セール・キャンペーン情報

おすすめ記事 電子マネー・スマホ決済

「d払い」dポイント20%還元キャンペーン開催。「d払い」×「Amazonタイムセール祭り」が激アツ!

画像引用元:【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB

ドコモのキャリア決済サービス「d払い」において、「dポイント20%還元キャンペーン」が開催中。

期間中、街・ネットのお店でd払いで買い物をすると、利用金額の20%相当がdポイントで還元されるお得なキャンペーンです。消費税増税前に、まとめ買いするなら、d払いを利用しない手はありません。

「d払い20%還元キャンペーン」は、「dポイントスーパー還元プログラム」や「毎週おトクなd曜日」と併用可能!

NTTドコモは、キャッシュレス決済サービス「d払い」において、「d払い20%還元キャンペーン」を実施することを発表しました。キャンペーン期間中に、d払いでお買い物をすると、通常購入時に付与されるdポイントに加えて、決済金額の20%分相当のdポイントが還元されます。

2019年9月14日(土)から2019年10月14日(月)までの1か月間。対象となる店舗は、d払い加盟店の街のお店、ネットのお店(一部加盟店を除く)です。

d払いが利用可能は街のお店は、コンビニやスーパー、家電量販店、飲食店などの全国10万か所以上のd払い加盟店。

  • コンビニ:ローソン、ファミリーマート、ポプラなど
  • ドラッグストア:ウエルシア薬局、ウォンツ、スギ薬局、ココカラファイン、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなど
  • 家電量販店:エディオン、ジョーシン、ビックカメラなど
  • デパート・商業施設:近鉄百貨店、高島屋、東急ハンズなど
  • 飲食店:上島珈琲店、かっぱ寿司、牛角、松屋、和民など

d払いが利用可能なネットショッピングは、「Amazon.co.jp」「ひかりTVショッピング」「メルカリ」「レコチョク」「ローチケ」などの各種オンラインストアです。なお、「ラクマ(旧フリル)」「無印良品ネットストア」などの一部の加盟店は対象外。

項目内容
対象期間2019年9月14日(土)00時00分~2019年10月14日(月・祝)23時59分
対象店舗d払い加盟店(街・ネットのお店)
参加申し込み要エントリー
ポイント種別dポイント(期間・用途限定)
ポイント付与上限合計3,000ポイント(決済1回あたり1,000ポイント)
ポイント付与時期2019年12月16日(月)以降
ポイント有効期限2020年2月16日(日)

20%還元を受けるためには、d払いのキャンペーンサイトで事前エントリーが必要。「ドコモ回線の契約者」又は「dアカウント保有者」が対象なので、ドコモユーザー以外(au、ソフトバンク、格安SIMユーザー)でも参加可能です。サイトには、「d払い」「dポイントクラブ」のアプリからもアクセス可能。2019年10月14日(月)まで申込可能なので、d払いで買い物する前に申し込んでおきましょう。

この点に注意!

今回の付与上限は、期間中合計3,000ポイント。1決済あたり1,000ポイント。

今回のキャンペーンの付与上限は、期間中合計3,000ポイント。1決済あたり1,000ポイントの制限が設定されている点に注意が必要です。つまり、1回の決済で、5,000円まで。期間中1万5,000円までが還元対象となります。

付与されるdポイントの種別は、「期間・用途限定」のdポイント。 有効期限は2020年2月16日(日)までとなります。期間・用途限定のdポイントは、通常のdポイントと同様に街の店舗やインターネット通販サイトでのお買い物に使用できますが、携帯電話料金の支払いや通信データ量の追加などには使用できません。

街のお店で、最大27%還元。ネットのお店でも、最大25%還元!

d払いは、街のお店で通常200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)を獲得。ネットのお店では、通常100円(税込)につき1ポイント(還元率1%)が貯まります。

「d払い20%還元キャンペーン」期間中は、これらの通常購入時に進呈されるdポイントに加えて、さらにお買い物金額の+20%分がボーナスポイントとして還元されます。

注意点として、dポイントやクーポンを利用した買い物では、割引後の金額がポイント進呈の対象です。例として、1,000円の商品を購入する際に、100ポイント・100円分のクーポンを利用した場合、900円分が20%還元の対象となります。

ここがポイント

「dポイントスーパー還元プログラム」や「毎週おトクなd曜日」併用可能!

20%還元キャンペーンは、ドコモサービスの利用状況に応じて最大7%還元される「dポイントスーパー還元プログラム」と、金曜日・土曜日にネットのお店で買い物すると+5%のdポイントが付与される「毎週おトクなd曜日」とも併用できるので、さらにお得になります。

  • 「dポイントスーパー還元プログラム」併用:最大+27%ポイント還元可能
  • 「毎週おトクなd曜日」併用:最大+25%ポイント還元可能

つまり、街のお店では、最大+27%ポイント還元。ネットのお店では、最大+25%還元です。

「dポイントスーパー還元プログラム」や「毎週おトクなd曜日」についての詳細は、参考記事で確認してください。

dポイント スーパー還元プログラム
ドコモd払い・iD決済で、最大+7%還元「dポイント スーパー還元プログラム」6月開始!

NTTドコモは、2019年4月15日(月)15時から「新料金プラン発表会」を開催。最大4割お得になる新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を2019年6月1日(土)から提供することを発表しました。 また ...

「dポイントカード」と「d払い」両方に対応したお店なら、dポイントがダブルで貯まる!

ただでさえ、お得なキャンペーンですが、還元率をよりアップさせる方法があります。「dポイントカード」と「d払い」両方に対応した店舗でお買い物すれば、dポイントがダブルで貯まります。

「dポイントカード」と「d払い」両方に対応した主なお店は、以下の通りです。

d払いとdポイント対応店舗

  • エディオン
  • カラオケビッグエコー
  • ジョーシン
  • 高島屋(新宿店・京都店・大阪店)
  • タワーレコード
  • 東急ハンズ
  • マツモトキヨシ
  • ローソン

上記のdポイント加盟店でお買い物する際に、「dポイントカード」または「モバイルdポイントカード」を提示。「d払いアプリ」を起動させ、バーコードをレジの店員さんにスキャンして決済するだけで、dポイントがダブルで貯まります。

さらに、ジョーシンやマツモトキヨシなど独自のポイントサービスを提供している企業なら、dポイントに加えて、お店の独自ポイントも獲得でき、ポイントの3重取りが可能です。

  • dポイントカード・モバイルdポイントカード提示:100円(税抜)につき1ポイント
  • マツキヨポイント:100円(税抜)につき1ポイント
  • d払い決済:200円(税込)につき1ポイント

レジの店員さんに数回スキャンしてもらう手間が増えますが、ポイント3重取りが簡単にできます。スマホ決済サービスのポイント還元率が高いのに現金払いにこだわるのはもったいない。消費税増税前に、日用品・消耗品、化粧品などをまとめ買いする絶好の機会です。

まとめ

今回は、総額1万5,000円(1決済あたり5,000円)分の買い物まで対象です。還元額の上限が3,000ポイントと前回より低下していますが、それでも、現金払いに固執するのはもったいないです。ポイント還元キャンペーンをうまく活用して、日用品・食料品・ファッション、家電製品などを賢く買い物しましょう。

なお、d払いアプリでは、「はじめてボーナス!dポイント1,000円分還元!キャンペーン」も開催中。通常期は、300円還元なので、いつもよりお得です。10月から、消費税増税に伴う景気の落ち込み対策として、最大5%還元「キャッシュレス・消費者還元事業」が開始。現金払いに固執するのは損です。今のうちに、キャッシュレス決済に慣れておきましょう。

現金払いは損。キャッシュレス決済で最大5%還元。10月中には全国約73万店舗に拡大する見通し!

10月1日(火)に消費税が8%から10%に引き上げられます。増税に伴う消費の落ち込み対策として、お買い物や飲食などの際に、キャッシュレス決済で支払いをすると、最大5%が還元される「キャッシュレス・消費 ...

d払いで買い物すれば、現金やクレジットカードよりも還元率が高く、dポイントがザクザク貯まってお得です。現金払いにこだわって20%還元を逃すのはもったいない。まだキャッシュレス決済を利用したことがない人は、この機会にぜひ利用しましょう。

「d払い20%還元キャンペーン」の詳細は、ドコモのサイトで確認してください。

参考リンク:【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB

注目記事

-おすすめ記事, 電子マネー・スマホ決済
-, , , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2019 All Rights Reserved.