カープ

カープファンクラブ限定。2018年公式戦入場券の先行販売をセブンチケット(先着)、ローチケ(抽選)で実施!

更新日:

マツダスタジアム

2018年公式戦の前売り入場券の一般販売が行われる3月1日を前に、2018年度カープファン倶楽部「最高のコイの見つけ方。」会員限定で「2018年マツダスタジアム公式戦入場券先行販売」が実施されます。

2018年は、球団史上初のリーグ3連覇、34年ぶり悲願の日本一を目指すシーズンです。また、マツダスタジアム開場10年目のメモリアル・イヤーでもあります。

リーグ3連覇への期待、地元出身の高卒ルーキー・中村奨成の入団の影響で今年もチケットが入手しづらい状況が続くのは確実です。なので、ファン倶楽部会員向けの先行販売でチケットを確保しておきたいところです。

ファン倶楽部会員には球団から案内メールがメールアドレスに届いていると思います。また、案内のハガキも1月31日に発送されています。

[toc]

スポンサーリンク

カープファンクラブ会員(3万5,000人)限定で、2018年マツダスタジアム公式戦の前売り入場券を先行販売。セブンチケット(2月9日)、ローソンチケット(2月13日)で実施。今年もチケット争奪戦は確実!

2018年マツダスタジアムで実施される公式戦全試合の入場券を去年と同じように、セブンチケットによる先着販売、ローソンチケットによる抽選販売でファン倶楽部会員限定で実施します。

5,000人の新規入会募集があり、会員数は3万5,000人に増員されています。そのため、先行販売で去年以上にチケットが購入され、一般販売に回る枚数は去年よりさらに少ないことが予想されます。

ファン倶楽部先行で購入しておかないと、一般販売日に指定席がほとんど残ってないかもしれません。今年もチケット争奪戦は確実な状況。一般販売より前にチケットを購入できるチャンスを逃さないでください。

先行販売には、12桁の「先行販売お客様番号」が必要となるので、必ず事前に把握しておきましょう。番号がわからない場合は、ファン倶楽部のサイトにログインして、マイページで確認することができます。

2018年度シーズンから、より多くのファンの観戦機会の拡大のため、申込できる枚数が1試合あたり6枚から4枚に変更されました。

セブンチケット:2月9日(金)12時00分より先着販売

セブンチケットは先着順の販売です。

セブンチケット(先着販売)
販売方法 先着方式(予定枚数に達し次第受付終了)
受付期間 2月9日(金)12時00分~2月11日(日)23時59分
申込方法 セブンチケットのWEBサイト、セブンイレブン店頭のマルチコピー機
枚数制限 1試合あたり合計4枚まで(複数試合の申込は可能)
支払方法 セブンイレブン店頭(現金・クレジットカード・nanaco)
チケット発券方法 セブンイレブン店頭
発券手数料 無料

セブンチケットの先着販売は、セブンチケット公式サイトからインターネット申込、セブンイレブン店頭のマルチコピー機の両方から申し込むことが可能です。

今年から1試合あたり6枚から4枚に枚数制限が変更されました。ただし、申し込める試合日には制限はありません。

インターネット、マルチコピー機両方から同じ試合日を申し込むことができますが、この場合でも購入できる枚数は4枚までです。

座席指定は、セブンイレブン店頭のマルチコピー機(店頭申込)では不可ですが、セブンチケットのサイト(ウェブ申込)では可能です。なので、座席指定を希望する人は、インターネット購入がおすすめです。

注意点として、ガラゲー(フィーチャーフォン)から申込できない点と、払込期限が申込日の翌日23時59分までと短い点です。期限までにセブンイレブンでチケット購入代金を支払っていないと申し込みが取り消されるので要注意です。

セブンイレブンのマルチコピー機を操作して購入する場合、広島県内のコンビニでは複数人が並んでいる可能性があるので、注意してください。前に人が並んでいるとまだかとイライラしますし、後ろに人がいると早くしなきゃと焦りますし。順番に交代するならいいんですけど、前の人が自分勝手だと独占して交代しないケースだと最悪です。

2018年度のファン倶楽部会員数は、5,000人を新規入会として追加し、継続入会と合わせると3万5,000人と定員が増加しているため、例年以上に購入希望者が殺到しそうです。

販売開始時間と同時に、インターネット申込、マルチコピー機申込ともにアクセスが殺到し、開始から数時間はサーバーが繋がりになりますが、諦めずに何度もトライすることが大切です。

先着販売なので、販売開始と同時に申し込めるようにパソコンの前に、スマホ片手に待機しておきたいですね。事前にセブンチケットの会員登録、12桁の「先行販売お客様番号」を控えておきましょう。

試合日を見ながらいつ行こうかと考えている暇はありません。人気の対戦カード、開幕戦やお盆期間中の試合日などの希望者が殺到する座席はすぐに完売するので、事前に自分のスケジュールを調整して、どの試合日・席種・枚数を購入するか決めておきましょう。

ローソンチケットは抽選方式なので、2月9日のセブンチケットの先着販売に参戦できなかった人、購入できなかった人も申し込み、より確保しづらくなるので、先着販売で欲しい試合日のチケットは確保しておきたいですね。

なお、セブンチケットは、2018年度より、チケットに購入者の氏名が印字されるみたいです。少しでも転売がなくなるといいですね。

新規入会5,000人を募集し、継続入会と合わせると、会員数が3万5,000人になりました。会員が大幅に増えたのに加えて、12時販売開始なので、アクセス集中で繋がらないのは確実です。

昼休みが終わる13時以降だと少しは繋がりやすくなると思います。けど、それまでに人気の試合日(土日、GW、お盆)は残っているのでしょうか…。

追記

昨年よりも先着販売での争奪戦が激化している感じを受けました。

開始1時間半が経過し、だいぶ繋がりやすくなったので、全試合日の残席を確認してみました。

開幕日、土日、お盆期間などの人気の試合日は、内野自由席以外完売していて、平日だと、まだ多く指定席が残っている状態です。

11日に再度確認すると、内野自由席も完売となっており、数試合だけ、内野自由席が残っている程度でした。

スポンサーリンク

ローソンチケット:2月13日(火)12時より抽選販売

ローソンチケットは、抽選方式の販売です。

 ローソンチケット(ローチケ)
販売方法 抽選販売
受付期間 2月13日(火)12時00分~2月15日(木)23時59分
当落確認・引取期間 2月20日(水)15時00分~2月22日(木)23時00分
申込方法 ローソンチケットのWEBサイト、電話申込
枚数制限 1試合あたり1席種のみ4枚まで(複数試合の申込は可能)
支払方法 ローソン・ミニストップ店頭支払い
チケット発券方法 ローソン・ミニストップ店頭「Loppi」
発券手数料 無料

ローソンチケット(ローチケ)は、インターネット申込と電話申込ができますが、コンピューターによる自動振り分けとなるため、座席の指定はできません。

先着受付ではなく抽選受付なので、受付期間内の好きな時間帯に申し込めば大丈夫です。申し込み順に当選が決まることはないので、日中忙しい人でも公平にエントリーすることが可能です。

当選・落選については、申込時に登録したメールアドレスに抽選結果のお知らせメールが届きます。電話申込は当落確認専用ダイヤルに電話します。

ローソン・ミニストップ店頭の端末「Loppi」でチケット申し込み券を発券し、30分以内にレジで代金を支払います。当選した場合でも入金期間内に振り込まないと当選無効になるので忘れずにしましょう。

セブンチケットの先着販売で購入できなかった人、平日の昼間で参戦できなかった人の多くが申し込むので、こちらも人気の試合日は申込者が殺到することが予想されます。

セブンチケットの先着販売の売れ行きから見ると、やはり、開幕戦、土日、GW、お盆の試合日が人気です。これらは、開始1時間で指定席が完売していました。

ローソンチケットの抽選販売で漏れると、一般販売に回らないといけないので、なんとしても希望日の入場券をゲットしておきたいところですね

スポンサーリンク

販売する席種・座席指定の有無にも注意

セブンチケットとローソンチケットでは、申込期間に加えて、座席指定の有無、販売する席種も違うので注意してください。

砂かぶり席を狙うなら、セブンチケットの先着販売の戦いに勝たなければなりません。

通路側などの座席指定ができるのは、セブンチケットのインターネット申込だけです。セブンイレブン店頭のマルチコピー機やローソンチケットでは座席の指定ができません。

先行販売で購入できる座席の種類と席数、料金のまとめです。

セブンチケットの先着販売で全席数を販売するのではない(各プレイガイド、球団で取り扱い枚数が異なるため)ので、あくまでどの席が競争率が低いのかの参考程度に。

席種 席数 料金(税込) セブンチケット ローソンチケット
正面砂かぶり席(1塁寄り・3塁寄り) 約160席 8,000円 ×
KIRINシート内野砂かぶり(1塁側・3塁側) 約340席 6,000円 ×
内野指定席A(1塁側・3塁側) 約6,000席 3,600円
内野指定席B(3塁側) 約330席 3,000円
スカイシート(正面1塁寄り・1塁側・正面3塁寄り) 約980席 3,000円 〇(1塁側だけ)
外野指定席(ライト・レフト) 約3,900席 2,100円
カープパフォーマンスB 約1,100席 1,900円
内野自由席 大人(高校生以上) 約6,500席 1,700円
内野自由席 子ども(小・中学生) 800円

寝ソベリア、外野砂かぶり席などの席種、パーティー席は、ファンクラブ先行販売の対象外となっています。また、SS指定席・S指定席・カープパフォーマンスAは、年間指定席で完売しているため、購入することができません。

年間指定席(約8,300席)は、黒田博樹が大リーグから復帰した2015年シーズン以降、3年連続完売で、今年も新規の売り出しがありませんでした。年間指定席購入者の継続率99%で、購入者の7割前後が広島を中心とした企業だそうです。

スポンサーリンク

2018年度カープ主催試合の日程

カープ対DeNA

今年のシーズン開幕日は、3月30日(金)の中日ドラゴンズ戦です。開幕戦やお盆期間中の巨人戦などの人気の試合日は、すぐに完売しそうですね。

曜日 試合開始時間 対戦相手
3月(2試合) 30日(金) 18時00分 中日ドラゴンズ
31日(土) 14時00分 中日ドラゴンズ
4月(10試合) 1日(日) 13時30分 中日ドラゴンズ
6日(金) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
7日(土) 14時00分 横浜DeNAベイスターズ
8日(日) 13時30分 横浜DeNAベイスターズ
17日(火)呉 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
18日(水) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
19日(木) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
28日(土) 13時30分 阪神タイガース
29日(日・昭和の日) 13時30分 阪神タイガース
30日(月・振替休日) 13時30分 阪神タイガース
5月(17試合) 1日(火) 18時00分 読売ジャイアンツ
2日(水) 18時00分 読売ジャイアンツ
3日(木・憲法記念日) 13時30分 読売ジャイアンツ
8日(火) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
9日(水) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
11日(金) 18時00分 阪神タイガース
12日(土) 14時00分 阪神タイガース
13日(日) 13時30分 阪神タイガース
18日(金) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
19日(土) 14時00分 東京ヤクルトスワローズ
20日(日) 13時30分 東京ヤクルトスワローズ
25日(金) 18時00分 中日ドラゴンズ
26日(土) 14時00分 中日ドラゴンズ
27日(日) 13時30分 中日ドラゴンズ
29日(火)三次 18時00分 埼玉西武ライオンズ
30日(水) 18時00分 埼玉西武ライオンズ
31日(木) 18時00分 埼玉西武ライオンズ
6月(9試合) 5日(火) 18時00分 北海道日本ハムファイターズ
6日(水) 18時00分 北海道日本ハムファイターズ
7日(木) 18時00分 北海道日本ハムファイターズ
8日(金) 18時00分 東北楽天ゴールデンイーグルス
9日(土) 14時00分 東北楽天ゴールデンイーグルス
10日(日) 13時30分 東北楽天ゴールデンイーグルス
26日(火) 18時00分 読売ジャイアンツ
27日(水) 18時00分 読売ジャイアンツ
28日(木) 18時00分 読売ジャイアンツ
7月(12試合) 3日(火) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
4日(水) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
5日(木) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
9日(月) 18時00分 阪神タイガース
10日(火) 18時00分 阪神タイガース
11日(水) 18時00分 阪神タイガース
20日(金) 18時00分 読売ジャイアンツ
21日(土) 18時00分 読売ジャイアンツ
22日(日) 18時00分 読売ジャイアンツ
27日(金) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
28日(土) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
29日(日) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
8月(12試合) 7日(火) 18時00分 中日ドラゴンズ
8日(水) 18時00分 中日ドラゴンズ
9日(木) 18時00分 中日ドラゴンズ
10日(金) 18時00分 読売ジャイアンツ
11日(土・山の日) 18時00分 読売ジャイアンツ
12日(日) 18時00分 読売ジャイアンツ
21日(火) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
22日(水) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
23日(木) 18時00分 東京ヤクルトスワローズ
24日(金) 18時00分 中日ドラゴンズ
25日(土) 18時00分 中日ドラゴンズ
26日(日) 18時00分 中日ドラゴンズ
9月(10試合) 4日(火) 18時00分 阪神タイガース
5日(水) 18時00分 阪神タイガース
6日(木) 18時00分 阪神タイガース
11日(火) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
12日(水) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
13日(木) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
15日(土) 13時30分 中日ドラゴンズ
22日(土) 13時30分 阪神タイガース
23日(日・秋分の日) 18時00分 横浜DeNAベイスターズ
24日(月・振替休日) 13時30分 横浜DeNAベイスターズ

広島東洋カープ主催試合の公式戦は72試合(予備日を含まず)で、マツダスタジアムで70試合、地方球場(呉市二河球場、三次きんさいスタジアム)で2試合開催されます。

2018年の公式戦開幕日は、3月30日(金)で、中日ドラゴンズと本拠地マツダスタジアムで対戦します。

まとめ

今年は、球団史上初となるリーグ3連覇と34年ぶりの日本一を目指すシーズンであり、マツダスタジアム開場10年目の節目となる年でもあります。

セントラル・リーグで、3連覇を達成した球団は、巨人以外いないので、是非とも3連覇達成してほしいですね。本拠地胴上げとなると、1991年以来27年ぶり。2009年に新設されたマツダスタジアムでは初となります。

去年、一昨年の優勝決定日を振り返ると、

  • 2016年:9月10日(読売ジャイアンツ・東京ドーム)
  • 2017年:9月18日(阪神タイガース・甲子園)

9月10日での優勝決定は、2リーグ制以降、1990年の巨人に次ぎ2番目の早さでした。カープの連覇阻止のため、各球団のマークが厳しくなるので、優勝するにしても今年は9月下旬までもつれそうな気がします。3連覇を期待して、9月の試合日のチケットを取るつもりなら、早めに抑えておいたほうが良いですね。

ファンクラブ先行販売と言えども、会員数3万5,000人なので、チケット争奪戦になることは確実です。チケットを確保したかったら、ファン倶楽部先行販売で何としても入手しておきたいところです。去年のチケット一般販売では、人気の試合日の指定席は軒並み完売間近だったので。

ファン倶楽部のチケット先行販売の詳細は、必ず広島東洋カープ球団のファン倶楽部公式サイトやハガキの案内で確認してください。

引用元:2018年度カープファン倶楽部「最高のコイの見つけ方。」会員限定 『マツダ スタジアム公式戦入場券先行販売』のお知らせ - 広島東洋カープ公式サイト

3月1日10時より実施される一般販売については、下記の記事をご覧ください。

参考記事:カープ マツダスタジアム2018年入場券一般販売まとめ。今年もチケット争奪戦が過熱、即完売確実!

おすすめ記事

sale 1

インターネット通販サイト「Amazon.co.jp」にて、2018年10月31日(水)18時00分~11月4日(日)1時59分までの80時間限定で「Amazon タイムセール祭り」が開催されます。 A ...

-カープ
-, ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.