Kindle本・マンガのキャンペーンまとめ(2月9日更新)

IT・ガジェットニュース

B'z 全880曲サブスク解禁。未発売の新曲「きみとなら」も初音源化!

【PR】当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

B’zの全楽曲880曲が、5月21日(金)より、定額制の音楽聴き放題サービスにて、ストリーミング配信が開始されました。

ストリーミング配信は、デビュー曲「だからその手を離して」から最新曲「きみとなら」までの全シングル・アルバム・ミニアルバム・ベストアルバムに加えて、稲葉浩志、松本孝弘のソロ作品(一部を除く)を合わせた計880楽曲。未発売の新曲「きみとなら」も、シングル扱いで初音源化。

サブスク解禁して欲しいというファンの声を受け、ついに、B’zの楽曲も配信開始!

主な定額制の音楽聴き放題サービス(サブスクリプションサービス)にて聴くことが可能。配信対象サービスは、下記の通りです。

B’z サブスク配信サービス

  • Apple Music
  • AWA
  • KKBOX
  • Spotify
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • YouTube MUSIC

2021年5月21日時点での対応状況。

Amazon Music Unlimitedには、現時点では対応していないので要注意。

「Apple Music」などでは、代表曲を集めたプレイリストが視聴可能。また、「Spotify」にて、稲葉浩志、松本孝弘それぞれが選曲したプレイリストが公開中です。

1988年9月のデビュー以来、数々のヒット作を世に送り出してきた約33年のB’zの軌跡が詰まった珠玉の880曲がいつでも聴き放題。対応しているサブスクに加入すれば、いつでもどこでも好きな楽曲を自由に楽しむことができます。

また、サブスク解禁のニュースと同時に、待ち望まれた、B’z初の配信ライブ『B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5』が、2021年8月25日(水)にパッケージ化リリースされることもも発表されました。2020年のコロナ禍の中、Zepp Haneda(東京)にて、5週連続で開催された無観客配信ライブ。1988年のデビューから2020年までの32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、5週全ての公演を異なるセットリストで実施。5日間、約80曲を披露するだけでなく、演出・ステージセットも総入れ替えという拘りも話題になりました。

ライブ映像作品は、各Dayごとの公演がそれぞれ分けて販売され、全公演の映像と5日間のライブ映像にドキュメンタリー映像を付属した豪華フォトブック仕様のCOMPLETE BOX(完全受注生産限定)とファン待望のコンテンツとなっています。

こちらも要チェックですね。

詳細は、B’z公式サイトで確認してみてください。

お得なキャンペーンまとめ(2月9日更新)

〇Amazon

〇楽天市場

注目記事

-IT・ガジェットニュース
-,