IT・ガジェットニュース

「Amazon」クレジットカードの分割払い・リボ払いが、ついに利用可能に!

投稿日:

インターネット通販サイト「Amazon.co.jp」で、商品購入時のクレジットカードでの分割払いまたはリボ払いが可能になりました。

多くのインターネット通販サイトでは、分割払いに対応していますが、「Amazon」のクレジットカード決済は、基本1回払いだけでした。

「Amazonで高額品を買いたいけれども、一括払いじゃ厳しいなぁ…」「分割払いで購入できたらなぁ」って思った人も多かったと思います。しかし、いつの間にかAmazonでも分割払いまたはリボ払いに対応しました。これで、ますますAmazonの弱点がなくなりますね。

「Amazon」のネットショッピングで、クレジットカードの分割払い・リボ払い決済に対応。3回払い~最大24回まで自由に選択でき、高額商品が購入しやすくなる

クレジットカード

クレジットカードの支払い方法は、一括払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払いなど複数の支払い方法から選べるため、現在の懐事情、先々の収入などと相談しながら、柔軟に欲しいもの前借りで購入できるのが魅力です。

Amazonで、クレジットカードの分割払いが利用できなかった理由は、クレジットカード決済を担当する会社が、日本の会社ではないためと思われます。Amazonでのショッピングは、日本国内の買い物ではなく、本社があるアメリカでの買い物として処理されています。クレジットカードの請求を見るとわかると思います。

海外で、クレジットカードを利用するときは、1回払い(またはリボ払い専用カードによるリボ払い)の支払いが普通です。2回払い、12回払いなどの各種分割払いは日本独自の支払い方法です。そのため、Amazonも1回払いのみとなっていました。

今までは、Amazonで購入した商品の支払いを分割しようと思ったら、クレジットカード会社の会員サイトでイチイチ変更しなければなりませんでした。

  1. Amazonで1回払いで購入する
  2. クレジットカード会社に電話、会員サイトで分割払い・リボ払いに切り替える
  3. Amazonでの支払いがリボ払いになる

しかし、これからは、商品購入時の注文画面で支払い方法を選択する際に、3回から最大24回まで好きな回数の分割払いを指定することが可能になりました。

購入時に分割払い・リボ払いの回数を選択できるので、無駄な手間がなくなりますね。

分割払い・リボ払い利用可能なクレジットカードは、Visa・Mastercard・JCBブランドの国内発行カードのみに注意

ただし、対象となるクレジットカード会社が限定されている点に注意です。

  • Visaカード
  • Mastercard
  • JCBカード

Visa、Mastercard、JCBブランドのクレジットカードが利用可能。いずれも国内で発行されたカードのみです。それ以外のブランドのカード、海外で発行されたカードでは利用できません。

Amazon公式クレジットカードである「Amazon Mastercard ゴールド」「Amazon Mastercard クラシック」はもちろんのこと、他社発行のVisa・Mastercard・JCBマークのあるクレジットカードでも分割払いが可能です。

選択可能な分割払いの回数は、全カード共通で3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回です。

ちなみに、Amazonでよくネットショッピングするなら、「Amazon Mastercard」を発行したほうが、還元率が高くておすすめです。

  • Amazon Mastercard ゴールド:還元率2.5%
  • Amazon Mastercard クラシック:還元率2%(プライム会員以外は1.5%)

Amazonヘビーユーザーなら、他のクレジットカードで買い物するよりもAmazonポイントが貯まっておトクです。

分割払い・リボ払いの選択方法と利用できない商品

Amazonでネットショッピングする際に、分割払いで決済する手順です。

  1. Amazonで商品を購入する際に、注文画面の「支払い方法」で変更をクリックします。
  2. 「お支払い方法を選択」画面で、登録済みのクレジットカードのカード番号下4桁の下に、「分割・リボ払いが利用可能です」と表示されていたら利用可能です。
  3. 利用可能なクレジットカードにチェックを入れると、「一括払い」「分割払い」「リボ払い」の選択肢が表示されます。
  4. 「分割払い」にチェックを入れ、支払い回数を指定します。
  5. 次へ進むをクリックし、「支払い方法」の欄に選択した支払い方法(分割払いの回数)が表示されていることを確認して、注文を確定します。

分割払い、リボ払いの利用に関しては、Amazonから手数料の請求はありませんが、クレジットカード会社が定めている分割・リボ払いの手数料(金利)が請求額に加算される点に注意してください。

分割払い・リボ払いは、Amazon.co.jpが販売・発送する商品、マーケットプレイス(出品者が販売してAmazon.co.jpが発送する商品、出品者が販売・発送する商品)のいずれの支払いにも選択可能です。

ただし、以下の場合は、利用不可です。

  • ご注文金額がご自身の限度額を上回っている場合
  • カート内の商品に37円未満の商品が1点でも含まれている場合
  • American Express, Diners Club, 銀聯カードでのお支払いの場合
  • 海外で発行されたクレジットカードを利用する場合
  • デジタルコンテンツ(Kindleコンテンツ、デジタルミュージックなど)
  • デジタルコンテンツの定期購入(Kindle Unlimited、Amazon Driveのストレージプランなど)
  • Amazonプライム会費のお支払い
  • Prime Nowご注文のお支払い
  • Amazonフレッシュご注文のお支払い
  • Prime Student年会費のお支払い
  • Amazon Pay利用のお支払い
  • 定期おトク便ご注文のお支払い
  • 1-Clickを利用したご注文のお支払い

引用元:Amazon.co.jp ヘルプ: 分割払い・リボ払いを利用できない場合

注意したいのが、代金の一部をAmazonポイントやAmazonギフト券などで支払をし、残りの金額を分割払い・リボ払いにする場合です。残額が37円未満になる場合、一括払いでの注文になります。

Amazonでもクレジットカードの分割・リボ払いが利用できるようになったので、大型家電などの高額商品も買いやすくなりましたね。

プライムデー
「Amazonプライムデー2018」が7月16日開催。ジェラートピケ、ルクルーゼなどの限定商品&先行販売を実施。読み・聴き放題サービスが99円に!

待ちに待った年に一度のビックセール「プライムデー」の開催がついに発表されました。 Amazonプライム会員向けのセールで、今年は7月16日(月・祝)12時00分から7月17日(火)23時59分までの3 ...

7月16日12時00分~7月17日23時59分まで開催される年1度のビッグセール「プライムデー」でも、大型家電や高級ブランドの商品など多数登場するので、分割・リボ払いを使って計画的にお買い物しましょう。

おすすめ記事

1

西日本各地を襲った「平成30年7月豪雨」により、広島県内のJR在来線の施設・線路も甚大な被害をうけ、長期間にわたって運転見合わせ区間が出るなど、通勤・通学に深刻な影響が出ています。 JR西日本は、7月 ...

-IT・ガジェットニュース
-, , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.