Kindle本・マンガのキャンペーンまとめ(2月9日更新)

IT・ガジェットニュース 未分類

Amazonプライム値上げ。年会費5,900円に。4年ぶり2回目!

【PR】当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

Amazon.co.jpが、有料の会員サービス「Amazonプライム」の料金を2023年8月23日より改定することを発表しました。月会費は500円(税込)から600円(税込)に、年会費は4,900円(税込)から5,900円(税込)にそれぞれ値上げされます。

日本での会費の値上げは、2007年にAmazonプライム会員サービスを始めて以降、約4年ぶり2回目となります。前回2019年4月の時は、3,900円(税込)から4,900円(税込)と1,000円値上げしました。今回も1,000円アップです。

Amazonプライム1,000円値上げ。Prime Studentも500円値上げ

Amazonプライム変更前(税込)変更後(税込)
月会費500円(年換算6,000円)600円(年換算7,200円)
年会費4,900円5,900円

また、大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生向けの学割プラン「Prime Student」の料金も改定されます。月会費が2,450円(税込)から2,950円(税込)に、年会費が250円(税込)から300円(税込)にアップします。

Prime Student変更前(税込)変更後(税込)
月会費250円(年換算3,000円)300円(年換算3,600円)
年会費2,450円2,950円

新規入会や会費プランの変更は8月24日から、既存の会員は9月24日以降の更新から改定後の料金が適用されます。

料金改定の理由は明らかにされていないが、配送コストや人件費の上昇などに対応するため価格転嫁に踏み切ったとみられます。海外でもプライム料金が値上げされていたので、日本でも値上げは確実と思われていましたがとうとう正式に発表されました。

物価や人件費が上昇している以上、料金アップは仕方ないと言えます。サービス内容から考えると年間1,000円の値上げは、許容範囲ではないでしょうか。

Amazonプライムは、月間プランまたは年間プランで、最短で翌日に届くお急ぎ便などの便利な配送オプションに加えて、Prime Video(国内外の映画・ドラマ・アニメなどが見放題)、Prime Reading(雑誌・書籍・マンガが読み放題)、Amazon Photos(写真を容量無制限で保存可能)などの特典を追加料金なしで利用可能です。

Amazonで頻繁にお買い物をして、プライムビデオ見放題などのプライム特典をフル活用している人には依然として割安と言えます。

8月24日から価格改定が実施されるので、新しくプライム会員やPrime Studentに入会しようか迷っている人は、8月23日までに新規登録することで、実質1,000円分お得になります。また、月会費で何カ月も継続している人は、この機会に年会費プランに乗り換えることをおすすめします。

次回の請求日や金額を知りたい人は、「Amazonプライム会員情報を管理する」ページにおいて、「会員資格更新日」と「会員タイプ」で確認してください。

出典・参考リンク:Amazonプライム会費 - Amazonカスタマーサービス

お得なキャンペーンまとめ(2月9日更新)

〇Amazon

〇楽天市場

注目記事

-IT・ガジェットニュース, 未分類
-