勝ち上がった31か国が参加し、4か国ずつの8グループ(A~H)に分かれ、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

日本国内の放送権は、NHKと日本民間放送連盟で構成するジャパンコンソーシアム(JC)が獲得し、NHKと民放各社(TBS、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ)がそれぞれ32試合を地上波で実況生中継します。

グループステージ48試合とベスト16以降の決勝トーナメント16試合の全64試合が、地上波のテレビ放送で観戦することができ、NHK BS1で全試合を録画放送を実施します。また、今大会では初めてデジタル配信権も獲得しており、各社がインターネット上で配信を行う予定です。

テレビ、インターネット配信のほかに、全国各地の民放ラジオ放送でも実況中継を行う予定となっています。

最新のFIFAランキング発表。日本は歴代ワースト2位の61位で本選に臨む

国際サッカー連盟(FIFA)は6月7日に、最新のFIFAランキングを発表しました。日本は、2000年2月に記録した62位に次ぐ、歴代ワースト2位の61位に落ちてしまいました。

  • グループA

ロシア(70位)
サウジアラビア(67位)
エジプト(45位)
ウルグアイ(14位)

  • グループB

ポルトガル(4位)
スペイン(10位)
モロッコ(41位)
イラン(37位)

  • グループC

フランス(7位)
オーストラリア(36位)
ペルー(11位)
デンマーク(12位)

  • グループD

アルゼンチン(5位)
アイスランド(22位)
クロアチア(20位)
ナイジェリア(48位)

  • グループE

ブラジル(2位)
スイス(6位)
コスタリカ(23位)
セルビア(34位)

  • グループF

ドイツ(1位)
メキシコ(15位)
スウェーデン(24位)
韓国(57位)

  • グループG

ベルギー(3位)
パナマ(55位)
チュニジア(21位)
イングランド(12位)

  • グループH

ポーランド(8位)
セネガル(27位)
コロンビア(16位)
日本(61位)

ワールドカップ出場32か国で、日本より下位なのは、開催国枠のロシア(70位)を除くと、67位のサウジアラビアだけです。最新のFIFAランキングからも日本代表の厳しい戦いが予想されます。

気になる我らが日本代表の試合は、対コロンビア(6月19日21時00分)、対セネガル(6月25日00時00分)、対ポーランド(6月28日23時00分)と対戦します。ワールドカップ直前でハリルホジッチ監督の電撃解任のゴタゴタに対するサッカー協会への不信感、西野朗新監督の選んだ23名の代表メンバーの無難な人選もあり、グループリーグ突破すら期待していない冷めたファンも多いと思います。

これだけ盛り上がっていない、応援ムードのない日本代表は、初めてではないでしょうか?!前評判を覆し、グループリーグを突破できるか。西野朗監督といえば、1996年アトランタオリンピックで、ブラジルを破った「マイアミの奇跡」で有名な監督で、Jリーグでは歴代1位となる通算270勝を達成しています。

過去に出場した5大会のうち、グループリーグを突破できたのは、2002年の日韓大会と2010年の南アフリカ大会の2回のみ。いずれも決勝トーナメント初戦で敗れ、ベスト16で終わっています。西野ジャパンは、ロシア大会で、再び奇跡を起こせるか?

 

日本の決勝トーナメント進出の条件:勝つ・引き分けで自力16強。敗退しても他会場の結果次第では突破の可能性あり

25日の日本対セネガル戦は、2対2の引き分けで両チーム勝ち点1を分け合う形で終わりました。コロンビア対ポーランド戦は、コロンビアが3対0でポーランドを破り、決勝トーナメント進出に望みをつなぐ勝ち点3を獲得したことで、最終戦の結果次第となりました。

一方、ポーランドは2連敗となり、グループステージ敗退が決定し、日本・セネガル・コロンビアの3チームともに可能性が残っている状況で、決勝トーナメント進出を懸けて、日本対ポーランド戦、コロンビア対セネガル戦が、28日23時00分の同時刻にキックオフです。

現時点での勝ち点は以下の通りです。

国名 勝ち点 勝ち 引き分け 負け 得点 失点 得失点 イエローカード レッドカード
日本 4 1 1 0 4 3 +1 3 0
セネガル 4 1 1 0 4 3 +1 5 0
コロンビア 3 1 0 1 4 2 +2 2 1
ポーランド 0 0 0 2 1 5 -4 3 0

勝ち点4で並んでいる日本とセネガルですが、得失点差が同じ、総得点も同じ、直接対決での結果が2対2の引き分けで、同点チーム同士の対決における勝ち点・得失点差・得点でも決まらず、フェアプレーポイント(反則ポイント)の差で首位の位置に。日本の3枚に対して、セネガルは5枚と多く、日本のほうがイエローカードの枚数が少ないため、現在グループ暫定首位です。

  1. 全試合での勝ち点
  2. 全試合での得失点差
  3. 全試合での総得点
  4. 同点チーム同士の対戦における勝ち点
  5. 同点チーム同士の対戦における得失点差
  6. 同点チーム同士の対戦における得点
  7. フェアプレーポイント(レッドカード、イエローカードの枚数により決定)
  8. 抽選

勝ち点が同点の場合、全試合での得失点差、それでも同じなら総得点で順位を決定します。それでも決定しない場合に、勝ち点が同点チーム同士の対戦における勝ち点・得失点差・得点、フェアプレーポイントの順に順位を決定します。フェアプレーポイントは、イエローカードで1点、2枚目の累積退場で3点、レッドカードの一発退場で4点、イエローカード後のレットカードで5点がマイナスされます。

日本はポーランド戦に勝利・引き分けなら、グループHの2位以上の自力突破が確定し、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出が決定します。ポーランドがに敗れても、同時刻のセネガル対コロンビアの結果次第では、まだ突破の可能性が残っています。

日本がポーランドに敗れた場合、勝ち抜け条件が複雑になります。

国名と試合結果 セネガル対コロンビア
セネガルが勝利 引き分け コロンビアが勝利
日本対ポーランド 日本が勝利
引き分け
ポーランドが勝利 ×

日本がポーランドに敗れた場合

  1. セネガルがコロンビアに勝利:セネガル(勝ち点7)、日本(勝ち点4)、コロンビア(勝ち点3)となり、日本は2位通過。
  2. セネガルとコロンビアが引き分け:セネガル(勝ち点5)、コロンビア(勝ち点4)、日本(勝ち点4)となり、得失点差で日本の3位敗退が決定
  3. セネガルがコロンビアに敗北:コロンビア(勝ち点6)、日本(勝ち点4)、セネガル(勝ち点4)となり、日本とセネガルで得失点差などで決定

2の場合、日本とコロンビアが勝ち点4で並びますが、2戦終了した時点で、全試合での得失点差で、コロンビア(得失点差+2)が日本(得失点差+1)を上回っているため、日本の敗退が確定しています。日本がポーランドに敗れたら、得失点差が0以下となってしまい、コロンビアは引き分けなので±0で、得失点差+2のままとなります。

3の場合、日本とセネガルが勝ち点4で並び、得失点差、全試合での総得点の争いとなります。

得失点差、総得点でも決まらない場合、日本とセネガルの直接対決で2対2の引き分けに終わってるので、「同点チーム同士の直接対決における勝ち点・得失点差・得点」に差がないため、フェアープレーポイントが勝敗が決め手になるかもしれません。

そのため、いかに何点とれるか、不要なカードをもらわないことが重要です。

日本は、グループステージ敗退が決定しているポーランドが相手なので、決勝トーナメント進出に有利だと言えます。ただ気になるデータが1つあります。前々回出場の日韓大会、前回出場のドイツ大会ともに、2連敗後に1勝しています。

すでに敗退が決定しているとはいえ、FIFAランキング8位の格上ですし、十分に警戒しないといけない相手です。同時刻にセネガル対コロンビアの試合も行われているので、当日はハラハラドキドキしながらテレビやネットで一喜一憂しそうですね。

なお、グループHの上位2チームは、決勝トーナメント初戦で、イングランドかベルギーのどちらかと対戦することになります。

テレビ放送:NHKと民放が全64試合を完全生中継。各局のテーマ曲は?

実況アナウンサー

FIFAワールドカップ ロシア大会を放送するNHK・民放(TBS、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ)の放送予定です。

グループステージ、セカンドステージを合わせた全64試合が、地上波のテレビ放送で観戦可能です。また、全試合をNHK BS1で録画放送します。

チャンネル 放送数 テーマ曲 アーティスト
NHK総合 32試合 VOLT-AGE(ボルテージ) Suchmos(サチモス)
NHK BS1 64試合(録画放送)
TBSテレビ系列 8試合 Awakening EXILE
日本テレビ系列 8試合 BLUE NEWS
テレビ朝日系列 8試合 未定 未定
フジテレビ系列 8試合 カタルシスト RADWIMPS

4年に1度のビックイベントだけあって、各局とも歌手・楽曲選びに力を入れており、各局とも人気アーティストが選考されています。テレビ朝日はあえてテーマ曲を決めずに、日韓大会の時から同局でサッカーテーマソングとして長く使用しているSarah Brightmanの「A Question Of Honour」を流すようです。

Suchmosの「VOLT-AGE」が収録されたミニアルバム「THE ASHTRAY」が6月20日にリリースされます。「iTunes Store」「レコチョク」などの楽曲配信サイトで6月20日に配信開始です。また、同日より、「Apple Music」などの定額制音楽聞き放題サービスでも配信開始します。

EXILEの6か月連続Digital Single第5弾「Awakening」は、各楽曲配信サイト・定額制聴き放題サービスで6月1日から配信開始しています。

RADWIMPSのカタルシストは、「iTunes Store」「レコチョク」で6月6日から先行配信しています。

6月14日~7月15日までのロシア大会の全試合の生中継以外にも、開幕前の事前特番、デイリーおよびウィークリーハイライトなどのハイライト番組も数多く放送される予定です。放送内容の詳細は各テレビ局の公式サイトで確認してください。

2018 FIFA ワールドカップ|NHKスポーツオンライン

TBSテレビ『2018 ワールドカップ ロシア』

2018 FIFAワールドカップ ロシア|日本テレビ

2018 FIFAワールドカップ ロシア|テレビ朝日

2018 FIFA ワールドカップ ロシア - フジテレビ

ラジオ放送:日本戦と決勝戦・3位決定戦を実況中継

テレビ放送に加えて、NHKラジオ、全国各地の民放のラジオ放送(AM・FM)でも、日本代表が対戦するグループステージの3試合と決勝・3位決定戦を放送予定です。日本がベスト16、準々決勝、準決勝と試合する場合のみ放送が追加します。

ラジオで試合をチェックするなら、インターネットでラジオが聴ける「radiko」がおすすめ。パソコンやスマートフォン・タブレット等から、無料・会員登録不要でラジオが聴ける配信サービスです。

radiko.jp | インターネットでラジオが聴ける

スマホ・タブレットから利用する場合、アプリのインストールが必要となります。自分の住んでいるエリアのラジオ局の放送が聞き放題です。月額350円(税別)のプレミアム会員になれば、エリア外(日本全国)のラジオ局の放送も聴くことが可能です。

放送局によって、中継を実施する局としない局があるので、自分が住んでいる地域のラジオ局が放送予定かは、各ラジオ局のサイトまたは日本民間放送連盟のサイトで確認してください。

(報道発表)2018 FIFA ワールドカップ ロシア 全国各地の民放ラジオが日本戦と決勝戦を実況中継!

インターネット動画配信:NHKで32試合をライブ配信。民放の試合は「TVer」でリアルタイムで観戦可能。全64試合のハイライト・見逃し動画の配信もあり

スマホ・タブレット・パソコン

テレビの地上波放送でも全64試合が視聴で聴きますが、NHKのサイト・アプリ、民放公式テレビポータル「TVer((ティーバー)」のサイト・アプリでもLIVE配信、ハイライト動画を視聴することが可能です。

ただし、テレビの生中継に比べると、ネット配信では1分程度のタイムラグがあります。

今回初めて、デジタル配信権をジャパンコンソーシアム(NHKと民放連で構成)が獲得したので、今大会から試合のライブ配信や見逃し動画がインターネットでも視聴可能になります。

残念ながら、「DAZN」や「AbemaTV」では配信されません。

「TVer(ティーバー)」とは、在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)と在阪民放4社(毎日放送、朝日放送テレビ、読売テレビ、関西テレビ)を含めた合計9社が連携した見逃し配信サービスのことです。ドラマやバラエティーなど約170番組が番組放送終了から約7日間、すべて無料で視聴可能です。会員登録不要で、好きな番組を好きな時に好きな場所で、パソコンやスマートフォン・タブレットアプリからストリーイング再生で視聴することができます。

FIFA ワールドカップ | 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

スマートフォン・タブレットからTVerの動画を再生する場合、アプリのダウンロードが必要となります。

TVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)

PRESENTCAST INC.無料posted withアプリーチ

配信番組の視聴にあたって、「radiko」のようなエリア制限は施されていないので、在京キー局の放送が見れない地域に住んでいる人におすすめです。

NHKの「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」のアプリが凄い。マルチアングルで様々な角度からゴールシーンなどの動画を再生可能

NHKのWEBサイト・アプリでも総合テレビで放送する32試合をリアルタイムで観戦可能なライブ配信(英語実況)します。また、全64試合の見逃し配信(試合終了直後から配信開始、国際映像)とハイライト動画の視聴が可能です。

今回、試験的にテレビ放送と同時にインターネット配信を行う実験(試験的提供A)を実施し、日本代表の初戦や決勝戦など24試合が日本語実況で視聴可能です。

日別、チーム別で選択すると、見たい試合・チームがすぐに検索できて便利です。WEBサイトのほか、アプリをインストールすれば、スマホ・タブレットでも自由に楽しめます。

2018 FIFA ワールドカップ|NHKスポーツオンライン

インターネット接続の環境があれば、事前登録不要・無料で、誰でも視聴可能です。動画の画質が自動調整なので、自分でビットレートを変更できません。インターネット光回線、Wi-Fi環境で利用するのがおすすめです。モバイル回線だとすぐにギガが減って、通信速度制限がかかるので注意が必要です。

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK 2018 FIFA ワールドカップ

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

↑NHKが放送する32試合(英語実況付き、国際映像)をライブ配信。全64試合の見逃し視聴、ハイライト動画の再生などが可能です。

テキスト実況、試合結果、各種データを確認できるほか、「マルチアングル」がすごいです。マルチアングルを使えば、試合中に別視点のカメラを選択することができ、いろんな角度から選手の動き・チーム戦術をチェックすることができ、サッカーファンにはたまらない機能です。

  1. 通常画面
  2. ワイヤーカメラ(真上に設置されたカメラ)
  3. 戦術カメラ(縦視点のカメラ)
  4. 4分割A(ホームチームの監督・選手など4画面を同時に確認可能)
  5. 4分割B(アウェイチームの監督・選手など4画面を同時に確認可能)

自分の好きなカメラアングルから試合を観戦することができるので、テレビで観戦するよりも各国チームの戦術・選手の動きを俯瞰して見ることができます。

また、見逃し動画の動画を再生するときに、「6mの高さ、16mの高さ、ボックスカメラ、ゴール内」など20種類のカメラアングルからゴールが決まった瞬間などを再生することができます。様々な角度からゴールシーンなどを繰り返しリプレイ再生できるので、「このシュート・フリーキックって、こういう風に蹴ってるんだ」が分かります。

サッカーファンに、NHKのアプリは本当におすすめです。ただ、見逃し配信の動画の視聴は、開始後約7日間となっているので、注意してください。

NHKスポーツ

NHKスポーツ

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

注目の24試合を総合テレビの放送と同時配信(日本語実況付き)は、NHKスポーツのアプリで。日本語実況を聞きたいならこちらですが、視聴できる動画数、マルチアングル機能、各種データが豊富な「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」アプリのほうが、おすすめです。

以下で、ワールドカップの試合日程、テレビ・ラジオ放送、インターネット配信のライブ中継予定をまとめてます。

スポンサーリンク

テレビ・ラジオ放送、インターネット動画配信のライブ中継日程

ONAIR

放送日程は以下の通りです。放送時間・試合開始時間は、すべて日本時間で記載しています。

NHKが放送する試合は、NHKのサイト・アプリで視聴可能です。また、民放(TBSテレビ、日本テレビ、テレビ朝日、フジテレビ)が放送する試合は、TVerのサイト・アプリで視聴可能となっています。

インターネット配信の場合、試合開始前には、LIVE配信する当日の試合が見当たりませんが、少なくとも試合開始時間10分前になると、LIVE配信の試合が表示されます。

また、全64試合のハイライト映像・見逃し配信をしているので、テレビ中継などでリアルタイム観戦できなくても、パソコンやスマホ・タブレット等で試合を振り返ることができます。

日本代表の試合は、19日のコロンビア戦、25日のセネガル戦、28日のポーランド戦です。

下記の放送予定・配信スケジュールは、あくまでも予定なので、必ず当日の番組表・テレビ局のサイトで確認してください。

グループステージ(6月14日~6月29日)

開幕前日の13日に、スペイン代表のロペテギ監督が解任されました。ロペテギ監督は、5月にスペイン代表との契約を2020年まで延長したばかりだったが、来シーズンからレアル・マドリーの監督に就任することが12日発表されました。この行動にスペイン連盟の会長が激怒し、突然の解任劇となりました。

また、同日、2026年のワールドカップは、アメリカ・カナダ・メキシコの3か国の共催で開催することが発表されました。共催での開催は、日本と韓国で行われた2002年の日韓大会以来で、3か国での共催は、史上初となります。

  • 6月14日(木)

開幕セレモニー(23時30分)
生中継:NHK総合 22時00分

グループA:ロシア対サウジアラビア
試合開始:15日00時00分
生中継:NHK総合 23時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 15日18時00分
試合結果:ロシア【5‐0】サウジアラビア

サウジアラビアは、アジア勢として初のW杯開幕戦を戦いました。第1回の1930年ウルグアイ大会から開催国は、通算15勝6分けと初戦負けなしの不敗神話が継続中です。また、ホスト国(開催国)がグループステージで敗退したのは2010年の南アフリカだけ。出場32か国中FIFAランキングが70位と最も低いロシアでしたが、開催国の意地を見せ、サウジアラビアに5発快勝で、開催国の初戦無敗の記録は今大会も継続し、21大会連続となりました。

  • 15日(金)

グループA:エジプト対ウルグアイ
試合開始:21時00分
生中継:フジテレビ系列 19時57分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 16日12時00分
試合結果:エジプト【0‐1】ウルグアイ

グループB:モロッコ対イラン
試合開始:16日00時00分
生中継:NHK 23時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 17日01時40分
試合結果:モロッコ【0-1】イラン

エースのサラー欠場のエジプトだが、ウルグアイ相手に守りに人数を割いて堅守を発揮するも、土壇場の先制弾でグループA本命のウルグアイが白星スタート。

イランは、終了間際のオウンゴールで20年ぶりのW杯勝利。アジア勢としても8年ぶり(前回の2014年ブラジル大会では、アジア勢は勝利なし)17試合ぶりの勝ち点3を記録しました。

  • 16日(土)

グループB:ポルトガル対スペイン
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 17日00時00分
試合結果:ポルトガル【3-3】スペイン

グループC:フランス対オーストラリア
試合開始:19時00分
生中継:NHK 18時43分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 17日16時00分
試合結果:フランス【2-1】オーストラリア

グループD:アルゼンチン対アイスランド
試合開始:22時00分
生中継:NHK 21時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 17日20時00分
試合結果:アルゼンチン【1-1】アイスランド

スペインとポルトガルが対戦するグループステージ屈指の好カードは、ハイレベルの戦いの末、引き分けで勝ち点1を分け合う形に。ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドが今大会初の1試合3得点のハットトリック(W杯史上47人目)を達成。また、4大会連続でゴールを決め、史上4人目(元ブラジル代表のペレ、元西ドイツ代表のウーベ・ゼーラー、元ドイツ代表のミロスラフ・クローゼ)の偉業も記録。同じ大会中に、2度のハットトリックを達成したのは、1970年メキシコ大会で西ドイツ代表ゲルト・ミュラーのみ。C・ロナウドには、史上2人目の期待がかかります。

フランス対オーストラリア戦で、今大会初となるVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるPK判定。

初出場のアイスランドがメッシのPKを止めアルゼンチンと引き分け。人口約35万人(日本で一番人口の少ない鳥取県は約56万人)の小国が歴史的な勝ち点1を強豪アルゼンチンからをもぎ取り、アルゼンチンは、28年ぶりに初戦で勝利を逃す。C・ロナウドとメッシの2大スターの初戦は明暗分かれる結果に。

  • 17日(日)

グループC:ペルー対デンマーク
試合開始:01時00分
生中継:フジテレビ系列 00時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 17日18時00分
試合結果:ペルー【0-1】デンマーク

グループD:クロアチア対ナイジェリア
試合開始:04時00分
生中継:日本テレビ系列 03時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 18日00時50分
試合結果:クロアチア【2-0】ナイジェリア

グループE:コスタリカ対セルビア
試合開始:21時00分
生中継:フジテレビ系列 19時57分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 18日15時00分
試合結果:コスタリカ【0-1】セルビア

36年ぶり出場のペルーは、PK失敗響く形となり、デンマークに敗戦。試合巧者のクロアチアがナイジェリアを退けました。コスタリカは、コラロフの芸術的FK弾で奪った先制点が決勝点となりました。

  • 18日(月)

グループF:ドイツ対メキシコ
試合開始:00時00分
生中継:NHK 00時00分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 18日17時00分
試合結果:ドイツ【0-1】メキシコ

グループE:ブラジル対スイス
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 18日19時00分
試合結果:ブラジル【1-1】スイス

グループF:スウェーデン対韓国
試合開始:21時00分
生中継:NHK 20時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 19日15時00分
試合結果:スウェーデン【1-0】韓国

グループG:ベルギー対パナマ
試合開始:19日00時00分
生中継:フジテレビ系列 23時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 19日17時00分
試合結果:ベルギー【3-0】パナマ

前回王者のドイツ対メキシコの注目の一戦で、メキシコ代表のラファエル・マルケス(39歳)が、史上3人目(元メキシコ代表のアントニオ・カルバハル、元ドイツ代表のローター・マテウス)となる5大会連続出場を達成。メキシコの堅い守備からの鋭い速攻がハマり先制点を。ドイツの猛攻を集中力を切らさず無失点に抑え勝利。ドイツは、8大会ぶりに開幕白星逃す形で、黒星スタートに。

ブラジルとスイスはドロー。スウェーデンが、VARで得たPKを決めたスウェーデンが勝利。ベルギーは、初出場のパナマに勝利し、制覇に向け好発進。

  • 19日(火)

グループG:チュニジア対イングランド
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 19日19時00分
試合結果:チュニジア【1-2】イングランド

グループH:コロンビア対日本
試合開始:21時00分
生中継:NHK 20時45分
LIVE配信:NHK
生中継:民放ラジオ66局 20時40分
録画:日本テレビ系列 20日08時00分
録画:BS1 20日19時00分、24日00時00分
試合結果:コロンビア【1-2】日本

グループH:ポーランド対セネガル
試合開始:20日00時00
生中継:NHK 23時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 20日17時00分
試合結果:ポーランド【1-2】セネガル

イングランドは、エースのケインの先制点、終了間際の勝ち越しゴールで白星スタート。

日本は、香川真司がPKを決めて先制点を奪い、大迫勇也のヘディングシュートで勝ち越しに成功し、決勝トーナメント進出に大きく前進。大迫勇也は得点以外にも、前線でチャンスを演出するなど大きな役割を果たし、マンオブザマッチに選出される。日本が南米の代表チームに勝ったのは史上初。また、アジア勢としてもW杯以上初となる歴史的な記録を達成。

コーナーキックから大迫勇也の決勝点を演出した本田圭佑が3大会連続アシストを記録。3大会連続でアシストを記録したのは、日本代表史上初であり、アジア人としても史上初となります。

グループで最もFIFAランキングが高いポーランドがセネガルに敗北。セネガルは、今大会アフリカ勢の初勝利となりました。日本がコロンビアを破る波乱により、グループHは混戦模様に。

  • 20日(水)

グループA:ロシア対エジプト
試合開始:03時00分
生中継:日本テレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 15時00分
試合結果:ロシア【3-1】エジプト

グループB:ポルトガル対モロッコ
試合開始:21時00分
生中継:テレビ朝日系列 20時00分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 21日15時00分
試合結果:ポルトガル【1-0】モロッコ

グループA:ウルグアイ対サウジアラビア
試合開始:21日00時00分
生中継:NHK 23時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 21日17時00分
試合結果:ウルグアイ【1-0】サウジアラビア

開催国ロシア、2連勝で決勝T進出に大きく前進。C・ロナウドが2試合連続ゴールで、代表通算85点となり、欧州歴代最多得点を記録。モロッコは2連敗となり、グループステージ敗退が決定。ウルグアイは、スアレスが決勝弾を決め、3大会連続決勝トーナメント進出を決めました。

スポンサーリンク

  • 21日(木)

グループB:イラン対スペイン
試合開始:03時00分
生中継:日本テレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 21日19時00分
試合結果:イラン【0-1】スペイン

グループC:デンマーク対オーストラリア
試合開始:21時00分
生中継:フジテレビ系列 19時57分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 22日14時00分
試合結果:デンマーク【1-1】オーストラリア

グループC:フランス対ペルー
試合開始:22日00時00分
生中継:NHK 23時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 22日16時00分
試合結果:フランス【1-0】ペルー

イランの守備的戦術に苦しんだスペインだが、勝ち点3を手にする。2連勝のフランスは、グループステージ突破を決め、ペルーは2試合無得点で敗退が決定しました。

  • 22日(金)

グループD:アルゼンチン対クロアチア
試合開始:03時00分
生中継:日本テレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 22日20時00分
試合結果:アルゼンチン【0-3】クロアチア

グループE:ブラジル対コスタリカ
試合開始:21時00分
生中継:テレビ朝日系列 20時00分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 23日13時00分
試合結果:ブラジル【2-0】コスタリカ

グループD:ナイジェリア対アイスランド
試合開始:23日00時00分
生中継:NHK 23時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 23日15時00分
試合結果:ナイジェリア【2-0】アイスランド

勝利したクロアチアは、1998年フランス大会以来、20年ぶりとなる2度目の決勝トーナメント進出を決定。一方、敗れたアルゼンチンはベスト16進出に黄色信号が点灯し、グループ敗退の危機的状況に追い込まれることに。2連敗のコスタリカは健闘かなわずステージ敗退が決定しました。

  • 23日(土)

グループE:セルビア対スイス
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 23日17時00分
試合結果:セルビア【1-2】スイス

グループG:ベルギー対チュニジア
試合開始:21時00分
生中継:フジテレビ系列 19時57分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 24日08時00分
試合結果:ベルギー【5-2】チュニジア

グループF:韓国対メキシコ
試合開始:24日00時00分
生中継:テレビ朝日系列 23時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 24日08時00分
試合結果:韓国【1-2】メキシコ

スイスは今大会初の逆転勝利、ベルギーは2試合とも快勝で、メキシコは2連勝で、決勝トーナメント進出に前進。2試合連続2得点をマークしたベルギーのロメル・ルカクは、ポルトガルのC・ロナウドと並んで得点ランク首位(4得点)タイに浮上しました。

  • 24日(日)

グループF:ドイツ対スウェーデン
試合開始:03時00分
生中継:TBS系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 24日19時00分
試合結果:ドイツ【2-1】スウェーデン

グループG:イングランド対パナマ
試合開始:21時00分
生中継:NHK 20時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 25日16時00分
試合結果:イングランド【6-1】パナマ

グループH:日本対セネガル
試合開始:25日00時00分
生中継:日本テレビ系列 22時00分
LIVE配信:TVer
生中継:BS1 23時00分
生中継:民放ラジオ71局 23時40分
録画:テレビ朝日系列 25日08時00分
録画:BS1 25日20時00分
試合結果:日本【2-2】セネガル

負ければ自力でのグループステージ進出が消滅するドイツは、終了間際の土壇場で、クロースが逆転ゴールを決め踏みとどまる。イングランドが6得点の快勝で2連勝とし、ステージ突破を決定。最終節は、グループ首位通過を懸けてベルギーと対戦予定。初出場のパナマは、同国初となる得点が決まる。イングランド代表のハリー・ケインが今大会2人目となるハットトリックを達成し、C・ロナウドとロメル・ルカクの4得点を抜いて、得点ランク首位に浮上しました。

セネガルに先制された日本だが、乾貴士のシュートで同点に追いつく。その後、追加点を奪ったのはセネガルに対して、途中出場の本田圭佑が決め再び同点に追いつき勝ち点1を分け合い、決勝トーナメント進出は持ち越しとなる。本田圭佑は3大会連続ゴールを記録。次戦のポーランド戦に勝つか引き分けで自力でステージ突破が確定となります。

  • 25日(月)

グループH:ポーランド対コロンビア
試合開始:03時00分
生中継:TBS系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 25日18時00分
試合結果:ポーランド【0-3】コロンビア

グループA:ウルグアイ対ロシア
試合開始:23時00分
生中継:TBS系列 22時00分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 26日14時00分
試合結果:ウルグアイ【3-0】ロシア

グループA:サウジアラビア対エジプト
試合開始:23時00分
生中継:NHK 22時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 26日16時00分
試合結果:サウジアラビア【2-1】エジプト

コロンビアが勝利し望みをつないだ一方、2連敗となったポーランドは予選敗退が決定。25日からグループステージ最終節が始まり、徐々に決勝トーナメント進出チームが出そろいます。ウルグアイとロシアともに2連勝で突破を決めていた両国の対戦は、ウルグアイが勝利し、3連勝、3試合連続無失点で、グループA首位通過。ウルグアイとロシアの試合で、今大会6つ目となるオウンゴールを記録、1998年のフランス大会に並び最多記録なりました。

エジプトのエサム・エル・ハダリが、サウジアラビア戦に出場し、45歳161日となる最年長出場記録を樹立。試合は、サウジアラビアが劇的な逆転勝利で、24年ぶりとなる勝ち点3を挙げました。

  • 26日(火)

グループB:スペイン対モロッコ
試合開始:03時00分
生中継:日本テレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 26日20時00分
試合結果:スペイン【2-2】モロッコ

グループB:イラン対ポルトガル
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 26日18時00分
試合結果:イラン【1-1】ポルトガル

グループC:デンマーク対フランス
試合開始:23時00分
生中継:テレビ朝日系列 22時10分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 27日14時00分
試合結果:デンマーク【0-0】フランス

グループC:オーストラリア対ペルー
試合開始:23時00分
生中継:NHK 22時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 27日16時00分
試合結果:オーストラリア【0-2】ペルー

スペイン対モロッコ、イラン対ポルトガル戦は、ともに引き分けに終わったため、グループB首位がスペイン、ポルトガルは2位通過。ベスト8を懸け、スペインはロシアと対戦、ポルトガルはウルグアイと対戦します。

今大会からVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が導入された結果、イラン対ポルトガル戦でPKの回数がW杯史上最多の20回となり、グループステージの段階で大会記録を更新中。ビデオ判定により、今まで見落とされてきた些細なファールまでも正確に判定されるようになったためか。今後もさらなるPKシーンが予想されます。

フランス対デンマークの試合は、37試合目にして今大会初となるスコアレスドローで終了。36試合連続得点は史上最多。フランスがグループC首位、デンマークがC2位で決勝トーナメントへ。ペルーは、40年ぶりとなる白星を挙げ今大会を終えました。

  • 27日(水)

グループD:アイスランド対クロアチア
試合開始:03時00分
生中継:日本テレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 28日00時50分
試合結果:アイスランド【1-2】クロアチア

グループD:ナイジェリア対アルゼンチン
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 27日20時00分
試合結果:ナイジェリア【1-2】アルゼンチン

グループF:メキシコ対スウェーデン
試合開始:23時00分
生中継:TBS系列 22時00分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 28日16時00分
試合結果:メキシコ【0-3】スウェーデン

グループF:韓国対ドイツ
試合開始:23時00分
生中継:NHK 22時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 28日14時00分
試合結果:韓国【2-0】ドイツ

クロアチアは、3連勝でグループD首位突破で、次戦はデンマークと対戦。初出場のアイスランドの活躍、サポーターが頭上で手をたたく「バイキングクラップ」と呼ばれる独特の応援は、今大会の見どころのひとつとなりました。

1分1敗と敗退の危機にあったアルゼンチンは、メッシが待望の今大会初ゴールを決め、終盤にロホの勝ち越し弾で突き放し、苦しみながらもグループD2位通過を決め、次戦でフランスと対戦します。

韓国がドイツを2対0で破る歴史的勝利を挙げたが、グループリーグで敗退。優勝候補のドイツは、W杯史上初のグループステージ敗退という波乱の幕切れとなり、16大会連続のベスト8進出が途切れました。メキシコはスウェーデンに敗れるも、韓国の勝利でグループ2位通過。これにより、3大会連続で「前回王者がグループステージで敗退(2010年のイタリア、2014年のスペイン)」となり、ワールドカップの呪い、ジンクスに注目が集まる形に。

  • 28日(木)

グループE:スイス対コスタリカ
試合開始:03時00分
生中継:フジテレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 29日00時50分
試合結果:スイス【2-2】コスタリカ

グループE:セルビア対ブラジル
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 28日20時00分
試合結果:セルビア【0-2】ブラジル

グループH:日本対ポーランド
試合開始:23時00分
生中継:フジテレビ系列 21時00分
生中継:民放ラジオ63局 22時40分 NHKラジオ第一 22時50分
LIVE配信:TVer
録画:フジテレビ系列 29日08時00分
録画:BS1 29日20時00分、30日時間未定
試合結果:日本【0-1】ポーランド

グループH:セネガル対コロンビア
試合開始:23時00分
生中継:NHK 22時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 29日16時00分
試合結果:セネガル【0-1】コロンビア

2連敗しステージ敗退が決定しているコスタリカだが、今大会初ゴールを奪うべく積極的な攻撃を仕掛け、スイスと引き分け。スイスはグループE2位で決勝トーナメント進出し、次戦でスウェーデンと対戦。自力突破のため勝利が必要なセルビアを退けたブラジルは、首位通過でグループF2位のメキシコと対戦します。

日本はポーランドに敗れましたが、コロンビアがセネガルに勝ったため、日本とセネガルは、勝ち点、得失点差、総得点すべてで並ぶ結果になりました。最終順位は、フェアプレーポイントの差(日本の警告4、セネガルの警告6で、日本が2点少ない)で決まり、グループH2位で日本のグループステージ突破が決まりました。フェアプレーポイントのが順位決定基準として、W杯の規定となったのは今大会が初めてで、初適用となりました。

これで日本代表は、2大会ぶり3度目のベスト16入りです。アジアで唯一グループステージを突破した日本は、ベスト8をかけ、強豪ベルギーと対戦します。2位通過のため、優勝候補とされる国々がひしめき合う死の谷に入りました。強豪ぞろいの激戦区なので、これまで以上に厳しい戦いになりそうです。

日本とベルギーののW杯での対戦は、2002年の日韓大会以来2度目となり、当時はグループステージ初戦で対戦し、2対2のドローでした。ベルギーは今大会、グループステージ最多得点9をマーク。4得点で得点ランキング2位(1位は、イングランドのケインの5得点)のロメル・ルカク筆頭に得点能力が高い選手を揃えているだけに、相手攻撃陣をどう抑えるかがカギとなってきます。

ポーランドは、2大会連続「グループステージ2連敗後に1勝する」というジンクスがあったんですが、日本に勝利したため、3大会連続となりました。

  • 29日(金)

グループG:パナマ対チュニジア
試合開始:03時00分
生中継:日本テレビ系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 29日14時00分
試合結果:パナマ【1-2】チュニジア

グループG:イングランド対ベルギー
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 30日00時50分
試合結果:イングランド【0-1】ベルギー

チュニジアのファハルディン・ベン・ユセフがW杯通算2500ゴール目を記録。パナマ初のワールドカップは3連敗に終わり、逆転勝利したチュニジアは、40年ぶりにW杯で勝利を記録。ベルギーは3連勝、全32か国中最多となる合計9得点で首位通過を決め、ベスト8をかけ日本と対戦します。

29日で、グループステージ全試合が終了し、決勝トーナメントの組み合わせが確定しました。大陸別の内訳が、ヨーロッパ10か国、南米4か国、北中米1か国、アジア1か国、アフリカは0か国という結果に。

スポンサーリンク

ラウンド16(6月30日~7月4日)

テレビでサッカー観戦

サッカーくじ「toto」では、ワールドカップの試合を対象とした「ワールドカップtoto」「mini toto」「totoGOAL3」を販売しています。決勝トーナメントの勝敗を予想するくじの販売は6月28日~7月6日まで。

前回の2014年大会では、2億円が1本、1億円が2本も当選したようで、夢がありますね。totoで勝敗予想しながら、決勝トーナメントの試合を楽しみたいと思います。

  • 30日(土)

No.50 フランス(C1位)対アルゼンチン(D2位)
試合開始:23時00分
生中継:TBS系列 22時00分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 1日16時00分

  • 7月1日(日)

No.49 ウルグアイ(A1位)対ポルトガル(B2位)
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 1日19時00分

No.51 スペイン(B1位)対ロシア(A2位)
試合開始:23時00分
生中継:TBS系列 22時00分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 2日16時00分

  • 2日(月)

No.52 クロアチア(D1位)対デンマーク(C2位)
試合開始:03時00分
生中継:テレビ朝日系列 02時40分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 2日19時00分

No.53 ブラジル(E1位)対メキシコ(F2位)
試合開始:23時00分
生中継:NHK 22時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 3日16時00分

  • 3日(火)

No.54 ベルギー(G1位)対日本(H2位)
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
生中継:NHKラジオ第1 02時50分
生中継:民放ラジオ38局 02時40分
LIVE配信:NHK 02時45分
録画:BS1 4日00時50分

No.55 スウェーデン(F1位)対スイス(E2位)
試合開始:23時00分
生中継:テレビ朝日系列 22時10分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 4日16時00分

日本代表は、決勝トーナメント初勝利、史上初のベスト8進出を目指して、FIFAランキング3位の強豪ベルギーと対戦します。ベルギー代表は、22戦負けなしの不敗記録を更新中です。青き侍が、赤い悪魔を一刀両断できるのでしょうか。

NHK総合テレビで生中継、インターネット同時配信で観戦できます。ポーランド戦では、多くの人がアクセスし、「TVer」が一時システムエラーになりました。今夜のベルギー戦もアクセス殺到すると思うので、テレビ放送がおすすめです。NHKのサイトが耐えれるのかにも注目です。

スポンサーリンク

  • 4日(水)

No.56 コロンビア(H1位)対イングランド(G2位)
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 5日00時50分

  • 5日(木)

試合なし

準々決勝(7月6日~7月8日)

  • 6日(金)

ウルグアイ対ポルトガルの勝者 対 フランス対アルゼンチンの勝者
試合開始:23時00分
生中継:TBS系列 22時00分

生中継:NHKラジオ第1 22時50分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 7日13時00分

  • 7日(土)

ブラジル対メキシコの勝者 対 ベルギー対日本の勝者
試合開始:03時00分
生中継:TBS系列 02時40分
生中継:NHKラジオ第1 02時50分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 19時00分

スウェーデン対スイスの勝者 対 コロンビア対イングランドの勝者
試合開始:23時00分
生中継:NHK 22時53分
生中継:NHKラジオ第1 22時50分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 8日16時00分

  • 8日(日)

スペイン対ロシアの勝者 対 クロアチア対デンマークの勝者
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
生中継:NHKラジオ第1 02時50分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 8日19時00分

  • 9日(月)

試合なし

  • 10日(火)

試合なし

準決勝(7月11日~7月12日)

  • 11日(水)

No.61 No.57の勝者対No.58の勝者
試合開始:03時00分
生中継:NHK 02時45分
生中継:NHKラジオ第1 02時50分
LIVE配信:NHK
録画:BS1 12日00時50分

  • 12日(木)

No.62 No.59の勝者対No.60の勝者
試合開始:03時00分
生中継:テレビ朝日系列 02時40分
生中継:NHKラジオ第1 02時50分
LIVE配信:TVer
録画:BS1 12日19時00分

  • 13日(金)

試合なし

3位決定戦(7月14日)

  • 14日(土)

No.61の敗者対No.62の敗者
試合開始:23時00分
生中継:テレビ朝日系列 22時10分
生中継:NHKラジオ第1 22時50分
生中継:民放ラジオ49局 22時40分
LIVE配信:TVer
録画::BS1 15日19時00分

決勝戦(7月15日)

  • 15日(日)

No.61の勝者対No.62の勝者
試合開始:16日00時00分
生中継:NHK 23時45分
生中継:NHKラジオ第1 23時50分
生中継:民放ラジオ30局 23時40分
LIVE配信:NHK
録画:TBS系列 16日9時55分
録画::BS1 16日15時00分

日本とロシアの時差が、カリーニングラードは-7時間、サマラは-5時間、エカテリンブルクは-4時間、それ以外の都市は-6時間です。日本での放送は、21時から翌午前3時のキックオフとなり、深夜・早朝の時間帯に試合開始が多いので、寝不足になりそうですね。

グループリーグで注目の対戦カードは、グループ B組のポルトガル対スペインの試合。死の組と呼ばれるグループ Fのドイツ対メキシコの試合です。他にも好カードがたくさんあり、各国の代表選手が国の威信をかけて激突するので、手に汗握る熱戦が繰り広げられること間違いありません。

おすすめ記事

1

7月31日時点の情報です。 西日本各地を襲った平成30年7月豪雨により、広島県内のJR在来線の施設・線路も甚大な被害をうけ、長期間にわたって運転見合わせ区間が出るなど、通勤・通学に深刻な影響が出ていま ...

sale 2

インターネット通販サイト「Amazon.co.jp」で、8月1日18時00分~8月3日23時59分までの54時間限定で「Amazon タイムセール祭り」を開催します。 今年5回目となるAmazonタイ ...

-サッカー
-, , , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.