IT・ガジェットニュース

「LINE Pay」バッジカラー判定基準を公開。絶対評価に変更。最上位「グリーン」の条件が明確化!

更新日:

「LINE Pay」のバッジカラー判定の基準が明確化されました。

これまで、バッジカラーの判定基準は、相対的評価でしたが、8月1日より絶対評価に変更され、判定基準も公開されました。

これで、LINE Payの最高ランク「グリーン」を目指しやすくなりました。

「LINE Pay」マイカラー制度のバッジ判定基準を公開。相対評価から絶対評価へ変更。クレジットカード決済も対象

ポイントを喜び女性

2018年6月28日(木)に、LINEによる事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2018」が開催され、「決済革命」をキーワードに、QRコード(バーコード)決済の活性化を目指し、「マイカラー」制度を変更することを発表しました。

主な改善点は、2018年8月から、QRコード支払いを利用すると、マイカラーで提示された基本インセンティブに3%が上乗せ付与されること、ポイント付与上限決済額10万円の制限を撤廃することなどがあげられました。

先日の発表に加えて、本日、ニュースリリースで、さらなる発表がありました。

8月より、最上位ステータス「グリーン」になるための条件が明確化

特に注目したいのが、バッジカラー判定が絶対評価に変更、判定基準が公開されたことです。今までは、判定基準が公開されておらず、また、相対的評価だったため、どの程度決済すれば、最上位ランクであるグリーンになれるのか不明でした。

相対的評価とは、全ユーザーと個人ユーザーのLINE Pay利用度合いを相対的に評価してランクを決定していたことです。

しかし、8月1日からその基準が明確になったことで、安心してグリーンを目指すことができます。

会員ステータス ポイント還元率 毎月の決済金額 月間の送金人数
グリーン 2% 10万円以上 5人以上
ブルー 1% 5万以上~10万円未満 3人以上
レッド 0.5% 1万以上~5万円未満 1人以上
ホワイト 0.5% 1万円未満 なし

各カラーの判定基準を満たさない場合、次月からランクダウンします。

グリーンになるための条件がはっきりとしたのは良いのですが、毎月5人以上のユーザーに送金しないといけないのは、結構厳しいのではないでしょうか。

バッジカラー判定基準の公開のほかにも、見逃せない点があります。

カラー判定期間を、前月末までの1ヶ月分の実績で集計・判定するになったことです。

判定期間が1日~31日の月末になったことで、より分かりやすくなりました。

さらに、注目したいのが、バッジカラーの判定基準とポイント付与対象に「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も追加されている点です。

「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も対象となることで、かなりポイントを貯めやすく、会員ステータスを上げやすくなりました。LINE Pay単独で10万円は厳しいですが、連携したクレジットカード決済でも貯まるなら、かなりおいしいのではないでしょうか。

「マイカラー」アップグレード箇所

変更点(2018年8月1日から)
● 利用登録するだけでホワイトバッジ付与(ポイント付与率0.5%)。
● 最低ポイント付与率を見直し、各バッジカラーのポイント付与率を変更。(グリーン 2%、ブルー 1%、レッド 0.8%、ホワイト 0.5%)
● 相対的評価だったカラー判定基準を絶対評価に変更。
《グリーン》決済金額 : 10万円/月+送金:月間5人以上のユーザーへ送金
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月+送金:月間3人以上のユーザーへ送金
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月+送金:月間1人以上のユーザーへ送金
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月
● バッジカラーの判定基準とポイント付与対象に「LINE Pay」に連携したクレジットカードでの決済も追加。
● カラー判定期間を、前月末までの1ヶ月分の実績を集計・判定、毎月1日午前10時更新に変更。
● ポイント付与対象となる決済金額の上限を100万円/月に引き上げ

引用元:【LINE Pay】「マイカラー」制度アップグレードについてのお知らせ|LINE株式会社のプレスリリース

2018年8月1日~2019年7月31日の期間限定で、QR/コード支払いを利用した場合、マイカラーで決まったポイと付与率に3%が上乗せされるキャンペーンを実施予定です。

最上位のグリーンだと、還元率2%に加えて、+3%で5%になり、クレジットカードよりも高還元です。今までは、クレジットカードで買い物して、ポイント貯めるのがお得な節約術でしたが、これからは、QRコード決済ですね。

LINE Payは、QRコード決済時に加盟店側に発生する決済手数料を最大3年間0%にすると発表しているので、今後、LINE Payを利用できる店舗が増えるはず。

今回の発表で、バッジカラー判定基準が明確になった、絶対評価に変更されたことで、LINE Payを利用しやすくなりましたね。

参考リンク:【LINE Pay】「マイカラー」制度アップグレードについてのお知らせ|LINE株式会社のプレスリリース

おすすめ記事

1

7月31日時点の情報です。 西日本各地を襲った平成30年7月豪雨により、広島県内のJR在来線の施設・線路も甚大な被害をうけ、長期間にわたって運転見合わせ区間が出るなど、通勤・通学に深刻な影響が出ていま ...

sale 2

インターネット通販サイト「Amazon.co.jp」で、8月1日18時00分~8月3日23時59分までの54時間限定で「Amazon タイムセール祭り」を開催します。 今年5回目となるAmazonタイ ...

-IT・ガジェットニュース
-,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.