IT・ガジェットニュース

Amazonでahamo・povo・LINEMO取り扱い開始。一部プランに限定特典あり

総合オンラインストア「Amazon.co.jp」にて、携帯電話会社3社のオンライン専用料金プランの取り扱いを開始しました。一部のプランには、Amazon限定特典が用意されており、公式サイトから直接申し込むよりもお得な場合もあります。

取り扱いを開始したのは、NTTドコモの「ahamo(アハモ)」、KDDI(au)の「povo2.0(ポヴォ)」、ソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」です。

「ahamo」と「LINEMO」は、商品詳細ページで「今すぐ申し込む」ボタンをクリックすることで、Amazon.co.jpからそれぞれの公式サイトへ移動し、そのまま申し込めます。

「povo2.0」は、ダウンロード版のエントリーコードが販売されており、購入後に配送されるエントリーコードに従い、「povo2.0アプリ」をスマホ端末にインストールして、回線申し込み手続きを行います。公式サイトでは、基本料無料でトッピング(GB数や通話無料など)を選んで契約する方式だが、Amazonでは、トッピングの購入手続きをせず、エントリーコードに紐づくデータ容量(3GB・20GB)が適用され、そのまますぐに利用できます。

取り扱いがあるのは、「ahamo 20GBプラン」「LINEMO ミニプラン(3GB)」「LINEMO スマホプラン(20GB)」「【DL版】povo2.0 エントリーコード/3GB(30日間)」「【DL版】povo2.0 エントリーコード/20GB(30日間)」の5つ。

キャリア名NTTドコモau(KDDI)ソフトバンク
サービス名ahamopovo2.0LINEMO
月額20GBプラン(税込)2,970円2,700円2,728円
月額3GBプラン(税込)なし990円990円

公式サイトとAmazon経由どちらがお得?

Amazon.co.jp経由でのお申し込み特典として、ahamoは、公式サイトと同じ、MNPで契約する(他社から乗り換え)場合、dポイント1万ポイントが付与されるキャンペーンを実施中。

povoでは、公式サイトで「データ使い放題(24時間)」のプロモコードを3回分(3GBプラン)や10回分(20GBプラン)もらえるキャンペーンを行っています。povoのエントリーコード商品画像には、事務手数料・SIM発行手数料無料と記載がありますが、公式サイトでも事務手数料・SIM発行手数料は不要です。

ahamoとpovoは、公式サイトとAmazon経由どちらからでもキャンペーン特典に違いはありません。

一方、LINEMOでは、Amazon経由でミニプラン(3GBプラン)を申し込むと、公式サイトにはない特典があります。

LINEMO公式サイトAmazon経由
ミニプラン新規契約なし2,000円
ミニプラン他社から乗り換えなし2,000円
スマホプラン新規契約3,000円なし
スマホプラン他社から乗り換え1万円なし

ミニプランの場合、新規契約とMNP(他社から乗り換え)ともに2,000円相当分のPayPayポイントが付与されます。ただし、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。この特典は、「通話オプション割引キャンペーン」「LINE MUSIC 6カ月無料キャンペーン」との併用が可能です。

申し込み時期や料金プランによっては、公式サイトから直接申し込むよりもAmazon経由の方がお得になる可能性があります。なので、ahamo・povo・LINEMOを検討する際は、Amazonを一度チェックしてから申し込みをしたほうが良いですね。

注目記事

-IT・ガジェットニュース
-