IT・ガジェットニュース 電子マネー・スマホ決済

Amazonがドコモ「d払い」に対応。期間・用途限定のdポイントも利用可!

Amazon d払いdポイント最大15倍プレゼント キャンペーン

決済方法

ドコモユーザーに朗報です。

2018年12月1日(土)より「Amazon.co.jp」で、ドコモの決済サービス「d払い」が利用可能になりました。つまり、Amazonでの買い物でも「d払い」で決済すれば、dポイントを貯める・使うことができます。

Amazonがドコモの決済サービス「d払い」に対応。期間・用途限定のdポイントも利用可能!

ドコモ・d払い

出典:d払い / ドコモ払い|dポイントがたまる!かんたん、便利なスマホ決済

インターネット通販サイト「Amazon.co.jp」では、携帯電話料金と合算して支払う「ドコモ払い」に対応していましたが、2018年12月1日(土)から「d払い(ネット)」に変更されます。

「ドコモ払い」「d払い」とは、インターネットショッピングや街のお店での支払いを毎月の携帯電話料金と合算して支払うことができる決済サービスです。

利用限度額はドコモユーザーの契約状況により異なり、最大で月10万円まで。契約年数や毎月の携帯電話料金の支払い状況などで限度額の上限が決まっているかと思われます。未成年の場合は、最大1万円/月となっています。

ドコモ払いは、「Yahoo!ショッピング」「DMM.com」などで利用可能。d払いは、「メルカリ」「無印良品ネットストア」などで利用可能です。

「ドコモ払い」と「d払い」の違い

「ドコモ払い」と「d払い」の違いを説明すると、ドコモ払いは、ドコモ回線(spモードまたはiモード)の契約者のみ利用可能。一方の「d払い」は、ドコモと契約していない人でもdアカウントがあれば利用できるキャリアフリーの決済サービスです。

d払いの場合、ドコモのスマートフォン(spモード契約)を持っていなくても、dアカウントを発行することで利用できます。

なお、d払い(ネット)は、ドコモの回線を契約していない人でも利用できますが、Amazonでの利用はドコモ回線(spモードまたはiモード契約)の利用者のみ。また、支払いも「電話料金合算払い」だけにも注意してください。

最大の違いは、支払いの際にdポイントが貯まるかどうか。

ドコモ払いで決済してもdポイントが貯まらない・利用できません。d払いだと購入金額に応じてdポイントが貯まったり、貯めたdポイントを支払い料金の一部・全部として使用可能です。

両者の違い ドコモ払い d払い
利用条件 ドコモ回線の契約者 dアカウント保有者
dポイントが貯まる ×
dポイントで支払い ×

d払いで決済すると、ネットでの利用は100円(税込)につき1ポイント、街のお店では200円につき1ポイントのdポイントを獲得できます。貯めたdポイントは1ポイント1円として支払いに使えます。

つまり、利用者の立場からすると、dポイントが貯まるd払いのほうがメリットが大きいことになります。Amazonがd払いに対応したことで、12月からdポイントがさらに貯めやすくなります。

しかも、期間・用途限定のdポイントも使用可能です。

利用する機会の多いAmazonで期間・用途限定のdポイントが利用できるのは、かなりありがたいですね。これで、期限切れでポイントが消失することが減ります。

Amazonでのdポイントの利用方法は、事前に利用設定が必要です。

  1. 充当方法の設定画面を開き、「dポイントをすべて利用する」を選択
  2. 任意で、「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」を選択することも可能
  3. 「内容を登録する」ボタンを押す

ドコモのサイトから「充当方法の設定画面」に移動し設定をします。支払いの時に、「dポイント・ドコモ口座を利用しない」に設定を変更しない限り、次回以降も自動的に適用されます。

詳細は、ドコモのサイトで確認してください。

利用方法がちょっとややこしいので、最初に利用するときに、ちょっと迷うかと思います。

Amazonでの注文時に、dポイントをいくら使用するのか選択するのではなく、Amazonからドコモ回線(携帯電話料金合算払い)への請求時に、自動的にdポイントが充当される仕組みです。

  • 利用しない:支払い時にdポイントが充当されない
  • 「dポイントをすべて利用する」の場合:利用代金-dポイント(期間・用途限定、通常ポイントも含めた)=残りの請求額
  • 「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」の場合:利用代金-dポイント(期間・用途限定のみ)=残りの請求額

「dポイントをすべて利用する」に設定している場合、通常ポイントも充当されるので要注意です。期間・用途限定のdポイントのみ消費したい場合は、「dポイント(期間・用途限定)のみ利用」にしておく必要があります。

Amazonのレジ(注文内容を確認・変更する)画面で、自分で消費するポイント数を自由に選択することはできません。

d払い(携帯決済)の利用方法・手順

では、実際に、Amazonでd払い(携帯決済)で利用した場合の流れを説明すると、以下の通りです。

  1. Amazonで商品を購入する
  2. レジ画面「注文の確定(注文内容を変更・確認する)」で、支払方法を変更を押す
  3. 「ご登録の携帯決済(docomo)」を選択し、「次に進む」ボタンを押す
  4. 「注文を確定する」ボタンを押す
  5. ドコモの決済画面で、4桁のパスワードを入力して「承諾する」ボタンを押す
  6. 承諾番号が表示されるので、必ず「次へ」を押し、Amazonのサイトに戻る
  7. ドコモから「ご利用承諾メール・レシートメール」が届く

以上が、d払い(携帯決済)の利用方法です。ドコモのサイトに説明がちゃんと書かれていないので、dポイントの使用方法が分かりづらいかと思います。最初、自分もどうやってdポイント使うのか迷いました。

携帯決済を利用して、自動的に利用代金からdポイントが引かれるんだと分かりました。

電子書籍のkindle本・コミックを「1-CLICKで今すぐ買う(1-Click注文の支払い)」で決済した場合でも、d払いは可能です。

なお、Amazonのヘルプページによると、以下の場合は携帯決済を利用できないとのこと。

  • Amazonギフト券のご購入
  • Kindleコンテンツ以外のデジタルコンテンツ
  • Amazon Music Unlimited以外のデジタルコンテンツの定期購入(Kindle Unlimited、Amazon Driveのストレージプランなど)
  • Prime Nowご注文のお支払い
  • Amazonフレッシュご注文のお支払い
  • Amazon Pay利用のお支払い
  • 定期おトク便ご注文のお支払い
  • Kindleコンテンツ以外の1-Click注文のお支払い

引用元:Amazon.co.jp ヘルプ: 携帯決済を利用できない場合

Amazonギフト券の購入で、dポイントが貯まったり、使えたりすると最強なんですが、さすがに悪用される危険性が高いので不可になってますね。

「d払い」の追加方法

すでに「ドコモ払い」をAmazonで利用している場合は初期設定は不要です。初めて利用する場合は、Amazonのアカウントサービスから追加可能です。

Amazonショッピングアプリからでも登録可能です。

  1. アカウントサービス「お支払の方法の管理(追加・削除)」を選択
  2. 「お支払方法を追加」を選択
  3. 「携帯決済」を選択し、携帯電話会社「docomo」を選択
  4. 任意のアカウントタイプを選択
  5. ドコモの決済画面で、4桁のパスワードを入力し承諾ボタンを押す
  6. 承諾番号が表示されるので、「次へ」ボタンを必ず押す
  7. Amazonのサイトに移行すると、お支払のオプションに追加されます

承諾番号が表示された画面で必ず「次へ」をタップしてAmazonのサイトへ進めないと、Amazonと連携されず、お支払いオプションに追加されません。その場合は、アカウントサービスから再度登録する必要があります。

音楽聞き放題サービス「Amazon Music Unlimited」の定期購入や「Amazonプライム会費」の支払いにも携帯決済は可能です。

ハズレなし「サイバーマンデー×d払い」で、dポイント最大15倍キャンペーン!

Amazon d払いdポイント最大15倍プレゼント キャンペーン

出典:Amazon - dポイントがたまる、使えるお店 |d払い / ドコモ払い

d払いに対応したことで、Amazonでもポイントの多重取りが可能になりました。ますます、dポイントが貯めやすくなりますね。

ドコモの携帯電話料金の支払いをクレジットカード払いにしているなら、クレジットカード会社のポイントも付くので、最低でもポイントの3重取りが可能です。

  1. Amazonポイント
  2. dポイント(d払いの決済で)
  3. クレジットカードのポイント(携帯電話料金の合算支払いで)

クレジットカードの還元率は、大体1%なので、dポイントと合わせると実質2%還元となります。ドコモユーザーなら、ドコモ公式カード「dカード」を保有しておくのがおすすめ。

楽天カードのように、dカード支払いで、dポイント〇倍キャンペーンが頻繁に開催されるので。

現在開催中のキャンペーン「dポイント 魔法のスーパーチャンス!」の対象サイトに12月1日からAmazonが追加され、「d払いでのお買い物でdポイント最大20倍」のポイントアップ対象となります。

dポイント最大20倍

  • エントリーポイント:d払いの買い物でdポイント5倍(一部の店舗は2倍)
  • 買い回りポイント(最大15倍):d払いの買い物1回につきdポイントが+1倍

エントリーするだけで、d払い(ネット)利用時の購入金額100円(税込)につき1ポイントに加え、4ポイントまたは1ポイント分のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます。

Amazonは5倍なので、100円につき5ポイントが付与されます。。

また、買い物した回数に応じて倍率が決定する買い回りポイントも実施。1回で+1倍、2回で+2倍、最大15回の買い物で+15倍となり、最大20倍のポイント大量獲得のチャンスです。

さらに、12月7日(金)~21日(金)までの期間に、Amazonでd払いで決済すると、dポイントが最大15倍プレゼントキャンペーンも同時開催。

つまり、現在開催中のキャンペーン「dポイント 魔法のスーパーチャンス!」と合わせると、最大35倍のポイント大量獲得の絶好の機会!

Amazonの今年最後のビッグセール「Cyber Monday(サイバーマンデー)2018」は、12月7日(金)18時00分~12月11日(火)午前1時59分まで80時間にわたって開催されます。

いつもの特選タイムセールや数量限定セールに加えて、「サイバーマンデー記念発売」として、Amazonでしか購入できない先行予約・数量限定商品が登場します。Amazonポイント最大10倍キャンペーンも同時開催。

サイバーマンデーに合わせて、ドコモのd払いもキャンペーンを開催するので、ドコモユーザーは見逃せません。

「15倍・10倍・5倍」のいずれか必ず当選します。

キャンペーン期間中に、Amazonでのd払い利用額に対して、通常の「15倍・10倍・5倍」のdポイントが付与されます。dポイントの進呈は、2月上旬予定。

キャンペーン参加には、事前エントリーが必要で、エントリーボタンを押すと「15倍・10倍・5倍」の抽選が行われます。

僕は残念ながら5倍でした。運が良ければ、15倍が当選します。15倍の人は、100円につき15ポイントが付与されるので、羨ましいですね。

今年最後のビッグセール「Cyber Monday(サイバーマンデー)2018」は、d払いを利用して、より多くのdポイントを獲得しちゃいましょう。

Amazonのサイバーマンデーについては、参考記事で確認してください。

Amazonサイバーマンデー
Amazon「サイバーマンデー2018」開催中。ドコモd払いなら、dポイント最大35倍と激アツ!

総合オンラインストア「Amazon.co.jp」が今年最後のビッグセール「Cyber Monday 2018」を12月7日(金)18時00分から80時間限定で開催します。 「Cyber Monday( ...

注目記事

-IT・ガジェットニュース, 電子マネー・スマホ決済
-, , , , ,