Kindle本・マンガのキャンペーンまとめ(2月9日更新)

ポイ活ニュース

dポイント(期間・用途限定)が、携帯電話料金の支払いに利用可能に。使い勝手が良くなる嬉しい変更!

【PR】当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

NTTドコモは、dポイント(期間・用途限定)でも、「携帯電話料金」「ドコモ光」「ドコモでんき」の支払いに利用できるようにすると発表しました。これまでは、利用料金に充当できるのは、dポイント(通常)のみでしたが、2024年1月10日(水)より変更されます。

通常のdポイントは有効期限が48か月に対して、期間・用途限定のdポイントは、ポイントを獲得したサービスにより異なります。各種キャンペーン、ゲーム、くじ、会員ランク特典の「ポイント倍率アップ特典」などで付与されることが多いです。ポイントの有効期限は、dポイントクラブサイト・アプリの失効予定のポイントで確認可能です。

携帯電話料金・ドコモ光・ドコモでんき・データ量の追加に充当可能に!

dポイント(期間・用途限定)で充当可能な項目は以下の通りです。

  • 携帯電話料金・サービス料金の支払い:dポイントクラブサイトより
  • ドコモ光料金の支払い:dポイントクラブサイトより
  • ドコモでんき料金の支払い:dポイントクラブサイトより
  • データ量の追加:dポイントクラブサイト、My docomoより
  • データをチャージ(ahamo):ahamoサイト、ahamoアプリより
  • データ量の追加(irumo):irumoサイトより
  • OCN料金(2024年2月15日予定)

スマートフォン・タブレットの利用料金に加えて、ドコモ光・ドコモでんき、データ量の追加・チャージでも利用できるようになります。データ量の追加・チャージは、ahamo・irumoプランも対象です。また、2024年2月15日(木)より、「OCN料金」にも利用が可能となる予定です。

ポイントの利用は、「dポイントクラブサイト」「My docomo」などから手続きが可能です。

1月10日(水)以降においても、dポイント(期間・用途限定)が利用できない用途は以下の通りです。

  • スゴ得のクーポン
  • 他社ポイントに交換(JALマイル、スターバックスカードへのチャージ)
  • dカード プリペイドカードへのチャージ
  • ポイント投資

dポイント(期間・用途限定)の消費方法は、dポイントカード・d払いで利用していた人が多いかともいます。毎月の利用料金にも充当できるように変更されるので、これまで以上に無駄なくポイントを使い切ることができるようになるので、ドコモユーザーにとって、使い勝手が向上するありがたい改善です。

参考リンク:【dポイントクラブ】「ケータイ/ドコモ光/ドコモでんき/サービス料金の支払いにつかう」「データ量の追加につかう」等におけるdポイント(期間・用途限定)の利用拡大について

お得なキャンペーンまとめ(2月9日更新)

〇Amazon

〇楽天市場

注目記事

-ポイ活ニュース
-, ,