ネットショッピング

【結婚・出産祝いにおすすめ】商品券を贈るなら「Amazonギフト券」が一番実用的!

投稿日:

Amazonギフト券

結婚祝い、出産祝い、新築祝い、誕生日などのプレゼントに商品券を考えているなら、「Amazonギフト券」がおすすめです。

お祝い事のプレゼントは何を贈っても感謝してもらえますが、どうせなら相手に本当に喜んでもらえるものを贈りたいですよね。趣味の合わない食器、家具、家電を貰っても結局使わないままになっちゃいますし。

結婚・出産・新築祝いに、商品券・ギフト券を贈るメリット

親戚、仕事関係、ご近所さんなど身近な人のお祝い事はうれしい反面、金額や何を贈るべきか悩みますよね。事前に欲しいものを聞くことができればベストなのですが、お互いに気を遣って本音を聞き出すのが難しいことも多々あります。

やはり、オールマイティーな「現金」が、相手の趣味や好みを考えなくていいので、楽だし無難です。品物なら「どの商品を贈ろうか」「このアイテムはすでに持っているだろうか」などを考えて購入する必要があります。また、せっかく考えても相手の趣味と違っていたという可能性もあります。

現金ならばこの手間を省けますね。貰うほうも何かと物入りな新婚生活、出産において、一番助かるのは正直なところ現金でしょう。

けど、現金を贈ることは、ぶしつけ、生々しいと抵抗を感じる人もいると思います。かと言って、何を贈っていいのか悩む人におすすめなのが、現金の代わりとなる金券(商品券・ギフト券)です。

金券(商品券・ギフト券)は、使い勝手が良い

商品券・ギフト券なら、現金と同様に利用できる場所が多く、贈った相手が本当に必要なものを買うことができます。また、贈る側にとってもプレゼントを探しにいく手間が省けます。

商品券・ギフトカードには、一例を挙げるだけで、クレジットカード系(JCBギフトカード、VJAギフトカード)、ショッピング系(全国百貨店共通券、図書カード、クオカード)、飲食系(ジェフグルメカード、ビール券)、旅行系(JTB旅行券)など種類もたくさんあります。

実用的な商品券・ギフト券なら、何かと物入りな新生活に必要なアイテムをデパートや家電量販店で選ぶことができますし。ネットショッピングなら、赤ちゃんが生まれたばかりで外出しづらいパパ・ママでも、自宅まで届けてくれるので楽ちんです。

金券ならすぐに使わなくても、かさばらないので荷物にならず置き場所に困ることもありません。

相手の趣味や好みを考えなくて済む

親しい友人など遠慮しない間柄なら、何が欲しいと気軽に聞くことができますが、仕事関係、ご近所さんなど、何をあげたら喜ばれるか分からなかいこと多くないですか?

食品・お菓子だと、相手のアレルギーの有無も考慮しないといけませんし。

自分が貰う立場なら、趣味の合わない家具・家電・雑貨・食器を貰うより嬉しいです。金券だと、自分のセンスを押し付けることなく、相手にとっても使い勝手が良いと思います。

金券なら、「相手の趣味に合わなかったら……」「同じものを持っていたらどうしよう」などと悩むこともありません。

金券なら重なっても大丈夫

品物をプレゼントする場合、本人が今持っていないものでも、他の人から同じようなものをプレゼントされる可能性があります。1万円程度の祝いだと似たような商品を貰うことも多いですよね。

品物だと他の人の贈り物と重なってしまう可能性がありますが、金券ならば、そのリスクはありません。重なっても現金同様に使えるので安心です。

使い道が広く、いくらあっても無駄にならない金券なら、贈る側も贈られた側もメリットのあるプレゼントです。

スポンサーリンク

Amazonギフト券を贈るメリット

商品券・ギフト券と言えども、種類がたくさんあり、どれを贈っていいのか、購入する場所がわからなかったりすることがあるかと思います。最低限、贈る相手がどんな生活スタイルなのかに合わせて、プレゼントする商品券を考える必要があります。

一般的なのが、JCBギフトカード、全国百貨店共通商品券などです。JCBギフトカードなら、スーパー、家具・家電・飲食店など全国100万以上の取り扱い店で利用できます。

全国百貨店共通商品券は、全国のデパートで利用でき、マナーや礼儀にこだわるシニア世代に贈るのに最適な商品券です。ただ、クレジットカード系のギフトカードと比べて使い勝手はイマイチです。最近は、若い世代を中心にデパートに行かない人も多いので、近所の店でも使えるJCBギフトカードのほうが喜ばれます。

さらに言うと、若い世代は、ネットショッピングが当たり前なので、商品券をプレゼントするなら、「Amazonギフト券」を貰ったほうが喜ばれます。

では、Amazonギフト券のメリットを説明します。

Amazonで利用できる→カタログギフト以上に欲しい商品を選べる

「Amazonギフト券」は、Amazonで取り扱っている書籍、DVD、家電、日用品、食品、ファッション、化粧品、ベビー用品など2億種以上の商品を購入する際に利用可能です。インターネット通販サイト「Amazon」ならではの品揃えで、カタログギフト以上に選択肢が豊富です。

ちょっとした日用品から高価な装飾品まで何でも揃っているので、貰った相手が本当に欲しい商品を自分で選んで購入することができるので、すごく実用的です。

普通の商品券なら、どのお店で使えるのか確認する必要があり、田舎だと近所のお店で使えないことも多々ありますが、Amazonならインターネット通販なので、住んでいる場所は関係ありません。また、「Amazonギフト券=Amazonで利用可能」と、貰った人にも分かりやすい商品券です。

Amazonギフト券の有効期限は、2017年4月24日以降に発行されたものは、券種にかかわらず発行から10年と長いので、期限切れの心配もほぼありません。

出産前後は外出しづらいので、ネット通販の利用が増える

赤ちゃんが生まれたばかりだと、なかなか外出できないですし、子ども連れでは、デパート・家電量販店でのんびりと買い物するわけにもいきません。

子育て中のパパ・ママにとって、ゆっくりとショッピングなんて夢のまた夢です。しかし、インターネット通販なら、育児の合間にパソコンやスマホから24時間いつでも好きな時間に注文することができます。

抱っこしながらお米や飲料などの重たい荷物、オムツなどのかさばるベビー用品を自宅まで持って帰るのは一苦労です。けど、ネットショッピングなら、購入した商品は、自宅の玄関まで宅配便で配送してくれるので大助かりです。

妊婦さんや小さな子どもがいるプライム会員向けサービス「Amazonファミリー」に入会すれば、おむつ・おしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF。粉ミルクなどのベビー用品がさらにお得になる限定セールへの参加など、スーパーやドラッグストアで購入するより安い場合も。使い方次第ではよりお得に。

時間がなかなか自由にならない子育て中のパパ・ママにとって、インターネット通販はとても便利です。外出しづらい時期は、デパートの商品券よりもAmazonギフト券ほうが大助かりです。

色んなタイプから選べる

Amazonギフト券

Amazonギフト券には、デジタルタイプ(Eメール・印刷)と配送タイプ(商品券・ボックス・グリーティング・封筒・マルチパック)の2種類があります。

種類 デジタルタイプ 配送タイプ
Eメールタイプ 印刷タイプ チャージタイプ ボックスタイプ グリーティングカードタイプ 封筒タイプ マルチパック
配送日数 注文後すぐ届く お急ぎ便なら、当日・翌日に届く
金額 金額自由設定(15円から50万円)1円単位 固定金額(1,000円~5万円)
送料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
決済方法 クレジットカード払い クレジットカード・コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い

Amazonで普段買い物するのと同じように、ギフト券の種類とデザイン、金額を選んでカートに入れるだけです。デジタルタイプは15円から1円単位で設定可能。配送タイプは1000円から購入でき、金額に合わせて自由に選択できます。

結婚祝い、出産祝い、誕生日など用途・行事にあったデザインを選ぶことができるので、普通の商品券より特別感が出せます。

特に、グリーティングカードタイプなら、無料でグリーティングカードと化粧封筒がギフト券に付属しているので、カードに手書きでお祝いのメッセージを書き込むことができます。一筆添えることで、より気持ちのこもったプレゼントをすることが可能です。

オリジナルのギフト券が作れる

Eメールタイプの場合、好きな写真をアップロードし、メッセージを添えることもできます。

出産祝いの内祝いに、赤ちゃんの写真をアップロードして贈れば、遠く離れている親戚・知人にも、お礼と一緒にお披露目できちゃいます。

工夫次第で自分だけのオリジナルなギフト券を作成することが可能です。

Amazonで購入でき、お急ぎ便で、当日・翌日にお届く

Amazonギフト券は、デジタルタイプ(Eメール・印刷)なら支払い完了から5分程度。配送タイプ(グリーティングカード・封筒・ボックス・マルチパック)でも、お急ぎ便利用で、当日・翌日には自宅に届きます。

インターネットで購入できるので、商品券を買いに行く手間も不要なので、忙しい、急いでいる、外出できない人でも、すぐに手配できるので助かります。

ギフトラッピング・熨斗シールができる

Amazonギフト券の購入でも、「ギフトラッピング・のしシール」を別料金で利用できます。ギフト設定にチェックを入れてレジに進むか、注文確定画面で選択すると、ギフトラッピングやのしシールの設定ができます。

ギフトラッピングは、308円(税込)で「赤・青・緑・ピンク」の色を選べて、メッセージカードも付いて届きます。

のしシールは、154円(税込)で、「御礼・御祝・御中元・御歳暮」の中から選べて、商品の外装に貼付されて届きます。
のしシールは、名前入れはしておらず、いずれも「蝶結び」なので注意してください。

蝶結びは、出産祝い、開業祝いなど何度あっても良いことに使用しますが、結婚祝い、快気祝いなどの一度きりであるべきことには使用しません。

蝶結びの意味合いとしては、結び目を何度でも簡単に結び直せることから、「何度繰り返しても良いお祝い事やお礼」などに用います。代表例が、出産祝い、入学祝い、お中元、お歳暮などです。

蝶結びを絶対に使ってはいけないのが、結婚祝い、お見舞い、快気祝いなど、一度きりであるべきことには使用しません。そういう場合には、「結び切り」を使用します。なので、結婚祝いにAmazonギフト券を贈る場合、ギフトラッピングを選ぶか、結びきりの熨斗紙や祝儀袋を別で購入して包んだほうがいいでしょう。

まとめ

結婚祝い、出産祝い、新築祝い、誕生日プレゼントなどのお祝いごとの際に、商品券を考えているなら、Amazonギフト券がおすすめです。

インターネット通販サイト「Amazon」で利用できるので、日本全国から利用でき、豊富な品揃えで、カタログギフト以上に好きな商品を自由に選ぶことができます。

結婚祝いなら、何かと物入りな新婚生活において、ちょっとした日用品から家具・家電まで必要なものをなんでも購入することができて、他の商品券よりも使い道が広くすごく実用的です。

出産祝いなら、子どもが生まれたばかりで外出しづらい子育て中でも、ネットショッピングなので、家事・育児の合間に欲しいものを購入することもできます。また、自宅の玄関まで配送してくれるので、お米や飲料など重い買い物でも大助かりです。

お祝い事のプレゼントに金券を贈るなら、実用的な「Amazonギフト券」はどうでしょう。若い世代なら、Amazonを利用しているのが当たり前で、デパートの商品券を貰うよりAmazonギフト券を貰ったほうが喜ばれます。

おすすめ記事

-ネットショッピング
-, , , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.