カープ

イープラスで、カープのチケットを先行販売。貴重なSS指定席・S指定席を購入できるチャンス!

更新日:

マツダスタジアム

セブンチケット、ローソンチケットで入場券を確保できなかった人に朗報です。

e+(イープラス)公式サイトで、広島東洋カープ主催の2018年マツダスタジアム公式戦入場券の先着先行販売が実施されます。

ファン倶楽部会員なら、セブンチケットとローソンチケットで先行販売が実施されるのは周知のことですが、イープラスでも一般販売よりも前に先行販売があるのを知っている人は少ないと思います。

スポンサーリンク

e+(イープラス)で、広島東洋カープ主催の2018年マツダスタジアム公式戦の前売り入場券を先行販売!

2018年度ファン倶楽部「最高のコイの見つけ方。」会員向けの先行販売がセブンチケットとローソンチケットで実施されました。セブンチケットは先着販売で、ローソンチケットは抽選販売となっています。

セブンチケットの先着販売に参戦しましたが、開始約1時間で開幕戦、土日、お盆期間などの人気の試合日の指定席が完売し、販売終了日に確認すると、数試合の内野自由席が残っているだけで、軒並み完売していました。

会員数が去年より5,000人増員したことや12時開始ということもあり、去年以上にアクセス殺到でサイトに繋がらない印象を受けました。シーズン開幕前からチケット争奪戦は過熱しており、今年も一般販売開始数日で全試合の指定席が完売することが確実視されています。

イープラスの座席選択の先着先行販売の概要

3月1日の一般販売を前に、プレイガイドのe+(イープラス)で2月16日(金)10時より先着先行販売が実施されます。イープラスはカープファンクラブ会員じゃなくても申し込めます。しかも、年間指定席で完売となったSS指定席・S指定席を購入できるチャンスです。

e+(イープラス)
受付開始日時 2月16日(金)10時00分
販売方法 先着販売
座席指定
申込方法 イープラスのWEBサイト
枚数制限 1回の申込で4枚まで
申込回数制限 4回まで
支払方法 クレジットカード、コンビニ、ネットバンキング
発券方法 ファミリーマート、セブンイレブン、宅配便

e+(イープラス)の公式サイトより、パソコン、スマートフォン・タブレット等から自分で座席を選択して申し込むことができます。ただし、ガラゲー(フィーチャーフォン)からは座席の指定ができないので注意してください。

通話側など希望する座席位置を選択することができますが、人気の試合日などは座席選択で迷っている間にどんどん売り切れてしまうので、座席選択なしを選ぶか、座席選択で購入する場合は素早い選択を。

購入制限があり、1人4回まで申込可能で、1回の申込で4枚まで購入できます。

チケット代金は、クレジットカード、各コンビニ(ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン・ミニストップ、サークルK・サンクス)のレジ、ペイジー対応ATM、ネットバンキング(ペイジー対応)で支払期限までに振り込みます。

手数料
サービス料 500円
システム利用料 216円/1枚
振込手数料 クレジットカード(無料)、コンビニ・ネットバンキング(216円/1件、416円/1件)
発券手数料 108円/1枚

チケット代金とは別に、プレイガイドのサービス料、システム利用料・振込手数料・発券手数料が必要となります。

チケットの引換は3月2日以降で、ファミリーマート店頭のFamiポート端末を操作、セブンイレブン店頭のレジでチケットを発券します。また、宅配便でも受け取ることができます。

プレイガイドのイープラスは、インターネットでチケットを購入する際には、SMS(ショートメッセージ)認証が必須となっている点に注意を。

SMS認証がされてないと先に進めないので、事前に手続きをしておきましょう。既存会員は、基本情報変更ページより申し込むことができ、携帯電話のショートメッセージに4桁の認証番号(4桁)が届きます。

スポンサーリンク

席種・料金

カープ対DeNA

イープラスで売り出される席種と料金(税込)です。グループ席やパーティー席は販売されません。

席種 料金(税込)
SS指定席(1塁寄り・3塁寄り) 4,700円
S指定席(3塁側) 4,100円
内野指定席A(1塁側・3塁側) 3,600円
内野指定席B(3塁側) 3,000円
スカイシート(1塁側) 3,000円
外野指定席(ライト・レフト) 2,100円
カープパフォーマンスB 1,900円
3塁側パフォーマンス席 1,900円
内野自由席(大人 高校生以上) 1,700円
内野自由席(子ども 小中学生) 800円

上記以外の席種は販売されません。

一般販売では購入できないはずのバックネット裏近くのSS指定席・S指定席を申し込めるのが大注目です。SS指定席・S指定席・カープパフォーマンスAは年間指定席で完売しているため、懸賞で当選やツテがないと観戦することができない貴重な席です。

3塁側パフォーマンス席は、対象試合(横浜DeNAベイスターズ・中日ドラゴンズ・東京ヤクルトスワローズ戦)のみ、ビジター席を分割して販売される席種です。詳しくは、参考記事をご覧ください。

参考記事:カープがビジター席を削減。約1,000席をカープファンに開放。コンコース立ち見減少なるか?!

まとめ

今年は、球団史上初となるリーグ3連覇と34年ぶりの日本一を目指すシーズンであり、マツダスタジアム開場10年目の節目となる年でもあります。

セントラル・リーグで、3連覇を達成した球団は、巨人以外いないので、是非とも3連覇達成してほしいです。本拠地胴上げとなると、1991年以来27年ぶり。2009年に新設されたマツダスタジアムでは初となります。

今年もシーズン開幕前からチケット争奪戦は過熱気味。リーグ3連覇への期待と地元出身の中村奨成の入団もあり、去年以上にチケットが入手しづらい状況が続いています。ファンクラブ先行販売でも去年よりアクセス殺到してた感じがするので、3月1日の一般販売日にはどうなることやら。

2月16日に他のプレイガイド(ローソンチケットとチケットぴあ)でも先行販売を実施します。

参考記事:カープ入場券をローソンチケット「LE会員」と「プレリク」で抽選先行販売!

参考記事:「チケットぴあ」で、カープの入場券を先行抽選販売。ぴあプレミアム会員限定!

一般販売を前に先行販売でチケットを申し込めるチャンス。貴重なSS指定席・S指定席を購入できるチャンスなので、イープラスの先行販売で席を確保したいですね。

先行販売の詳細は、イープラスの公式サイトで確認してください。

 

おすすめ記事

-カープ
-, , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.