おすすめ記事 キャンペーン・セール

最大83%割引「JR西の広島発サイコロきっぷ」5,000円で金沢旅行できるかも!?

 JR西日本は、サイコロで旅の行き先を決める「広島発サイコロきっぷ」を9月15日(木)から発売を開始します。京阪エリア発の第1弾の発表時には、割引率が高い大当たりの駅を引ければ、青春18きっぷよりもお得に旅ができるとあって、SNS上で大きな話題になりました。その第2弾として、広島発が発売されます。

サイコロきっぷとは、スマートフォンのアプリ上で、サイコロを振り、出た目によって行き先が決定する割引切符です。行き先の駅が決定した後、利用日と往復新幹線を指定し、きっぷを手配します。

JR西日本のインターネット予約サービス「e5489」にて購入でき、料金は1回5,000円(税込)となります。1人1回あたり4,500円のエントリー代と500円のサイコロきっぷ代を合わせて5,000円(広島市内発着の往復新幹線代)です。1人1回までエントリー可能で、同時に3人(料金は人数分必要)まで購入可能。1人から購入できるので、自由気まま1人旅から友達・家族との旅行まで幅広い用途で楽しめます。

  • エントリー期間:2022年9月15日(木)~10月22日(土)
  • 発売期間:2022年9月15日(木)~10月29日(土)
  • 利用期間:2022年9月16日(金)~10月31日(月)の連続する3日間

なお、エントリーには「J-WEST」ネット会員登録(無料)と、スマートフォン端末に移動生活ナビアプリ「WESTER(無料)」のインストールが必要。エントリー(有料)および「サイコロきっぷ」のお支払いはクレジットカードのみに注意してください。

ただし、9月16 日(金)と17 日(土)に、広島駅で開催される「リアル・サイコロきっぷ」の体験イベントでは、イベント限定の「広島発サイコロきっぷ(イベント用・1日700組限定)」が発売され、現金での購入も可能です。体験イベントでは、実際に巨大サイコロを振って行き先を決定します。体験イベントの詳細は、JR西日本の公式サイトで確認してください。

レア金沢(加賀温泉)」が当たると、最大83%の割引!

広島発の行き先となる出目は、西日本エリアのおすすめ3駅「博多」「松江」「姫路」と、レア駅「金沢」の計4駅です。なお、金沢は、加賀温泉駅で途中下車も可能。各方面の確率は、以下の通りです。

着駅確率通常の切符代割引率
金沢1/93万380円83.5%
姫路2/91万7,300円71.1%
松江1/32万260円75.3%
博多1/31万8,620円73.1%
「広島発サイコロきっぷ|アオタビ:JRおでかけネット」より

金沢駅まで往復新幹線5,000円で行けるのはかなりデカい。また、松江が当たっても高速バスを利用するよりも安いので、どの駅が当たってもお得ですね。交通費を節約できるので、秋の行楽シーズンに旅行を考えている人はぜひ利用してみてください。

なお、9月30日(金)宿泊分まで、島根県の県民割「再発見!あなたのしまねキャンペーン 2022」が実施されており、ホテル・旅館の半額割引(上限額5,000円)や最大2,000円のクーポンなどがもらえるお得な観光キャンペーン期間中です。

【公式】再発見!あなたのしまねキャンペーン 2022

また、Go To トラベルに代わる「全国旅行支援」を9月下旬の3連休明けから年末まで実施する方針と報道があります。「広島発サイコロきっぷ」と組み合わせて利用することができれば、めちゃくちゃお得に旅行できますね。

「広島発サイコロきっぷ」の詳細は、専用サイトで確認してください。


注目記事

-おすすめ記事, キャンペーン・セール
-