カープ

「赤ヘルきっぷ」に在来線用が新発売。三次のカープファンは、広島への電車代が650円安くなるぞ

投稿日:

news

JRを利用して球場に行く場合、新幹線代を節約できる切符があります。それが「赤ヘルきっぷ」です。

マツダスタジアムで開催される公式戦およびオープン戦を観戦する場合に、jr西日本のみどりの窓口で入場(引換)券を提示すると購入することができます。

「赤ヘルきっぷ」は、通常料金よりも安く販売されているので、とてもお得な切符です。その赤ヘル切符に今年から、在来線用が新設されました。

山口県や三次のカープファンには嬉しい情報です。

[toc]

スポンサーリンク

往復の新幹線自由席が通常よりも安いお得な「赤ヘルきっぷ」に、在来線用が新登場

これまで往復新幹線自由席の利用限定でしたが、今年から往復在来線利用が新たに加わりました。

  • 発売期間:3月1日(水)~11月15日(水)
  • 設定期間:3月8日(水)~11月15日(水)※公式戦・オープン戦試合日限定

乗車日の1ヶ月前から当日まで販売され、公式戦・オープン戦の試合日限定で利用することができます。

  • 設定区間(新幹線):岡山駅~博多駅間の新幹線各駅~広島(市内)駅間
  • 設定区間(在来線):三次駅・由宇駅・大畠駅・柳井駅の各駅~広島駅間

昨年までは、岡山駅~博多駅間の山陽新幹線各駅~広島駅間の往復新幹線自由席利用に限定されていました。

今年から、新たに広島県の三次駅、山口県の由宇駅、大畠駅、柳井駅の各駅~広島駅間の在来線利用に限り、通常運賃よりも安く購入できるようになります。

「赤ヘルきっぷ」が通常の新幹線自由席、在来線よりもどれだけ安いのか比較

赤ヘルきっぷが通常の料金よりもどれだけ安いかまとめてみました。

通常の往復きっぷ 赤ヘルきっぷ 差額
岡山発着 11,000円 8,230円 2,770円
福山発着 8,840円 6,480円 2,360円
三原発着 4,580円 3,390円 1,190円
徳山発着 6,780円 4,830円 1,950円
新山口発着 9,500円 6,990円 2,510円
博多発着 16,840円 12,340円 4,500円

ご覧のとおり、通常の新幹線自由席の料金よりもかなり安いです。なので、岡山や三原・福山、山口、博多のカープファンが野球観戦に来る時は、この切符を利用して交通費を浮かしましょう。

博多駅~広島駅間も利用できるので、福岡県のソフトバンクファンが交流戦でマツダスタジアムに遠征する時にも役立ちます。

ちょっとしたカープグッズが購入できるぐらいは交通費を節約できますね。新幹線用の「赤ヘルきっぷ」は、山陽・福岡エリアのJR西日本の主な駅の「みどりの窓口」で購入できます。

次に、在来線用ですが、こちらも安くなってます。

通常の往復きっぷ 赤ヘルきっぷ 通常の往復きっぷ
三次発着 2,640円 1,990円 650円
由宇発着 1,940円 1,460円 480円
大畠発着 2,280円 1,720円 560円
柳井発着 2,640円 1,990円 650円

在来線用も安くなるので、三次や山口の由宇・大畠・柳井駅から球場へ応援に行く場合も、ぜひ利用してください。ビールやおつまみ料金ぐらい安くなりますね。

なお、赤ヘルきっぷを購入する際に、マツダスタジアムで開催される入場券(引換券)の提示が必要となるので注意してください。

「赤ヘルきっぷ」に三次や由宇・大畠・柳井駅からの在来線利用が新たに新設されたことを知らないカープファンもまだ多いと思います。なお、「赤ヘルきっぷ」の詳細については、JR西日本のサイトを確認してください。

おすすめ記事

マツダスタジアム 1

日本野球機構(NPB)は、「SMBC日本シリーズ2018」の開催要項を2018年10月11日に公式サイトで発表しました。 セントラル・リーグとパシフィック・リーグのクライマックスシリーズ優勝チームが、 ...

ONAIR 2

広島東洋カープは、マツダスタジアム開場10年目となる節目の年に、球団史上初となるリーグ3連覇を達成。27年ぶりの地元優勝・胴上げを決め、143試合82勝59敗2分貯金23で2018年公式戦を終えました ...

-カープ
-, , ,

Copyright© Shigurexs.com , 2018 All Rights Reserved.